Kinoの自転車日記

自転車と共に過ごす日々

自転車のチェーンが外れる まずは洗車

2019-09-06 20:01:25 | 自転車整備 その他 
通勤に使っている自転車のチェーンが頻繁に外れます と言う相談が有りその修理を行います
まずは現在の状況を良く観察する為に自転車の洗車から始めましょう





知人が通勤に使っているシティサイクルです購入後 12年程度経っていると思います
私が 6年程前に丁寧に整備をしましたがその後は本人に任せていました
この自転車が最近頻繁にチェーンが外れるらしいです 今回はそれを直してみます






後ろのギアとチェーンにオイルらしい物を感じません
変速機は何故かオイルが廻っています






チェーンは完全にオイルが切れて リンクが正常に
動いていない所が有ります しかしこの様な状態でも
チェーンが外れる原因ではないと思います








チェーンが外れると言う話を聞いた時に私が想像していた事を試します 
クランクを逆転させます チェーンケースに隠れたチェーンステーの上の
チェーンがたるみます
これはフリーホイールの回転が固くなると、フリーが逆回転せずにこの症状が
起こります、これが足を止めた時にチェーンが外れる原因の一つです






他にも原因が有るかも解りません これから整備をする為に
自転車の洗車を行います






何時もの様に油汚れには WAKO'S のフィルタークリーナーを使います




別容器にクリーナーを小分けしますが、この程度あれば充分です






クリーナーを油脂汚れをした部分に刷毛で塗って行きます






クリーナーは上から下へ使って行くと良いですね 
垂れた物は容器で受けてやると無駄が有りません






クリーナーを塗り終わりました





当然チェーンにも塗っています 普段手入れがされていないチェーンなので
ローラー内に確実に入る様に普段より多目のクリーナーを使っています




これからフィルタークリーナーを洗い流します
普通の水道で結構です 






クリーナーを使った所全体に水を掛けます 充分な水を使いクリーナーを
洗い流します ここで注意する事はチェーンのローラー内にクリーナーを
残してはいけません ジェット水流にしてチェーンに水を噴射しています




次の工程です 自転車全体を洗います







普段は泡切れの良い洗剤を使うのですが 今回は汚れが酷いので
台所用洗剤を濃い目に希釈して使います






サドルやフレーム等、自転車の全てをブラシで良く洗います






クリーナーで油脂を落としたギアやチェーンも今回は洗剤で洗います






リアホイールやタイヤを洗うと洗剤の泡が茶色くなりました






フロントホイールの方は黒い泡です これはアルミリムが
ブレーキで磨耗して黒くなります






さて洗剤も良く洗い流します ここでも充分な量の水を使います






洗車が終った後ろのギアとチェーン






後ろと前のホイール リムが綺麗になりました




大切な事

洗車をしながら大切な事は 自転車の状態を良く観察する
と言う事です
今回違和感を覚えたのはフロントホイールのリムが酷く磨耗
しています ブレーキゴムの当り面の形状が変わる程です






このリムの異常な磨耗は ブレーキゴムが原因ですね
これは外してみないと解りませんがブレーキゴムが磨耗して
ブレーキホルダーがリムに当っているのじゃないでしょうか
重要整備部分です








直ぐに自分の自転車小屋へ自転車を持って行こうと思いましたが
このお家にチェーンルブが有りました 水置換の性格を持っています

これだけオイル乗りの悪いチェーンは直ぐに錆びます 折角なので
チェーンにオイルをスプレーしておきます





これで整備をする為の洗車が終りました この後は私の自転車小屋へ移動して
修理と整備を行います チェーンが外れる症状は解消するのでしょうか
是非次回もお付き合い下さい

次の作業 【 自転車のチェーンが外れる オイルアップ 】


コメント   この記事についてブログを書く
« 掛け時計 | トップ | 自転車のチェーンが外れる ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車整備 その他 」カテゴリの最新記事