ライア-(竪琴)大好き!~Tomoko Leier Salon へようこそ♪~

ライアー(竪琴)奏者の三野友子です。ライア-や日常生活のこと、あれこれを気ままに綴ってます♪

宝物を集めていこう!

2024年02月25日 | ライア-日記
今年は暖冬だな~という印象でしたが、一転して寒い日が続いたり
いきなり20度超えの日があったりで、気温変化が大きいですね~。

電車に乗って、客観的に周りを見渡すと
車両のほとんどの人がスマホ帝国の住人になっています(笑)
私も征服されています、スマホ星人に!
インターネットが私たちの生活に及ぼす影響というのは、想像以上に大きく、想像以上に多岐にわたっているのでしょうね~。

インターネットの広がりのせいではないとは思いますが、
スマホであふれる情報がすぐに手に入ることに慣れてしまっていて
段々こらえ性というか、時間をかけて何かをするということが億劫になってきているのかもしれません。
それも、時代の流れですから、抗うということはできませんが。

例えば、ライアーという楽器に興味を持って
ネットで検索したら、たくさんたくさんの動画が出てきて
いろんな人がいろんな曲を弾いているのを閲覧することができます。
そういう動画を見ていると、なんとなく自分も弾けた気持ちになってしまいますよね~笑

ところが!実際にライアーを手に持ち、ライアーを弾こうとすると・・・
ありゃ、ありゃ、ありゃ!
「結構大変なのですね~。」というご感想。

実際にライアーの音を出すのにも、指のどの部分で弦を弾くかとか、
ライアーの構えはどう構えるか、指や手の力の入れ加減など、ネットで「こういうふうに弾きます~」という予備知識があったとしてもほとんど役には立ちません(泣)

楽器を練習して、弾けるようになるということは、想像以上にかなりの時間を要します。
昔だったらあまり疑問を持たなかった「時間をかけて習得していく」ということが、少しずつ億劫になってくる時代になっているのかもしれません。

ですが!!!
時間をかけて、習得していくということはなんと素敵なことなのでしょうか!
長い、長い時間がかかっても、ライアーでいい音が出せるようになった!
とっても長い時間がかかったけど、この曲が弾けるようになった!
そういう体験は人生の中できらきら光る宝物だと思います。

なにか予期せぬことが起こって、つらい気持ちになったとしても、自分は長い時間をかけてあの曲が弾けるようになったではないか!という小さな自信が、前に進んでいく一歩の勇気をくれるはずです。

それは、インターネットの世界とは違う次元で起こっていることですから♪



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ズザンネ・ハインツさんの情報です♪

2024年02月20日 | ライア-日記
3月~4月にかけてドイツからズザンネ・ハインツさんが来日なさいます。
私も3月24日に沖縄で、4月17日に鎌倉でズザンネさんとコンサートをご一緒させていただきます~。

鎌倉のコンサートは早々に満席になってしまいましたが、関西でのズザンネさんの情報のお問い合わせが私の方にもいただいております。
なかなか情報を見つけるのがむずかしいかもしれませんので、こちらにも掲載したいと思います。

詳細は主催の方にお問合せいただけますようお願いいたします!

◆4月3日(水) 大阪・豊中市
ライアーコンサート
演奏:スザンネ・ハインツ
会場:桜の荘兵衛「米蔵」
主催/問合せ:金井桂子
keiko11564@bcc.bai.ne.jp

◆4月5日(金)~7日(日) 大阪市・西淀川区
ライアー講座「美しい響きのある演奏のための基礎練習」
講師:スザンネ・ハインツ
会場:ゆうせいホール2F
主催/問い合わせ 金井桂子
連絡先:keiko11564@bcc.bai.ne.jp

◆4月10日(水)11日(木) 10:30〜16:30 京都・京都市
スザンネ・ハインツライアー講座
10日〜ライアー演奏の入門 
11日〜教会旋法、惑星の音階とコリン・タンサー「Songs of the Trees」
講師:スザンネ・ハインツ
会場:京都教育文化センター 会議室101
主催/問合せ:小野純子
katharinapianoleier@gmail.com

◆4月12日(金) 18:30 京都・京都市
スザンネ・ハインツ ライアーコンサート
演奏:スザンネ・ハインツ、小野純子ほか講座に参加された方々
会場:京都市北文化センター創造活動室
主催/問合せ:小野純子
katharinapianoleier@gmail.com

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「いつも何度でも」の木村弓さんのインタビュー記事です♪

2024年02月13日 | ライア-日記
ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のエンディング曲
「いつも何度でも」をライアーを使って弾き語りをなさった木村弓さん。

映画公開は2001年なので、ひゃ~~!
かれこれもう23年も前のことになるのですね(驚!)

映画の公開当時はドイツに住んでいましたが、
もうライアーは弾き始めていたので、
木村弓さんの「いつも何度でも」は感動しながら聞きました♪

ライアーという楽器を使って素敵な表現をなさる木村弓さんは
私にとって、永遠のあこがれの女性です♪

2月4日付けで木村弓さんのインタビュー記事がアップされていました。
ご主人とのツーショットの写真がほほえましいです♪
長年ご病気でご苦労なさった話しや、ジブリの宮崎駿監督とのエピソードなど、興味深い話がたくさんでした。

ぜひぜひこちらから読んでみてくださいませ♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

満席になりました!ライアースプリングコンサート

2024年02月04日 | ライア-演奏予定
つい先日お知らせをいたしました、
ドイツからお越しになるズザンネ・ハインツさんをお迎えしてのスプリングコンサートですが、あっという間に満席となりました。

お申込みいただいた方、ありがとうございました!
「え~!もう満席?」と、ご予約の気持ちがあった方は本当に申し訳ございません。。。

ズザンネさんは他の場所でも演奏会がありますので、ぜひ調べてみてくださいませ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ライアー・スプリングコンサートのお知らせです。

2024年02月01日 | ライア-演奏予定

*** 満席になりました。ありがとうございます! ***

今日から2月になりましたね!
3日の節分、4日の立春を迎え暦の上でも新しい年になります。

3月半ば~1か月にわたりドイツより来日するズザンネ・ハインツさんとのライアーコンサートのお知らせです。

風薫る春の鎌倉にぜひぜひライアー演奏を聴きにお越しくださいませ♪
ズザンネさんの演奏が聴ける貴重な機会となります!
コンサートでは、ソロ、デュオ、トリオと多彩な演奏をお楽しみいただけます。

チラシ裏面

****詳細です****

*日時: 2024年4月17日(水)14:30開演 (14:00開場)

*場所: カノンハウス鎌倉 鎌倉市浄明寺3-10-37 電話:050-1103-8954
 カノンハウスHP https://canonhouse.jp/
・鎌倉駅東口よりバスで10分。 
     鎌倉駅東口 京急バス4番乗り場(鎌23,24,36系統)
     「浄明寺」バス停下車、進行方向へ歩いて1分。  

*参加費: 3000円 全席自由・要予約 (50席)
お席に限りがありますので事前にお振込みをいただき、予約確定とさせていただきます。
*キャンセルポリシー* 3日前までのキャンセルは返金いたします。それ以降のキャンセルは全額キャンセル代金とさせて頂きます。

*ライアー演奏: ズザンネ・ハインツ 三野友子 山田晴代

*ご予約・お問い合わせ:お問合せフォーム
http://www.dolphin-harmony.com/mailform.htm よりお名前、希望人数、ご連絡先をお知らせ下さい。 折り返し参加費のお振込み先をお知らせ致します。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どんな曲を練習しましょうか~?

2024年01月29日 | ライア-日記
ライアーでどういう曲を練習をしていますか?
今はずいぶん前とは違って、ライアー愛好家の幅が広がってきているので、きっといろいろな方々がいろいろな曲を練習していると思います。

ライアーを教えるようになってから、いろいろな方々と接することになり、どんな曲を練習するか・・・ということをいろいろ考えさせられます。

特にソロで演奏する場合は、メロディと伴奏部分が合体しているので
どの部分がメロディなのかということを把握しておかないと、何の曲を弾いているのかわからなくなってしまします。

でも、ライアーで好きな曲を弾くのがうれしくて
今の実力以上のむずかしい曲をついつい選んでしまします。
その気持ちは本当によくわかります!

でも、アレンジが込み入っていたり、ちょっと長めの曲だったら
楽譜を追うのが精いっぱいになってしまって、カオスになる危険性があります(泣)

とにかく、譜面を追うことばかり一生懸命になっていると
練習を開始してから1か月、2か月すぎても
あまり進展が見られない・・・という現実があります。

かといって、短めのアレンジがやさしい曲ばかりだと物足りない!という気持ちもよくわかります。

ですから、私は今の時点で少し自分にはむずかしいチャレンジ!の曲と、比較的弾きやすい曲を平行して練習したらいいな~と思います。

少しむずかしめの曲はできなかったところが少しずつ弾けるようになるよう攻略していく楽しみもあります。
でも、攻略していく楽しみを追っている時は
自分の出すライアーの音色をしっかり聴いたり、集中してメロディをきれいにつなげていく・・・ということはむずかしいことは否めないのです。

ですから、練習曲は
少しチャレンジの曲と、シンプルだけどライアーの音を大切に弾く曲の両方があるといいな~と思っています♪
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ギリシャの竪琴にまつわる曲♪

2024年01月24日 | ライア-日記
つい先日、ギリシャ神話の朗読の会でライアーを演奏する機会をいただきました。
朗読そのものに合わせてライアーを演奏するわけではありませんでしたが、
何かギリシャの竪琴にまつわる曲を演奏したいな~と思っていました。

ギリシャの神話に竪琴が出てくる「オルフェオとエウリディーチェ」という物語があります。この物語はオペラの題材にも使われて何人かの作曲家がオペラを作っています。

先日の演奏の前日にふと、グルックのオペラ「オルフェオとエウリディーチェ」の中の「精霊の踊り」をずいぶん、ずいぶん前にライアーで弾いていたことがあったな~と思いだしました。
それで、どんなふうに弾いていたかを記憶をたぐり寄せて(楽譜に起こしていませんでした~泣)、なんとか思い出して演奏しました(笑)

この曲はライアーで弾くのにあっている曲だと思います。
この曲全てはライアーソロでは弾くのはむずかしいのですが、
分かりやすいメロディのところだけを弾いてみたらいいと思います。

ということで、「精霊の踊り」です~♪

グルック - 歌劇《オルフェオとエウリディーチェ》より 精霊の踊り カラヤン ベルリンフィル
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

音の不思議・・・♪

2024年01月15日 | おんがく日記
先週の金曜日にいつも聴いているNHKラジオ番組のゲストが
雅楽師の東儀秀樹さんでした。
東儀秀樹さんのお話しを聞いていると、
彼はなんというか・・・
常人ではない突き抜けたものがありますね~。
スケールが大きすぎる!

ということはさておき、久しぶりに東儀さんの演奏を聴きました。
東儀さんが演奏するのは、雅楽の楽器である「笙」と「篳篥(ひちりき)」です。

私は特に「笙」の音色が好きです。
音色というか、響きというか、不思議な神聖な空間が広がるような気がします。

東儀さんの対談相手は脳科学者の黒川伊保子さんで、
黒川さん曰く、笙の音色の科学的分析では
笙の音色を聴くと、脳内にα波(アルファ波)とθ波(シータ波)が同時に起こると。
これは稀有な事らしいのです。

ライアーの音色というか、響きは笙に近いものがあるのではないかと思います。これは私の勝手な感覚なのですが・・・

ライアーを弾いていると、瞑想をしているような状態になりますよね~。
いつか、脳科学者がライアーの響きのことを研究してくれないかな~とひそかに願っていますが(笑)、ライアーはあまりにもマイナーな楽器すぎますね(笑)

話しはまた東儀秀樹さんに戻るのですが~。
東儀さんは5つのKを大切にしているとのこと。
つまり・・・
「好奇心」好奇心があると何だろう?ってひっかかる。
すると、「観察」をして自分だったらどうやるだろうか?
じゃあやってみよう!という「行動力」。
そして、やってみたら上を目指す「向上心」が出てくる。
でもいつでも初心にいたほうがワクワクできるから「謙虚さ」も大事。

好奇心→ 観察力→ 行動力→ 向上心→ 謙虚さ
の5つのKです!
お話しを聞きながらなるほど~。
これは何にでも通じることですね♪

久しぶりに笙の生演奏が聴きたくなりました!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年もライアーと共に♪

2024年01月10日 | 日々思うこと・・・
今日から今年のライアーレッスンが始まりました。
本格的にライアーレッスンをするようになってから
かれこれ15年近くが過ぎました。

日本語が話せるから日本語を教えることができるかというとそうではないのと同じで、ライアーが弾けるから、ライアーの弾き方を教えることができるかというといろんな難しさがあり、日々試行錯誤です(汗)

ライアーを弾くことを教える立場にありますが、
実は私自身が生徒さんから学んでいることの方が多いのかもしれません。
ということで、新しい年もレッスンが始まりました!

HPの方も更新いたしました!
http://www.dolphin-harmony.com/index.htm

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明けましておめでとうございます♪

2024年01月06日 | 日々思うこと・・・
新しい年、2024年の幕が明けました。
お正月早々、いろいろなことが起こっていますが・・・

今、自分がいる場所
今、自分が何を感じているか
今、自分は何をするのか・・・

とにかく、一つ一つ丁寧に。
ちいさな渦の中で身動きが取れなくならないよう
全体を俯瞰してながめることができるといいな~というのが今年の目標です。

お正月は長期で帰省していたりして、
ライアーを触ることができず、
今日ものすごく久しぶりにライアーを練習しました。
10日以上弾かないと、指がまるで他人の指のようになってしまいます(汗)
年末年始は状況的に練習は不可能だったので、

今日からまた改めてライアー練習をコツコツ開始です。
今日練習した曲は
ライアーが生まれた場所、ドイツの人智学系の曲です。
人智学系のライアーのために作曲された曲の中には
素敵な曲もたくさん、たくさんあります。

そのような曲を何らかの機会でご紹介できるといいなと思います♪

ということで、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする