女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

1年間『女装子愛好クラブ』のご愛読、ありがとうございました

2018年12月31日 | 女装子愛好日記
2018年もあと数時間で終わります。

この1年間、『女装子愛好クラブ』をご愛読いただき、ありがとうございました。

コーイチローとしては、私的生活部分でいろいろな重荷ができて、かなり苦しい年でした。
そして、ボランティアで手伝っていることからも手を引けず、大きな葛藤がありました。
「自分が頑張ればいいんだから」と断れず、引き受けてしまう「気の弱さ」に自分でも嫌になります。


仕事面は結構充実していたんじゃないでしょうか。
私は職人気質ですから、いくつかのプロジェクト(小さいものですけどね)を成功させたときの達成感はいいものです。


そして、浦和レッズは12月に天皇杯を獲得しました。
5万人とともに勝利の「we are reds」を叫んだ時は、心が震えました。

クイーンのウェンブリースタジアムライブのように、埼玉スタジアムでもこんなコンサートをやってみたいですね。

そう、私たちは全員がチャンピオンです。

来年もよろしくお願いいたします。



Queen - We Are The Champions + God Save The Queen (Live Wembley 1986)
コメント

12月30日(日)のつぶやき

2018年12月31日 | ★下着女装
コメント

12月29日(土)のつぶやき

2018年12月30日 | ★下着女装
コメント

『仁義なき愛妻生活』

2018年12月30日 | ★下着女装
『仁義なき』シリーズの最新刊です。
この12月28日に出たばかりです。


里海組の長男・佳月は、政略結婚させられそうになった姉の代わりに郷島組若頭である健吾のもとに嫁いだ。

はじめは犬猿の仲だった二人だが、今やラブラブな新婚さん♥ 

そんなある日、海外マフィアとの大きな取引で健吾が豪華客船に招待され、佳月も同伴することに! 

豪華客船の旅にウキウキ出向いた佳月だったが、船上では取引先のボス・リカルドに見初められて口説かれたり、

健吾を失脚させようとする陰謀が待ち構えていたりで――!?



女装して豪華客船の旅なんて、女装子さんの夢ですよねぇ....


仁義なき愛妻生活 (ガッシュ文庫)
クリエーター情報なし
海王社
コメント

『仁義なき新妻生活』

2018年12月29日 | ★下着女装
女装妻・佳月くんシリーズの第2作ですね。


昔ながらの侠客一家・里海組の長男である佳月は、政略結婚させられそうになった姉に成り代わり郷島組若頭・健吾に嫁いだ。

すったもんだあったものの、今はラブラブな新婚さんの二人♥ しかしそこへ招かれざる客が押し入る。

問答無用で訪ねてきた健吾の従兄弟・凌也は、二人の家にしばらく居座ると宣言!

佳月の正体は限られた者しか知らない極秘事項…

健吾のメンツのため、佳月は昼も夜も女装で“良妻役”に奮闘するハメに――!?


昼も夜も女装で奮闘なんて、女装子が聞いたら、卒倒するくらい、うれしいことじゃん....

仁義なき新妻生活 (ガッシュ文庫)
クリエーター情報なし
海王社
コメント

『仁義なき新婚生活』

2018年12月28日 | ★女装の本・雑誌
ボーイズラブ小説です。
でも、女装ものです。
面白そうです。
年末年始の読書用にどうぞ。


昔ながらの侠客一家・里海組の長男である佳月は、優しい姉が政略結婚させられそうになり、相手の郷島組若頭・健吾の事務所に単身乗り込んだ。

結婚はなかったことにしてくれと談判する佳月に健吾はけんもほろろだったが、押し問答の末、身代わりで自分が嫁ぐことに。

姉と組を助けるためなら家政婦役上等!と覚悟を決めた佳月だったが…

フリフリの女装や夜のオツトメまで強いられ!?

――チクショオオオ! 冗談じゃねえぞ!!!!

新婚妻として「夜のオツトメ」をする。
うーん、女装子の夢じゃないですか!

仁義なき愛妻生活 (ガッシュ文庫)
クリエーター情報なし
海王社
コメント

12月27日(木)のつぶやき

2018年12月28日 | ★下着女装
コメント

下着女装マニアな僕がやらかした一生の不覚

2018年12月27日 | ★下着女装
下着女装マニアさんにとっては、通勤時にきれいなOLさんと電車で一緒になれるのは本当に幸せだと思います。
しかし、状況がかわると、痴漢と間違われることもあります。
こんな体験記が掲示板にありました。



僕は下着女装が趣味です。
女性の下着に対し、とても性的興奮を覚えるからです。

そんな僕にとって夏の季節は毎日が興奮の連続。
なぜなら朝の通勤電車に乗る若い女性たちが薄着になってるからです。
若くて可愛い女性の薄着は本当に見ていて幸せですよね。
でも、悶々としすぎて理性を失ってしまうのではないかと、一方では自分のことが不安になります。

ところで先日、某地下鉄に乗った時のことです。
ホームで電車を待っていると、かなり可愛いOLが僕の近くで立ち止まりました。
黒っぽいシャツに光沢のある白いタイトスカートでした。
スカートはストレッチが利いていて、とても形の良い丸いヒップにぴたっと張り付いています。
しかも、よく見るとショーツのラインがわかります。
バックレースタイプのショーツです。
おそらくスカートの素材を考慮してショーツラインをケアした結果、バックレースタイプのショーツを穿いてきたのだと思いますが、透けパンマニアの僕はそれを見逃しませんでした。
たぶんショーツの色はベージュ系だと思います。
なぜなら、こんなスカートの素材にも関わらず、色についてはまったく透けていなかったからです。

そんな彼女を間近で見た僕はメチャクチャ興奮しました。
ペニスが立ち上がっていくのがはっきりとわかりました。
そんな彼女を少しでも長く見ていたいと思っていたところ、電車が到着しました。
ラッキーにも同じ入り口から乗ることになり、僕は彼女の後ろから続いて乗り込みました。
しかも、その日は電車が少し遅れていたらしく、ものすごい混み方になったのです。
僕は15分ほどの下車駅まで、僕好みで興奮する丸いお尻をショーツラインと一緒に鑑賞できたらいいなぁ・・・程度に思っていましたが、それどころではなかったのです。

電車は沢山の人が乗り込み、身動きできません。
僕のペニスが夏物の薄い素材のスラックス越しに、その丸いお尻に押しつけられています。
しかも僕の下着は女性用のショーツ(ワ◯ールのマイクロヒップス)です。
とても柔らかくて伸縮性に優れたショーツです。
無論、彼女は、お尻越しに僕のペニスの硬さ、大きさ、そして形まで感じとるに違いありません。

大ピンチです。
でも身動きできません。
彼女も動けないようです。


続きはこちら→★

コメント

パンストのバックマークに商品名をつけました

2018年12月26日 | ★下着&ランジェリー
アツギさんは愛用者のことを考えて、工夫されていますね。

アツギ愛用の女装子さん、使いやすくなりましたか?



ASTIGU | 萬波ユカ [バックマーク編] 商品説明動画 2018
コメント

12月25日(火)のつぶやき

2018年12月26日 | ★下着女装
コメント