パソコン教室きらく館教室日記

教室での出来事や塾長の生活を綴ってみます

今月の花

2022-09-17 11:37:24 | 教室情報
今月もYさんが持ってきてくれました。
まだまだ暑い日が続くので、切り花でなく鉢植えです。
QueenRoseという「幸せを呼ぶ」花だそうです。
蕾なので、どんな花が咲くか楽しみです。
 
Yさんのコメントで花言葉を教えていただきました。
「たくさんの小さな思い出」「おおらかな心」
 
 
9/1全体に蕾はまだ固い                 9/6少しずつ蕾が開き始めています
 
 
 9/13                        9/17大分頑張って咲いてくれました
 
ちいさな花が次々と開き、「たくさんの小さな思い出」を作ってくれます。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウォーキング日記 2022/09/11

2022-09-13 12:48:56 | 塾長の生活
今日は、秋を感じる景色を載せます。
 
Iさんから頂いた、9月12日の中秋の名月です。
 
9月13日の朝は、朝日に映えて赤く輝く雲が筋状に放射に拡がっていました。
この雲は、一瞬で消えてしまいました。
 
 
激暑の時から咲いていた百日紅の赤い花   完全に葉が色づき、空は秋空
   

秋の雲です
  

 
 
道端にこんなキノコが生えていました。食べられるキノコでしょうか?
 
日に日に秋らしさが進む様子が感じられます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヤーコン成長記録 2022/09/11

2022-09-11 11:35:56 | 塾長の生活
アンデス原産のヤーコン、夏の暑さに耐え、立派に成長しました、
 
 

 




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヤーコン成長記録 2022/08/28

2022-08-29 09:47:34 | 塾長の生活
約1mで背丈の成長は止まったか?
 
涼しいアンデス原産なので、今の日本の暑さは堪えているかもしれません。
この暑さを乗り越えてほしい。
 
 

 


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウォーキング日記 2022/08/23

2022-08-24 14:38:11 | 塾長の生活
夏の日中の暑さもそろそろ峠を越すかと思われますが、今日の朝はいつものさわやかさと程遠く湿気がへばりつく不快さを感じながら歩いています。
 
花も夏の暑さに少しまいっているのか勢いがありません。
 
それでも紫系やそれに近い色の花たちが行く人々に残暑を告げているようです。
 
野牡丹                                    瑠璃茉莉(ルリマツリ)
  
 
ルリマツリとルドベキア         シコンノボタン             柳葉るいら草
  
 
アメリカンフヨウ            ノウゼンカズラ              ゴールデンカンナ
  
 
クレオメ                ニチニチソウ              ツルニチニチソウ
  
 
百日草                ランタナ
 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウォーキング日記 2022/08/18

2022-08-18 15:47:36 | 塾長の生活
立派な夏の象徴ヒマワリを見ることが少なくなってきました。
明治池中学校道路際柵の内側咲いているヒマワリです。
 
 
千日紅                         ガーベラ
 
 
可憐で優雅な白ユリは様になります。(立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花)
美人に譬えた先人の気持ちが分かりますね。
 
 
                            シュウメイギク(秋明菊)
 

日々の変化ではないが、道端に咲く花は季節を克明に刻んでいます。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

七回忌を前に亡き妻を偲ぶ(8)

2022-08-16 10:30:55 | 塾長の生活

教室の方々とバスツアーの思い出

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウォーキング日記2022/08/13

2022-08-13 16:15:34 | 塾長の生活
暑い盛り、オレンジ色黄色の花が特に印象的です。
 
ルドベキア                       キバナコスモス
 

ルドベキア・ヒルタ                     ルドベキア・ヒルタ
 
 
ルドベキア・ヒルタ                   ルドベキア・ヒルタとアメリカンフヨウ
 
                        
キバナコスモス                     キクイモモドキ
 

ハマナス
 
 
サフランモドキ                       ルリマツリ
 


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

七回忌を前に亡き妻を偲ぶ(7)

2022-08-11 09:33:13 | 塾長の生活

若かったころ(30年ほど前)親になった嬉しさを二人で味わっていました。

人には言えない恥ずかしいこともいっぱいありましたが、輝いている時期でもありました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

七回忌を前に亡き妻を偲ぶ(6)

2022-08-10 10:55:53 | 塾長の生活

出雲大社八足門(福岡に住む長男夫婦と朝合流し、出雲大社を参拝)

世界遺産岩見銀山 大久保間歩(2013.10.5)

 

 江戸時代から明治時代にかけて大規模に開発された坑道です。
坑内には江戸時代と推定されている縦横に走る坑道や、明治時代の開発で坑道を拡幅(かくふく)した様子など見ることができます。

 江戸時代、初代銀山奉行の大久保長安が槍(やり)を持って馬に乗ったままで入ったという伝承から、大久保という間歩名になったといわれています。 坑口付近には、明治時代の再開発の時に敷かれたトロッコの軌道(きどう)跡や削岩機(さくがんき)による採掘の跡が残っています。

 主坑道は坑口から約150m地点で落盤し、坑口から50m地点と約110m地点西に分岐しています。坑内の天井までの高さは最も高いところで約5mを測(はか)り、大規模な坑道であることが分ります。
坑口から約50mのところで、大久保間歩の下部に位置する金生坑道(きんせいこうどう)と連結する明治時代の竪坑(たてこう)・斜坑(しゃこう)があり、坑道の掘さく技術の移り変わりを見ることができます。

 

道の駅キララ多伎                       水木しげるロード(鳥取)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする