いつまでも若人3

豊かなセカンドライフを求めて

アメリカ銃社会

2017年10月05日 | Weblog
 コンサートを楽しんでいる人々に銃弾の雨!又もや起こったアメリカでの悲劇。さすがにこれで銃規制の世論が盛り上がるかと思ったのですがそうではないらしい。何故???いくら銃で商売をしている人が反対してもこの現実を見れば銃社会に大多数は嫌気がさすものではないですか?不思議でなりません。銃で戦って今のアメリカを造ったとの自負があっても時代は変わってきました。もう本気で銃を捨ててみませんか?
 北朝鮮との戦争も取り沙汰される昨今、もし、開戦となれば兵器産業は儲かってさらに力をつけていくのでしょうね。そして何処かで戦争が起こって欲しいと考えている人たちがいるのでしょうね。無力感しかありません。でも国を守る兵器は別として国内だけは銃をやめてみませんか?誰かに襲われるかも知れないという恐怖は減りますよ。銃規制の運動を頑張って広げていってください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選挙 | トップ | ウォーキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事