Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

自転車 ブレーキゴムの 交換は必要

2019-09-13 20:00:53 | 自転車整備 その他 
自転車には必ず必要で必ず使用するブレーキ それにはブレーキゴムが使われていますが
使うと磨耗します そんな磨耗したブレーキゴムを交換します





チェーンが外れると相談を受けた通勤用のシティサイクルですが 整備を始める前に行った洗車で
フロントブレーキの不具合に気が付きました






前輪のリムが変形する程磨耗しています このアルミリムでは
無い事では有りませんが少し違和感があります




ブレーキゴムを取り付ける為の舟にヒビが入っています






ゴムが磨り減って無くなっていると思います 買い置きの
ブレーキゴムと交換しましょう




寄り道

前田工業 SUNTOUR サンツアーの SUPERB シュパーブ




UNIVERSAL イタリアの老舗メーカー ユニバーサル




国産の DIA-COMPE ダイアコンペ
最近のゴムだけでは無く 古い物の補修パーツも保管しています






今回はロード用に買い置きして有ったこれを使います






ブレーキゴムを外します 10mm のスパナです






右側のゴムを外しました








ブレーキゴムが磨耗しアルミの舟が現れそれも削れています
こんな状態でブレーキを掛けるとゴリゴリします 音もします






左側も外しました






状態は一緒です 自転車が可哀想です








新しいブレーキゴムを取り付ける前にブレーキの
インナーワイヤーを緩めます 使う工具は 10mmのスパナです






交換するブレーキゴムです






5mm のアーレンキーとグリスです




グリスはゴムの取り付けネジに使います 錆びの防止です






このブレーキゴムには取り付けの方向が有ります
多くの理由は雨天時の水捌けを考えられています




ゴムの取り付け部の掃除をします




ゴムを取り付けます 仮止めで結構です






左側のゴムも仮付けして ブレーキワイヤーを固定します




このアジャストボルトも錆びて動かなくなる事が有ります






一旦ネジを緩めます






潤滑剤をネジに塗布します ブレーキの微調整をする時に使う
大切なネジです






ネジにオイルが廻り はみ出した分は拭き取っておきます






ブレーキゴムの位置調整とブレーキレバーの握り代を調整し
それぞれのネジは本締めします




ブレーキの駆動部にオイルを注します 




ヘッド周り






上下のヘッド小物 良く錆びています




せめてヘッド小物の隙間から回転部にオイルをスプレーしておきます
今回はヴィプロスのグレサージュを使っていますが この様な方法でも
結構効果は有ります





これで大きな不具合が有ったブレーキゴムの交換が完了しました 
今回の様なゴムの減り方は乗っていれば必ず気が付くはずです
こんな症状が出ればなるべく早く修理をした方が良いですよ





夕暮れ前の道端です 元気な花が咲いていました

今回はチェーンが外れますと言う相談から始まりました 許された時間の中での整備です
お付き合いを有難うございました

今回の整備はここから始まっています 【 自転車のチェーンが外れる まずは洗車 】


コメント   この記事についてブログを書く
« JBCF 第31回 舞洲クリテリウ... | トップ | ヘルメットに色を塗る 下塗り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車整備 その他 」カテゴリの最新記事