女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

エナメルのピンヒール、ヒール高は7cm、サイズは27.5cmまであります

2019年05月09日 | ★下着&ランジェリー


昨日は丸の内のクライアントを訪問。
東京駅から丸ビル前を歩いていると、前には黒のエナメルのハイヒールを履いた美人OLがいます。
黒のタイトスカート、ベージュのストッキング、そしてエナメルハイヒール.....
うーん、ぞくっとしました。

ということで、アマゾンを探してみたら、素敵なエナメルのピンヒールがありました。
ヒール高は7cm!
そして、サイズは27.5cmまであるとのこと。
女装子さんでチャレンジされる方はおられるでしょうか。






コメント

裾がレースのスカート、たまりません♪

2019年04月07日 | ★下着&ランジェリー

 

春ですね。
コーイチローもお花見に行ってきました。
昨日は気温が上がり、半袖でも大丈夫。

通勤やオフィスでも女性のお洋服もパステルカラーで明るく軽快になってきましたね。
そのなかでコーイチローが気に入っているのはレーススカート。

膝丈のスカートの裾に、透かし彫りのレースが入っている。
オークルのパンティストッキングとスカートのレースがコンピとなると、
これはもうコーイチロー、たまりません。

スリップの襟レースにもコーイチローは燃えますから、
これはもう『レース』フェッチでありましょうか....





LサイズからLL 3L 4L 5までのファッション通販! ゴールドジャパン

コメント

ウィッグの広告

2019年02月24日 | ★下着&ランジェリー
先週の新聞広告に高齢女性向きのウィッグ広告が入っていました。

アマゾンなどで販売されている女装用ウィッグは手ごろな値段ですが、
女性を対象とした本格的なウィッグはかなりの値段です。

そして、ウィッグをつけるモデルさんですが、細面でウィッグが映えるお顔です。
でも、ウィッグによっては、彼女がモデルをしていても「女装している美青年」に見えてしまうものがあります。

それとも私の思考の枠組みが女装にバイアスがかかっているから?



コメント

ロッカーで私服から制服のブラウスに着替えようとしたときに、隣にいた30歳前後の正社員の方から、いきなり「○○さんって、いつもブラいちなんですね」といわれました。

2019年01月27日 | ★下着&ランジェリー
2010年に読売オンラインの「発言小町」に寄せられた50歳の女性の質問です。

「ブラいち」という言葉が女性の間であったのでしょうか?

ブラウスの下はブラジャー一枚しかつけないことをいうようです。
いまはキャミソールをつけている子たちが多いので、
質問者の彼女に対して、単純な好奇心からが聞いてみたんでしょうね。


50歳の主婦です。

下の息子も大学に入り下宿したので、今年の7月から20年振りにパートで働きに出ました。
ちょっとしたジェネレーション・ギャップの話ですが…、聞いてください。

昨日の朝のことです。ロッカーで私服から制服のブラウスに着替えようとしたときに、隣にいた30歳前後の正社員の方から、いきなり「○○さんって、いつもブラいちなんですね」といわれました。ブラいち??、最初は何のことだか意味がわからなかったのですが、その方が私服を脱ぐと、下にキャミソールを着ていたので、私が下にブラしか着ていないことだとわかり、とっさに「私、暑がりだから…」といっておきました。その方は、薄笑いを浮かべて「お若いですね」といって出て行きました。

そういえば、今年のような猛暑でも、キャミソールを着ている人が多かったなと気がつきました。私が短大を卒業して働いていた10年ぐらいは、下着はブラだけが圧倒的で、スリップを着ている人はほんとにわずかでした。子育て中もTシャツやトレーナーにジーパンだったので、上半身の下着はブラ以外必要なかったので、再就職してからも何も気にしていませんでした。広告などで、キャミソールがはやっているのは知っていましたが…。今の若い人がきちんと下着を着けているのにはびっくりしました。

でも、クールビズや地球温暖化が叫ばれているのに、何も余分な下着を着けて、暑苦しくなるのも考えてしまいます。別に、私が着けているのはベージュのブラだし、透けてるわけでもないし、今さらキャミソールを買うのも何だかなと思っています。私のような50歳前後の人はどうしているのかな?今の時代、下着はブラだけというのは好ましくないのでしょうか?ちょっとしたことですが、悩んでいます。


このトピは盛り上がっていました→『発言小町』

コメント

パンストのバックマークに商品名をつけました

2018年12月26日 | ★下着&ランジェリー
アツギさんは愛用者のことを考えて、工夫されていますね。

アツギ愛用の女装子さん、使いやすくなりましたか?



ASTIGU | 萬波ユカ [バックマーク編] 商品説明動画 2018
コメント

会社のおじさん、私が通るたびにスト脚を食い入るように見るんだけど

2018年12月17日 | ★下着&ランジェリー
先週、リツィートしましたが、黒スト女子のイチゴさんがつぶやいた


会社のおじさん、私が通るたびにスト脚を食い入るように見るんだけど😶
見られるの快感だわー!



女装子さんのなかにも、女装して街行く男性にみられること、スト脚を見られることに快感を得る人もいるんじゃないでしょうか?

コーイチローであれば、最初は軽く掌でストをスリスリしてあげます。
そして、背中に回り「きれいな脚だね、すてきだよ....」と耳元で低い声で囁きます。
「男はたまらないよ...」
「俺のものにしたいな....」
チュと耳たぶを甘噛みして...
掌をあてて、ゆっくりと....



うーん、エッチな妄想でした。


ASTIGU | 萬波ユカ プロモーションムービー full 2018
コメント

ニットワンピースに萌える

2018年10月24日 | ★下着&ランジェリー
コーイチロー、ニットワンピースフェチであります。

会社は熟女ばかりでありまして、ニットワンピなど誰もきませんが、
青山・恵比寿・丸の内などのクライアントにお伺いすると
20代のスタイルのよい女性たちがニットワンピを着ております。

いいですねぇ、身体の線がうっすらと出るところにニットワンピの艶ぽさがあるんですぅぅ




[FASHION LOOKBOOK] [DIY CLOTHES | HOW TO STYLE HOODED KNIT ONE PIECE DRESS ft. YR] by FancamVEVO
コメント

30代の二の腕露出は色気が出すぎ?! 気になる二の腕を美しく見せるコーデ4選

2018年07月02日 | ★下着&ランジェリー
梅雨が明けての猛暑、たまんないですね

クールビズで上着を着ないでいいのは助かりますが、
ワイシャツは暑すぎ。

そんな男たちをしり目に、女性陣はノースリーブで涼しげです。
そして、ノースリーブから見える彼女たちの二の腕。

フェチってるコーイチロー、いつもゾクゾクしています。


モデルプレスを読んでいましたから、
「 気になる二の腕を美しく見せるコーデ4選」という特集がありました。
女装子のみなさんにも参考になると思います。

楽しみなイベント盛りだくさんの夏が近づいてきました♪ 気温が上がるにつれて肌の露出も増えていきますが、ここで気になるのが二の腕。20代の頃のようなスッキリと引き締まった細い二の腕から、大人の色気を漂わす少々立派な二の腕に変わっていませんか? ぷよぷよの二の腕を見せるのは恥ずかしいけれど、夏らしいスタイリングは楽しみたいですよね♥ そこで今回は、二の腕を美しく見せるコーデを4つご紹介します。



あーーー、脇の下から肘までの柔らかい二の腕を舌で愛撫したい.....



二の腕ノースリーブおばさん 50人8時間 ダイナマイトエンタープライズ [DVD]
二の腕ノースリーブおばさん 50人8時間 ダイナマイトエンタープライズ [DVD]

コメント

昔、高校のサッカー選手は女性のパンティを履いてプレーしていた

2018年06月24日 | ★下着&ランジェリー
プレーしていたといっても変態プレーじゃないですよ(*^^*)

水沼貴史や金田喜稔の時代、スポーツサポーターが充実していなかった。
海パンは蒸れるということで、彼らが見つけたのはパンティだったそうです。

男くさい部室で花柄やピンクのパンティを履く高校生選手...
いまだったら、二村ヒトシが早速ビデオをつくるかな


“甲冑パンツ”で人気を集めたアパレル企業「ログイン」の最新作発表会に、元横浜F・マリノス監督の水沼貴史さん、元日産自動車サッカー部の金田喜稔さんが出席。意外なサッカー選手の苦悩を告白した。

その悩みとは、ズバリ“下着”のこと。スポーツ用の下着が充実している今とは違い、水沼さんや金田さんが現役で活躍していた1970年〜80年代には、ちょうどいいタイプの下着がなかったそう。そこで、当時はあるモノを履いてサッカーをしていたとか。そのあるモノとは…なんと女性用の“パンティー”だ。

「最初は海パンを履いていたんですが、プレー中の90分間ずっと履いていると、締めつけがつらかった。それに比べて、女性用のいわゆる“パンティー”は、フィット感や軽さがよくて、よく履いていましたね」(金田さん)。

金田さんより2〜3年後輩の水沼さんも「金田さんと一緒で、パンティーを履いていましたよ」と話すなど、当時のサッカー選手の間では、常識だったようだ。しかし、困ったのはその購入方法だったとか。

「パンティーを買いたいんですが、1人で行ったら店員さんに“あの人、変態なんじゃないの?”という目で見られそうで。当時はサッカー選手として活動していたので、問題になるワケにもいかないな、と思って、知り合いの女性に頼み込んで、付き合ってもらって買いに行っていましたね」(金田さん)。

苦労して買っていた金田さんのほか、「僕は、先輩にパンティーを買いに行かされたりしていましたね〜」と、水沼さんにはちょっぴりツラい過去も。顔を知られていた著名な選手だけに、その下着の購入方法には気を使っていたようだ。

日本代表も務めたサッカー選手たちの、ちょっぴり恥ずかしい意外な実態。そんな目に見えない苦労があったからこそ、今の“侍ジャパン”の姿があるのかも!?【東京ウォーカー2009年1月31日】
コメント

Body Wrappers社はNYからシャレたデザインとハイクオリティを発信し、バレエ・ダンス界では大人気ブランドです

2018年05月09日 | ★下着&ランジェリー
Body Wrappers社はNYからシャレたデザインとハイクオリティを発信し、バレエ・ダンス界では大人気ブランド。
偶然、この会社のことを知り、いろいろと調べてみました。

いいんですねぇ、このメーカー。
レオタードフェチも入っているコーイチローの心が萌えます。

こんなメイキングビデオもぞくっとしますね。

Tiler Peck and Robert Fairchild for Body Wrappers/Angelo Luzio



BodyWrappers バレエ レオタード 大きいサイズ XL 2XL ボディラッパーズBWP224 キャミレオタード 大人BodyWrappers バレエ レオタード 大きいサイズ XL 2XL ボディラッパーズBWP224 キャミレオタード 大人
コメント