女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

新生・浦和! でも...

2013年03月31日 | 女装子愛好日記
新生・浦和といってもレッズではありません。
浦和駅です。

大改装が完了し、駅がきれいになりました。
湘南新宿ラインも停車するようになりました。

しかし、浦和というのはですね、
コーイチローのように埼京線利用者には行きにくい駅なんです。

浦和-南浦和-武蔵浦和-と2回乗り換えるか
浦和-赤羽-埼京線or浦和-大宮-埼京線のように遠回りするかです。

なんで埼玉県内を移動するのに赤羽に行かないといけないんだ、
と不条理を思いながら今日も高崎線で赤羽経由で帰ってきました。

コメント

万世橋といえば鉄道博物館

2013年03月30日 | 女装子愛好日記
今日は秋葉原に出かけました。
埼京線で埼玉から行くと、赤羽で路線選択に迷う。

通常は京浜東北だ。
しかし、池袋までいって丸の内線という手もある。

ええっ、丸の内線?と驚かれる方もおろう。

しかし、淡路町から万世橋までは徒歩5分。
末広町のほうにいくのでなければ、淡路町で十分。

しかし、今日はコーイチローが驚いた。
あの万世橋の鉄道博物館の跡地に見上げるばかりの大きなビルが完成しておりました。

ああ、子どもを連れて鉄道博物館によくいったものですが、
その影も形もなくなっているのは、ちと寂しい。
コメント

僕の中のオトコの娘(予告編)

2013年03月28日 | ★女装・ニューハーフDVD
先日ご紹介した映画の予告編がyouyubeにアップされていました。
ですんで、こちらにもアップします。
面白そうですね。
まだ映画館でやっているのかな?


『僕の中のオトコの娘』予告編
コメント

夢の中で普通の主婦になっていた

2013年03月28日 | 女装小説
あなたは夢を見た。
夢の中でごくふつうの主婦になっていた。

金曜日の午後、大型スーパーに買い物に行った。
「今夜は鍋にしようか」
朝、夫のカズオがリクエストしていた。
この言葉はサインだった。
『鍋を食べて温まったら、ベットで抱いてあげるよ』

大きなカートを押して売り場を回った。
白菜や葱を入れ、日本酒も探した。
最後に衛生用品コーナーにいった。
周りを見回して、いつも夫が使っている
スキンをすばやくカートに入れた。

セルフレジで精算した。
スキンを買う時、ドキドキした。

そして今夜のことを想像して、
ショーツの中が固くなった。

コメント

逃走犯はオトコノコ!

2013年03月27日 | ★女装の本・雑誌
ネット小説『逃走犯はオトコノコ!』は面白い。
オトコノコが女の子になっていろいろと体験する。
追われているシチュエーションもドキドキします。
ぜひお読みになってください。


窃盗で捕まった二十二歳の田川達也は、警官のミスで偶然逃げ出すことに成功する。

小柄で華奢な達也は、逃走中に忍び込んだ家でたまたま試した女装姿に自信を持ち、女の子になって逃走することにした。

 その後、観光客を装ってお洒落なホテルを泊まり歩いたり、女子高生になってファミレスでアルバイトしたり、はたまた大学入試に合格して女子大生になったりと、女の子としての生活を満喫しながら、そして時にはちょっとエッチなこともしながら、警察の追跡の裏をかいたハチャメチャな逃走劇を繰り広げる。
コメント

新人生保OL 男性社員の女装宴会芸に衝撃受け「お父さんも…」

2013年03月25日 | 女装子愛好日記
女装も仕事のうちだと、ショックを受ける新入社員さん。
それもすぐなれるって!
newsポストセブンが伝えています。


就職難が続く中、憧れの職業に就ける大学生はごくわずか。とはいえ、せっかく希望の業種に就職できても、学生前に抱いていたイメージと入社後の仕事の実態のギャップに悩まされる人も少なくないようだ。ここでは大手生命保険会社に入社した女性新入社員の声を聞いてみよう。

 まずは、有名私大から保険会社に入社したアキコさん(23歳)。

「入社してすぐに新入社員の歓迎会で、宴会芸を仕込まれたことに驚きました。40代の女性社員が、超ミニスカートを履いて松田聖子の『青い珊瑚礁』を歌って踊るんです。その先輩のサポートで、私はピンク・レディーの『ペッパー警部』を覚えさせられました。営業の最中に時間を作って、同期とカラオケで練習をしたり。衣装代も自分で出さないといけなくて、正直キツいです」

 アキコさんは、先輩生保レディの仕事ぶりに驚いたようだが、彼女と同期のサトミさん(23歳・女性)は、先輩男性社員の仕事ぶりにも驚愕したという。

「本当に宴会芸も業務の一貫なんだ、と知りました。男性社員がワンピースで生足を出して踊ったりしているのを見ると、自分のお父さんもこんなことをしているのかな、って思ってちょっと寂しかったです……」

 2人とも「大学時代は、まさかこの会社の社員がこんな事しているなんて想像もつかなかった……」と声を揃える。どんな仕事でも、イメージと実態のギャップは少なからずあるようだ。
コメント

夢の中でOLになっていた。

2013年03月24日 | 女装小説
あなたは夢を見た。

夢の中でOLになっていた。
丸の内線で出勤する途中だった。

黒のジャケットスーツ。
サンドベージュのパンティストッキング。
黒のハイヒール。
スカートはミニ丈。

座席に座ると、
向かいの男性が貴方の脚をじろじろ見ている。
太腿から足首まで舐めまわすような視線を感じた。
男の視線がこんなに嫌らしいものだとは知らなかった。

でも、あなたはドキドキした。
ショーツのなかが固くなった。

ラペルギャラリー(通勤・就活スーツ)(LAPEL GALLERY) セットアップ・スーツジャケット(シャンタンテーラーJK)

コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2013年03月22日 | 女装子愛好日記
女装の世界をきっかけに自分らしく生きる道へ踏み出す〈はじまりの物語〉『僕の中のオトコの娘 』が3月9日にレイトショーを行ったんですね。
トークショーとかも面白そうでした。
行けなくて残念!

詳細はこちら→★
コメント

池袋・金太郎池袋総本店に行ってまいりました

2013年03月21日 | 女装子愛好日記
昨日はひさびさに、池袋・金太郎総本店に行く。
「女装美少年19」があったので、じっくりと見て来ました。
19歳の紀之クン、可愛い。
女装するともっと可愛い。
モデルさんのよう。
何も知らずに呼ばれた男優も、呼間をさわるまでは女の子と思っていたくらい。
細身の体をくねらせて喘ぐ姿にゾクッときました。

女装美少年19 紀子(B-31) [DVD]


コメント

女装という「落し穴」

2013年03月20日 | 女装子愛好日記
3月10日にアップしましたが、自衛官スカートまくりあげ事件について、
日刊現代が3月16日号で分析記事を載せています。
今回の事件は運が悪かったとしかいいようがありませんが、
やはり女装外出でもいろいろなリスクがあることは認識しておいた方がいいようです。



アナタの周囲のマジメ人間ほど危ない!
<57歳陸自幹部が懲戒処分>

 女装して街で写真をパチリ。こんな怪行動を取った男性自衛官が懲戒処分を受けた。

 処分されたのは陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市)に勤務する57歳の1等陸尉。昨年11月3日、横浜市磯子区光陽台のバス停付近に突然、女装姿で現れ、デジカメで自分の姿を撮影したのだ。

「スカートをまくり上げて下着と太ももを露出したため、通行人が警察に通報。自衛官は逮捕こそされませんでしたが、公衆に嫌悪の情を抱かせたため、軽犯罪法違反で書類送検されました。12月に不起訴処分が決まったものの、自衛隊内部の事情聴取で、11年11月ごろから計10回も同様の行為を繰り返したことが判明。停職8日の処分を受けたのです。ちなみに光陽台は彼の実家近く。本人は9日付で依願退職しました」(事情通)

 元自衛官に同性愛の趣味があったかは不明だが、制服に身を包んだ職業の人が女装で失敗するのは珍しい話ではない。昨年8月には千葉県四街道市で、女装して下半身を開チンした48歳の海上保安官が逮捕されている。

「お堅い職業のマジメな人ほど女装に走ります」と解説するのは明大講師の関修氏(心理学)だ。

「自衛隊という閉鎖的な世界で制服をきちんと着こなし、強い男を演じているうちにストレスがたまり、“地位や名誉から解放されたい”と女装に走るのです。おそらく同性愛の趣味があるわけではないでしょう。純粋に正反対の人間に変身したがるのです。密室で女装して楽しむだけの人もいますが、ストレスに弱い人は大勢の他人に自分を見て欲しくなり、街頭に飛び出してしまいます」

 こうした暴走を止めるにはどうしたらいいのか。
「手っ取り早いのは自分の女装写真をブログなどで公開する方法。あるいは女装趣味の同好会に参加する。女性になった自分をホメてもらうことが大切です。称賛されていれば屋外に出る必要はなくなります」(関修氏)

 お堅い人ほど追い詰められてハメを外しがち。アナタの周りにも、こんなマジメ人間がいることを忘れてはならない。 .
コメント