HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ナンテン(南天) 

2021-07-29 | 夏 樹木 果実・葉

葉はまだまだ緑だけれど果実が出来はじめている。
雑草では無いから雑木と言うのだろう。
鳥が果実を食べて、糞に混じって硬い種子を零す。
それで何処にでも点々と育つのが雑木と言うそうだ。
雑草と同じで、やはりそれぞれに名前がついている。

これは、だからナンテンの果実、誰が植えたものでもない。




▲ 蕾を見るとどこまでが白い花弁で何処までが萼片なのかよく分からない。
鱗状に何層にもなっているのが萼片だろうけれど。▼

(2021.06.20 明石公園)






ナンテン(南天) メギ科ナンテン属 Nandina domestica
(2021.07.27 明石公園)


 ▲ ナンテンが書かれた6円切手 ▲
--------------------------------------------------------------
ナンテン(南天) ナンテンの花 ナンテンの果実 ナンテンの葉


コメント   この記事についてブログを書く
« モッコク(木斛) | トップ | ヘラバヒメジョオン(篦葉姫... »

コメントを投稿

夏 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事