女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

セシールのストッキングは20色

2013年11月30日 | ★下着&ランジェリー
私のトイレタイムの愛読書はセシールのカタログです。

今日、ストッキングのページを眺めていたら、
セシールは「おためしパンスト」として20色のストッキングを1足売りしているんですね。

そこに人気カラーのランキングがありました。


5位 ショコラ・ブラウン...「ブラウン、いいねぇ」






4位 バフ・ベージュ.....「明るいベージュは、基本ですよね」






3位 ライト・ベージュ....「OLの制服には、この色でしょ! ハードサポートならなおよし!」






2位 アッシュ・グレー....「秋冬にはこの色が似合うよね」







そして、栄光の1位は.... ブラック! 
 「黒はオールマイティ。黒パンストに透けるアイボリーホワイトのショーツっていうのがいいねぇ」


まあ、ブラックが多いのはなっとくですね。

コメント

SM@赤羽

2013年11月27日 | 女装子愛好日記
承前です。

赤羽にもSMパブがあったことを思い出しました。
女王様を慕ってM男さんが集まっていたました。
でもネットで探してみると、どうも閉店されたようですね。
残念....
コメント

酒場放浪@赤羽

2013年11月26日 | 女装子愛好日記
昨日は赤羽で途中下車。
「ちょっとのんでいきましょうよ」という同僚と赤羽探訪。

最初はok横町「八起」で焼きトン。
ここはオッパイ焼やホーデン焼があります.
といってもSMバーではありませぬ。

ここでいい気持ちになりましたので、その後は「いこい」で立飲みで締めました。

寒風に吹かれての居酒屋巡りもまた楽しいもんです。
コメント

『スライドデザイン』

2013年11月24日 | 女装子愛好日記
この本は、全然女装とは関係ありません。

プレゼンテーションや講演会をよく聞きますが、「パワポのスライドが下手だなぁ」と思うことが多いですね。

 ごちゃごちゃしすぎ!
 蛍光色つかいすぎ!
 字が小さすぎ!
 アニメーション、いらん!

でも、仕方がないですよね。
読みやすい、わかりやすいスライドの作り方なんて、だれも教えてくれませんから。

で、この本です。

普通の本はすぐにスライドの作り方から入ります。
しかし、著者の宮野さんは「わかりやすいスライドとは何か」から解説しています。
その2つの要素がこれです。
1.伝えたいことが一番目立つ-外見的要因
2.その内容がすんなり理解できる-中身的要因

そして、聴衆の脳に余計な負担をかけずに「伝わってしまう」スライドが理想だそうです。

作成者は「いいパワポができた」と自己満足しますが、そこで聴衆の視点で「はて、これは余計な負担をかけていないか?」と考えることが必要ですね。



研究発表のためのスライドデザイン (ブルーバックス)
研究発表のためのスライドデザイン (ブルーバックス)宮野 公樹

講談社 2013-04-19
売り上げランキング : 4349


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

林望氏の『私は女になりたい』

2013年11月23日 | ★女装の本・雑誌
本棚を整理していましたら、林望さんの『私は女になりたい』が出て来ました。
エッセイストそして大学教授の林先生、けっこう女のセクシャリティにあこがれています。
その気持ちはわかりますねぇ。



 本当の本当をいうと、私は女のセクシュアリティというものが羨ましくて仕方がないのである。一度でいいから女の体になってセックスをしてみたい、正直言えばそういうことである。

 これも女の方々は想像すらつかないだろうけれど、男のセックスてものは、
つまらないものです。

 よろしいですか。男はね、性感の極まったところ、つまり射精という不随意的
にして呆気ない終焉を迎える。これがどうにも「矛盾」です。気持ちが良くなる
とすぐ終わってしまうわけだから、男は結局、気持ち良くなってはいけないわけ
である。

 だから、女がひたすらなる快楽に身を任せ、大声でヨがったり、潮を吹いたり、アクメに達して頭が真っ白になったりしている間、男どもは、いかにして相手だけを気持ち良くさせて自分は気持ち良くならないように己の気分を白けさせるかということに腐心しなくてはならない。

 こんなばかげた矛盾に満ちた行為ってものかおるだろうか。しかし、それが男
の性なのだ。

 ところが、嗚呼、天よ、あまりに気分を外らして没頭しないように努力しすぎ
ると、今度はせっかく昂揚した欲情までが低下してしまい、つまりは、ポテンツ
が下がってしまうという悲劇を迎える。

 女たちは、そういう男たちの絶望的矛盾的必死の努力に一顧だに与えることな
く、ただ自分だけの性感極楽のなかに茫然自失していればいいわけだから、どう
考えても、こと性行為に関しては、女の方が豊かで分か良く、大きにめくるめく
ものがあるに違いない。

 だから、私も、もし生まれ変わるなら、是非とも「美しい女」に生まれて、男
だちと散々なる交じらいをして、無限の快楽に身も世もあらぬ狂態を演じてみた
い。

 頭のなかに、常に「えーと次の締め切りは……」なんて殺風景なことを思い
浮かべずして、脳細胞がバチバチとショートするような快美を味わってみたい。



私は女になりたい
私は女になりたい林 望

集英社 2002-05-02
売り上げランキング : 671511


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

バリウムは怖い

2013年11月23日 | 女装子愛好日記
一昨日、人間ドッグにいってきました。
その時に飲むものはバリウムです。

胃のレントゲンが終わると係から下剤が渡されます。
「早めに飲んでください」

ところがコーイチローは腸が敏感。
下剤を飲むと効きすぎて、午後の仕事ができなくなります。
そこで下剤はスルーです。

そして、今朝、下腹が重くて重くて仕方がない。
バリウムが固まり、直腸に溜まっているようです。

トイレにこもること30分。
ウォッシュレットのシャワーを最強にして下から攻撃しましたが、
固いバリケードは破れない。
いきむ・緩む、いきむ・緩むを繰り返して、
なんとかカチンカチンになったバリウムを輩出しました。

固くなったバリウムほど、怖いものはありませんね。
コメント

「女装男子」が秘かなブーム?写真集『ゆりだんし』人気から透ける、市場拡大の可能性

2013年11月22日 | 女装子愛好日記
11月14日のビジネスジャーナルHPが女装男子の写真集『ゆりだんし』を取りあげています。
コーイチローもこの記事を読むまでは、この写真集のことは知りませんでした。

 秋葉原の街を背景に、手をつなぎ合ったり、じゃれ合ったりする女の子たちの写真集。まったくと言っていいほど、違和感はないが、その表紙には「ゆりだんし」の文字が……。そう、ここに登場する9人は立派な「男性」なのだ。

 ここ数年、女装する男性が増えている。それも若者から中年まで。メンズスカートなるジャンルの専門店まである。10数年前にも、男性が女装する風潮は出てきたが、それはすぐに表舞台から消えた。しかし、いまや自分の女装姿をツイッターやフェイスブックなどのSNSやブログにアップして、堂々とそのかわいさをアピールする男性が増えている。

 そのような秘かなブームを受けてか、7月に写真集『ゆりだんし』(マイウェイ出版/立花奈央子)が発行された。これまでは、どちらかといえば「キワモノ」扱いされてきた女装だが、その受け入れられ方も、少しずつ変化の兆しが見られているようだ。
以下の記事はこちらでどうぞ→★

ただ、男の子が綺麗に撮られすぎているので、
女装者特有の「隠微な哀しみ」が感じられないですかねぇ....
コメント

「女装禁止」は差別? 大阪府がコスプレイベントで“指導”

2013年11月21日 | 女装子愛好日記
11月14日のmsn産経ニュースが伝えています。

 大阪府の庁舎内で開かれるコスプレイベントで女装を禁止するのは差別にあたる可能性があるとして、主催団体が府の“指導”を受け、イベントを告知するホームページに掲載されていた「女装禁止」の規定事項を削除したことが13日、府への取材で分かった。

 イベントは24日に府咲洲庁舎(大阪市住之江区)で開かれる「コスメルinコスモタワー」。同庁舎内に入っているテナントでつくる「コスモタワー店舗会」が主催しており、全国から参加者を募集している。

 店舗会によると、数年前に同様のイベントで女装した男性のコスプレーヤーが男性用トイレに入った際に女性と勘違いされ騒動になったため、「男性の女装、または女装しているキャラクター・女装に見えるものは一切禁止」という規定を決めたという。

 ところが10月、府民から「性同一性障害などで女装する男性もおり、女装する男性を庁舎内へ一切立ち入れさせないという行動は憲法や民法、府の男女共同参画推進条例に抵触する」という意見が府に寄せられ、府は店舗会へ規定事項の削除を提案した。

 府庁舎管理課は「府としては庁舎に(女装する男性を)入れないというのはあり得ず、納得できるご指摘だった」としており、店舗会は「会場に混乱を招かないための規定事項で、決して差別するという意図はなかった」と説明している。


女装者のようなセクシャルマイノリティは差別される立場です。
マジョリティに属する人々は、女装者のようなマイノリティを差別しても「何もおかしいこと、あらへん」と気づきません。
こうしたことを救済するために、条例があるのです。
上述の意見を大阪府に訴えたいただいた方に感謝です。
こうした積み重ねが世の中を少しずつ、変えていくんですね。

ただし、女装者の皆様。
イベント当日は覗きや露出等の迷惑条例に抵触するような行為は絶対に行わないでくださいね。
お願いします。
コメント

クリスマスまで1カ月です

2013年11月20日 | 女装子愛好日記
クリスマスまで1カ月ですね。
クリスマスの夜を待つことも楽しさです。

女装子の皆様、聖夜はこんなサンタ・ランジェリーセットで彼氏を喜ばせてはどうでしょうか?

HCP-A8 (セクシー サンタランジェリー 上下セット) セクシーサンタ レディース セット販売 Santa エロサンタ サンタ コスプレ  ランジェリー Tショーツ Tバック ブラ 衣装 可愛い コスチューム サンタクロース コス サンタコス 激安 サンタコスチューム サンタコスプレ サンタ衣装 帽子 クリスマス セクシー サンタ服 セクシーサンタ クリスマス衣装 クリスマスコスプレ
コメント

佐藤優×姜尚中  11月20日@聖学院大学チャペル

2013年11月19日 | 女装子愛好日記

さいたま市にある聖学院大学で、佐藤優氏の講演会が行われます。
そして、講演の後は姜尚中教授との対話です。
なんとも興味深いイベントです。
「こんなチャンスは2度とない。これはぜひ聴講しないといけない」と思いましたが、
これが11月20日(水)という平日ではありませんか。
普通は土日に行いますよね。
うーーーーん、聖学院大学、おそるべし。


聖学院大学 政治経済学部政治経済学科 秋の公開講演会2013
「ヒューマニズムとは何か?―帝国主義化する国際環境とキリスト教の可能性―」


『新・帝国主義の時代』の著者で、元外務省勤務の佐藤優氏をお招きして、政治経済学科主催の公開講演会「ヒューマニズムとは何か?―帝国主義化する国際環境とキリスト教の可能性―」を開催します。

国際社会は「文明の衝突」や「新しい戦争」の時代に入ったと形容されてきましたが、今なお混迷のなかにあることは間違いありません。私たちはこの複雑な時代をどう把握すべきか。そして何に将来の希望を見いだしうるのでしょうか。

佐藤優氏の講演の後、姜尚中本学全学教授との対話を通じて、ともに考えていきます。


【日時】 2013年11月20日(水) 11:00-12:30

【場所】 聖学院大学チャペル

【参加費】 無料 / 申込不要 

【講演者】 佐藤 優(元・外務省在ロシア日本大使館勤務/元・外務本省国際情報局分析第一課主任分析官)

【コメンテーター】 姜 尚中(本学全学教授・東京大学名誉教授)

■講演者  佐藤 優(さとう まさる)
1960年東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了。元外務省在ロシア日本大使館勤務、元外務本省国際情報局分析第一課主任分析官。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕、起訴され、2009年6月、有罪確定。2013年、執行猶予期間満了。「国家の罠」「自壊する帝国」「獄中期」「新・帝国主義の時代」他著書多数。

■コメンテーター 姜尚中(かん さんじゅん)
1950年熊本県生まれ。国際基督教大学準教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授などを経て、聖学院大学全学教授、東京大学名誉教授。主な著書に、「マックス・ウェーバーと近代」、「オリエンタリズムの彼方へ」、「愛国の作法」、「悩む力」、小説「母―オモニ―」、「心」など。2014年4月より聖学院大学学長就任予定。
コメント