女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

2014年度の大晦日

2015年03月31日 | 女装子愛好日記
3月31日になりました。
2014年度の大晦日です。

ビジネスパーソンの皆様、どんな一年でしたか?


私は「ビジネス体力」の低下を痛感した一年でした。
残業が続くと、1週間くらい疲れが抜けない。
10年ぶりにインフルエンザにもかかりました。

まあ、エイジングだから仕方がないですね。
こうなると山本昌のすごさがわかります。

さあ、明日から新年度です。

いい仕事をやっていきましょう。

コメント

性分化疾患

2015年03月30日 | 女装子愛好日記

真帆のつれづれ日記というブログを発見しました。

真帆さんは性分化疾患の持ち主で、戸籍は男性ですが、性自認は女性です。
現在は、彼氏と同棲中。
主婦業に励まれている姿が微笑ましいです。

しかし、性分化疾患の大変さと大きな悩みをあります。

いろいろなことが学べるブログです。

コメント

米マイアミ 同性婚OKで商機!

2015年03月29日 | 女装関係のニュース&事件
3月27日の東京新聞のコラム「世界の街から」です。



リゾートホテルやナイトクラブが並ぶ米フロリダ州マイアミのオーシャン・ドライブを走行中、同乗していた取材相手が教えてくれた。


 「今年に入って、この街に新たな色が加わったんだ」。そう言って彼が指さしたのは「レインボーフラッグ」。同性愛者らの社会運動を象徴する虹色の旗だった。

 フロリダ州では昨年の裁判所の判決を受けて、今年一月から同性婚を容認。ゲイやレズビアンのカップルが次々に婚姻届を出し、結婚式を挙げている。

 この時を待っていたのはブライダル業界だ。同性愛者向けの結婚式プランを掲げたホテルの担当者は「他州から移住してくるカップルも多く、大きな商機だ」と鼻息が荒い。

 ある研究によると、今年から三年間に二万四千組以上の同性カップルがフロリダで結婚し、二百二十億円の経済効果が見込まれるという。

 年間一億人を超える観光客が訪れるフロリダ州。中南米からの移民や高齢者の移住で、州の人口は昨年、ニューヨーク州を抜いて全米三位となった。混然一体としながら進化を続けるフロリダに、「虹色」が新たな彩りを添える。 



このフロリダに学ぶとすると、渋谷区のブライダル業者にもビッグチャンスがやってくるんでしょうね。
さあ、いまだ。一番最初に挙式を挙げた結婚式場が先駆者利益をとりますよ。
コメント

3月27日(金)のつぶやき

2015年03月28日 | 女装子愛好日記

あさイチにマッサンとエリーが登場!オープニングで有働由美子アナだけでなく通訳さんまでもまさかの大号泣 blog.goo.ne.jp/koichiro326/e/…


コメント

女装だから入るの自然…女子トイレ侵入の県職員

2015年03月28日 | 女装関係のニュース&事件
3/24の読売新聞が伝えています。


 女装をして女子トイレに入ったとして、神奈川県警海老名署は22日、県厚木土木事務所職員の男(47)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、男は同日午後8時20~25分頃、紺色のブラウスにコート、黄色のスカート姿で、海老名市中央のショッピングモール3階の女子トイレに侵入した疑い。顔に化粧をしていたが、カツラなどは着用していなかった。

 調べに対し、「女装は趣味だ。女装しているのだから、女子トイレに入るのが自然だ」と供述し、容疑を否認しているという。


うーん、これはコーイチロー、なんとコメントしていいか、わかりません。
確信犯なのかなぁ。
ただ「女装して女子トイレ」は現状ではアウトなので、慎重な行動が必要かと思います。
コメント

あさイチにマッサンとエリーが登場!オープニングで有働由美子アナだけでなく通訳さんまでもまさかの大号泣

2015年03月27日 | 女装子愛好日記
明日で「マッサン」も最終回。
あさイチにマッサンとエリーが登場しました。
オープニングで有働由美子アナだけでなく通訳さんまでもまさかの大号泣でした。



涙を流したみなさん、いい人です!
コメント

2015年、花粉と黄砂のタッグマッチ

2015年03月27日 | 女装子愛好日記
きついのは●●だけで結構だぜ....


本当に今年のスギ花粉は強力ですね。

突然、職場でくしゃみと鼻水がとまらないのが困ります。



それと、黄砂も来ていてゴホゴホと咳こんでしまいます。


はやくシーズンが終わらないものでしょうかねぇ
コメント

3月20日(金)のつぶやき

2015年03月21日 | 女装子愛好日記

女装が理由か…在中国大使館「ナンバー2」、8カ月で帰国 外務省が異例人事 - BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/domestic/0317/…


女装が理由か…在中国大使館「ナンバー2」、8カ月で帰国 外務省が異例人事 blog.goo.ne.jp/koichiro326/e/…


コメント

女装が理由か…在中国大使館「ナンバー2」、8カ月で帰国 外務省が異例人事

2015年03月20日 | 女装関係のニュース&事件

産経新聞が3月17日に伝えています。


 外務省は17日付で発令した人事で、在中国大使館の和田充広公使(54)を発令から約8カ月という異例の短期間で帰国させ、大臣官房兼アジア大洋州局長補佐などのポストに充てた。和田氏は外務省で中国語を専攻した「チャイナスクール」出身で、在中国大使館に複数いる公使の筆頭で、大使に次ぐ「ナンバー2」だった。政府関係者は「明らかな更迭人事だ」と指摘している。

 17日付人事で和田氏は、5月22〜23日に福島県いわき市で開催される第7回太平洋・島サミット準備事務局長と、国際協力局長補佐も兼務する。

 和田氏は昨年7月の外務省人事で在中国大使館公使に充てられた。平成19年8月から23年10月にかけ、参事官を経て政務担当の公使として同大使館に勤務したことがある。

 和田氏の今回の異動について、外務省は公式には「太平洋・島サミットに向けた準備態勢を強化するための通常の人事」と説明している。

 しかし対中関係の修復が政府の大きな外交課題となっているなか、通例2〜3年程度務めるポストを発令から8カ月余で外すのは異例だ。政府関係者は「和田氏の私的な行動に関して問題があった」と話している。

 これに関連し、18日発売の週刊文春が「外務省『中国大使候補』の“女装写真”」の見出しで和田氏の人事を報じることがわかった。大使館で2月に開かれた職員の懇親会で和田氏が女装したことなどが唐突な異動の理由となったなどと報じている。



懇親会で女装するなんて、リスク管理ができていないですよね。
中国は京劇の女形文化もあるし、羽を伸ばしすぎたのかな。
コメント

体力は衰えるか

2015年03月19日 | 女装子愛好日記
このブログを開設してから10年以上たちます。


40代のころは毎晩残業続きで帰宅は深夜。
それでも女装子愛好クラブに書き込みをし、
女装小説を書き、
女装子さんとデート?してきました。


それでも体力が持ちました。






しかし、しかし....


先週は年度末の大突っ込み仕事が入っていて、
窓際の退屈男となったコーイチローが駆り出されました。


毎晩毎晩机に10時間以上座っての企画書づくり。
当然帰宅は深夜。
そして昨日はプレゼンテーションで関西に日帰り出張。

30.40代のころであればなんことはない。


しかし、50代は厳しい。
体力のガソリンが枯渇しています。

今日は体がだるいこと、だるいこと。
腰もばりばり、肩もバリバリ。


「年齢とともに衰えるのは回復力!」といわれたことがありますが、
正にその通りです。

自分の年齢を実感した寂しい1日でした。


コメント