女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

よい連休をお楽しみください

2013年04月28日 | 女装子愛好日記
おはようございます

こちら埼玉県も快晴です

抜けるような青空

素晴らしい連休をお楽しみください



DANIEL BOONE - BEAUTIFUL SUNDAY
コメント

髪を切りました

2013年04月27日 | 女装子愛好日記
髪を切りました。

こう書くと、「なにか重大な心境の変化があったのか」と思われてしまいますが
ただ単純に、髪が伸びて鬱陶しくなって床屋さんに行っただけです。

コーイチロー、いつも短髪ですから、慣れた床屋さんでないと安心できません。

そこで独身時代からの行きつけの床屋さん(@池袋)までいって、チョキチョキと刈っていただきました。

もう20年、黙って座れでぴたりと決まります。
コメント

長らくのご無沙汰しておりました

2013年04月20日 | 女装子愛好日記
ひさびさの更新です。
いやあ、この2週間忙しかったです。

大きくて手のかかる案件に取り組んでいたので、帰宅は毎晩深夜。
ご飯をたべて、お風呂に入って、バタンキュー。

ブログも更新していませんでした。

ご心配、おかけしました。

今日で何とか、ひと段落です。


コメント

新世代のバイオリニスト 末延麻裕子 / その先の希望 3月20日発売!!

2013年04月08日 | 女装子愛好日記
昨日のTBSラジオで、新世代のバイオリニストということで、末延麻裕子さんが紹介されていました。

クラシック、バイオリンというとどうしても固くなってしまいますが
こうしたカジュアルなバイオリンがいいですね。

コーイチローのような年齢になるとipodにはj-popより
こうしたクラシックの方を入れてしまいます。

/ その先の希望 3月20日発売!!
コメント

埼京線、混みすぎ!

2013年04月06日 | 女装子愛好日記
昨日、恵比寿から池袋まで山手線で帰ろうとしたら、
京浜東北線が人身事故。
山手線もストップ。
動いているのは埼京線だけ。
これに乗りましたが、大混雑。
押すな押すな、入れろ入れろ。
私はipodのイアホンが壊れる大損害。
でも、さすがに女装子さんはいなかったですねぇ。
コメント

浦和レッズ、敗戦

2013年04月04日 | 女装子愛好日記
寒い中、埼スタにいきました。
前半に原口がゴールし、浦和のペース。
こりゃいいぞ、と思っていましたが
後半3点入れられて、ボロ負け。

なんとかせいや、レッズ!
コメント

梶山季之の『苦い旋律』は若い女装愛好者に読んでほしい本です

2013年04月03日 | ★女装の本・雑誌
苦い旋律 (1982年) (集英社文庫)
苦い旋律 (1982年) (集英社文庫)梶山 季之

集英社 1982-08
売り上げランキング : 1379846


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このブログでも何回も書いているから、
読んだことのある人はスルーしてください。

アマゾンで、この本が中古で出品されていました。
高度経済成長の真っただ中で、大衆小説家の梶山氏は超売れっ子でした。
そして部数を上げたいという編集部の要請で、ポルノ小説を書きまくったのです。
しかし、それはただのエロ小説ではない。
そこには最新の性風俗と企業小説を絡めてきちん読み物にしているのです。

そして、この『苦い旋律』
日本に進出する外資系下着メーカーが舞台。
社長はパリで女装術を身に付けた。
主人公の女性秘書は生け花の師匠にレズの快楽を教えられる。
いまから40年前の小説とは思えません。
そしてたぶん、今みたいに女装の情報や読み物がない時代、
女装愛好者、そして女装男子愛好者は、この梶山氏の小説を必死に読みこんだはずです。

私はぜひ20代30代の若き女装愛好者にこの本を読んでもらい、
昭和の時代の女装の状況を知っておいてほしいと思います。
コメント

桜の花びらが雨に散る

2013年04月03日 | 女装子愛好日記
寒かったですね。
ステンコートをクリーニングに出そうかなと思っていんですが
まだ残しておいて正解でした。

桜の花びらが雨に打たれて、ひらひらと散っていきます。
結局、今年は花見をしなかったなぁ...
ちょっと残念。
コメント

あなたは夢の中で愛人になっていた

2013年04月01日 | 女装小説
あなたは夢を見た。
夢の中で愛人になっていた。

相手は引退した相談役だった。
80歳近くになるのにまだまだ元気だ。
「パパ」と呼ぶといつも喜んでくれる。
お金持ちで優しくてエッチだった。

「ゴルフにいく」と奥様にウソをついて、あなたを温泉に連れてきてくれた。
海辺の道路をレクサスでドライブして、静かな温泉宿についた。
個室の温泉がついている特別室だった。

夜、部屋の明かりを全て消して、パパとお風呂に入った。
夜空には満天の星空。
そのとき、パパがあなたをそっと抱きしめて、唇を合わせてきた。
あなたは身も心もおんなになって、パパの舌を受け入れた。
不倫の愛が絡み合う。

あなたは女の業がわかったような気がした。




youtubeで温泉宿の動画を見て、
想像を膨らませました。

不倫相手とお忍びで温泉へ。
いけないことが女を燃え上がらせるのでしょうねぇ。
コメント