ライア-(竪琴)大好き!~Tomoko Leier Salon へようこそ♪~

ライアー(竪琴)奏者の三野友子です。ライア-や日常生活のこと、あれこれを気ままに綴ってます♪

弦のビリつきのこと、再び

2023年01月30日 | ライア-日記
今日も寒かったですね~。
でも、太陽の日差しが心地良く、春は近づいていますね♪

先日、ライアーを弾いた後で、
弦がビリ~っとなる、ビリつきについて投稿しました。

補足説明したいことがあります。
ライアーの種類は、今やいろいろな工房のものがあり
多種多様になってきました。

一口にライアーと言っても、弦の幅や、二重構造になっている弦の間の幅や
弦の張りの強さがかなり違います。

弦の幅が狭いライアーはわりとビリつくことが多いです。
あと、弦の張りが強いライアーも。

今、ゲルトナーの35弦ソプラノライアーで
ひとしきり練習していたのですが、
ゲルトナーは他のライアーと比べたらやや弦の幅が狭いので
弾く時に気を付けないとビリつくな~と思いました。

ということで、ライアーを弾いた後の指先の処理の問題もありますが、
ライアーの種類によっても、ビリつきが発生しやすいライアーがありますので、その辺は頭に入れておいたほうがいいかな~と思いました♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今というおくりもの♪

2023年01月26日 | 日々思うこと・・・
ここ数日寒波到来でとっても寒かったです。
今朝は私の住でいるところでも-5度になり(きゃ~~~)
ガス給湯器が凍結して、お湯が出なくなりました。
こんなことはもちろん初めて!です。
1日出かけて帰宅したら普通にお湯が出るようになっていたのでほっとしています(笑)

英単語で「present」という単語があります。
この単語の意味は2通りあって
まずは、おくりもの、プレゼント
そして、別の意味として「今」という意味もあることは周知の事かと思います。

語源はラテン語とのこと。
今という時がおくりもの(プレゼント)だなんて
よくよく考えてみたらなんて素敵なことなのでしょうか!

今日、ふとこのことを考えていて
ネットで語源とかを調べていたら
フランクリン・ルーズベルト大統領の夫人、
エレノア・ルーズベルト(Eleanor Roosevelt)の言葉に遭遇しました。

Yesterday is history.
Tomorrow is a mystery.
Today is a gift.
That’s why it is called the present. 

日本語にすると、原文の素敵さが損なわれてしまいますが・・・

昨日のことはもう歴史
明日のはミステリー
今日はおくりもの
だからプレゼントと呼ばれるの

昨日でなくても、一瞬、一瞬の時は
過ぎ去ってもはや過去のこと
そして、明日のことなんて何が起こるかなんて、
ミステリー(謎)なんだから!
しみじみそうだな~と思います。

私たちはほら、この瞬間の「今」というおくりものを
いつも受け取っているのですね♪




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ライアーの弦のビリつきの原因は?

2023年01月22日 | ライア-日記
新しい年もあっという間に3週間が過ぎました~(驚!)
いつも思うことですが、新年の清々しい気持ちを年間を通じて持ち続けたいものです!

今日はライアーの弾き方についてです。
よくご質問や、お悩み(そこまで深刻ではないですが笑)で聞くのが、
ライアーを弾いたあと、弦がビリつくという問題です。

このお悩みをお持ちの方に共通するのは
弦を弾いた後、わりとすぐに指を弦から離しているということです。
指をすぐに離して、弾いた弦(振動している)にその指が触れることによって、ビリつきが発生します。

ビリつきの解決策としては
・弦を弾いた後であわててすぐに指を弦から離さない。
・弾いた音の弦に触れないように、指を離す

という、よく考えたら当たり前のようなことなのですが
案外、あせって弦からすぐに指を離してしまうケースが多いみたいです。

ということで、何かのご参考になれば幸いです!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音と音の間に・・・

2023年01月13日 | ライア-日記
音と音の間にある響きに耳をすませてみましょう
耳だけで聞くというのではなく
身体全体で聞いてみる
そうすると、メロディがふわっとつながってきます。

ライアーを弾く時だけでなく
今この瞬間にいる場所で
耳をすませると、自然と呼吸が整ってきて
身体がふわっと楽になります♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

年の初めはバッハと共に♪

2023年01月09日 | おんがく日記
新しい年が明けると聞きたくなる曲は
バッハのブランデンブルク協奏曲の第3番です。
この曲を聴くとなんだか
「おっしゃ~~~っ!!」と闘志がみなぎって
思わず駆け出したくなります(笑)
注)誰とも戦いませんが 笑

ということで、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

Bach - Brandenburg Concerto no. 3 in G major BWV 1048 - Sato | Netherlands Bach Society
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2023年 明けましておめでとうございます♪ 

2023年01月07日 | 2016年中国旅日記
写真は以前に飼っていたうさぎのとんちゃんです♪

2023年、新しい年が明けました!
あっという間に1週間が過ぎてしまいましたが、
今年は還暦イヤーという節目の年なので(別に年齢を公表するつもりはないですが 笑)
新年早々とっても晴れやかな気分です!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます♪
今年がこのブログをご覧いただいているみなさま方にとって
素敵な年でありますように・・・♪

HP更新いたしました。ご訪問お待ちいたしております♪
 http://www.dolphin-harmony.com/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスコンサート ありがとうございました♪

2022年12月26日 | 演奏のあとさき
あっという間に今年も今週で終わりです!!!
やることてんこ盛りですが(汗)
もはや今年中には到底間に合わないということを悟り(笑)
ゆるやかに作業を進めています♪

12月17日のサロン・ラディアントさんでのクリスマスコンサート
無事に終了いたしました~。
今回のクリスマスコンサートの企画をしていただいた笹野佳子さん
サロンのオーナーの三浦さん、そして演奏会にお越しいただいた方々
本当にありがとうございました。

笹野さんのおかげで素敵な時間を過ごすことができました。
笹野さんのブログにも当日の様子を書いていただいていますので
ぜひぜひご覧くださいませ。



笹野さんとの知り合い歴はなんと!15年になります(驚!)
ちょうど15年前(2007年)、私は何らかの形でライアーで活動を始めたいな~と思っていました。
私自身は音楽という世界のことを知らなかったので
「ライアーで活動したい」という思いがどういう形での活動なのかは全く見当もつきませんでした。

当時、「ライアーのおくりもの」と「スィートライアー」という手作り感満載の(笑)CDを制作していましたので、その宣伝もしたいしで、とりあえず当時はやっていた「ブログ」なるものを立ち上げることにしました。
それが、今皆様がお読みいただいているこのブログです!

そのころはミクシィは既にありましたが、FacebookなどのSNSがまだ今ほど盛んではなかったように思います。
このブログを立ち上げる際に、かなり勇気を振り絞ったことは
実名、顔出しをしたということです。
今となっては、「それがどうした?」(笑)って感じですが、
ハンドルネームを使わないで実名を使うことで、自分が本気100%であることを表したかったのだと思います。

立ち上げたばかりのブログには当然すぐに読者が来てくれるわけがありません。
訪問者が1←これは私自身(笑)という期間がしばらく続いて
少しずつ1から3とか、10とかになってきました。
たぶん「ライアー」で検索をかけてヒットしたのでしよう。

おそるおそる・・・
演奏の情報を掲載してみました。
今はもう閉じてしまったのですが、代官山に「カフェ・クオーレ」というかわいい、小さなカフェがあり、そこでギャラは出ないけれども、平日昼間に30分ライブをさせてくださるカフェを見つけました。
その時に私のブログを見てやってきてくださったのが、笹野さんでした。
私は仰天しました!
だって、まだまだ訪問者数がほんのわずかのブログの情報をキャッチして,
私の演奏を聞きに来てくださったのですから。
なんというか・・・素直に感動して、素直に感謝していました。

そのカフェでは4回演奏しましたので、
その後も私のブログの告知を見て笹野さんはいらしてくださいました!

15年前当時の私の演奏技術は今から考えてもドキドキするほど稚拙なものでした。
でも、なんとかライアーでの活動をやってみたいという思いがブログを通じて伝わるものなのだとしみじみ思っていたことを思い出します。

それから、本当にありがたいことに折に触れて笹野さんは私のライアー演奏を聞きに足を運んでくださいました。
そして、4年前のクリスマスコンサート、今年も久しぶりのクリスマスコンサートを企画していただきました。

今も万年素人感がぬぐえない活動なのですが(笑)、
この私の15年の歩みを応援してくださっている笹野さんには本当にありがたい気持ちでいっぱいです♪

ライアーはマイナーな楽器でお手本になる人が少ないために、
道なき道を一人で黙々と歩んできたような気がしていましたが、
こうやって応援してくださる方に支えていただいているのだな~と。
このブログを書きながら、15年前のことを思い出してしまいました(笑)
来年は還暦を迎えることだし(笑)、
クリスマスコンサートを終えて、新たな出発の気分です!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスイブのアヴェ・マリア♪

2022年12月23日 | ライア-日記
今年もあっという間に残すところあと1週間になりました(驚!)
明日はクリスマスイブですね。

サンサーンス作曲のアヴェ・マリアの動画です♪
ずいぶん前の映像ですが・・・
お楽しみくださいませ!

AveMaria  Saint-Saëns played with Leier(lyre) アヴェ・マリア サンサーンス
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ライアー記念日♪

2022年12月16日 | ライア-日記
昨日の12月15日は私にとってライアー記念日でした♪
今からちょうど24年前の、1998年12月15日に最初のライアーを買いました。

雪が降る中、コロイライアーの工房へライアーを買いに
アウト―バーン(ドイツの高速道路)をばびゅ~んと往復で150キロ車を走らせました(笑)

たまたま教えてくれることになった、私の最初の先生のライアーがコロイだったことと、コロイのライアー工房が車で行ける距離にあったので、コロイ以外のライアーがあることも認識せずに、コロイライアーを意気揚々と購入したのが24年前の12月15日だったわけです。

もはや、24年も過ぎると記憶がかなり風化しております(笑)
ずいぶん前のライアー記念日に、いろいろな顛末を書いていたような気がしますが・・・笑

なにしろ、こんなに長くライアーを続けることになろうとは思いもよりませんでしたし、24年も弾いているのに全然飽きることなく、いやむしろますます好きになって弾いているというのも、自分では驚きであります。

昨日のレッスンでは、久しぶりに私の1台目のコロイライアーを持って行って、生徒さんと一緒に弾きました。

弾きながら、しみじみと
「あ~、ライアーっていいな♪」と思っておりました。
年数だけは25年目に突入しますので、少しは上達したいものです(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりのクリスマスコンサート♪

2022年12月11日 | 演奏のあとさき
昨日は、練馬区の「カフェ・ラルゴ」さんでのクリスマスコンサートでした。
クリスマスコンサートは3年ぶりだったので、
ライアー演奏をしながら、うれしくなってしまいました(笑)

満席のお客様の笑顔に支えていただきながら
無事に演奏を終えることができました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

カフェ・ラルゴさんは本当に素敵なカフェなのですよ~♪
コーヒーは店長さん自らの自家焙煎!
そして、カフェにはかわいいステージが。
ライアーの音量にはちょうどいい空間でした。

写真はカフェ・ラルゴさんのステージです。
クリスマスの飾り付けは私の私物です(笑)
ステージの壁に何気に描いてある
「あしたのジョー」のイラストはなんと!ちばてつやさんご本人の直筆画だそうです。

ということで、カフェラルゴさんのHPはこちらです♪
お近くにいらっしゃる折にはぜひぜひコーヒーを飲みにお立ち寄りください!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする