HAYASHI-NO-KO

南アルプス悪沢岳(3141m)からの富士山

ネリネ・ボーデニー

2018-12-08 | 秋 赤・桃色系
細い花弁の彼岸花。葉は花茎の下に茂っている。花と一緒に…だ。ネリネ・ボーデニー ヒガンバナ科ネリネ属 Nerine bowdenii英名 Diamond lilyアマリリスとの種間交雑種にアマリネ・チューベルゲニー(ベラドンナリリー)(2018.11.28 大道町)------------------------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

サクラ フユザクラ(冬桜)

2018-12-07 | 秋 赤・桃色系
ソメイヨシノの葉は少しずつ散り始めている。残った葉は彩りを増しながら散っている。こちらは葉は殆ど無いけれど花が咲き始めた。葉が散り敷いたのではなくて、当然だけれど花の後に出てくる。▲ ひとつき間が開いてしまった。▼(2018.12.06  玉津町)☆フユザクラ(冬桜) バラ科サクラ属 Cerasus × parvifolia 'Parvifolia' 'Fuyu-z . . . 本文を読む
コメント

サザンカ(山茶花)カンツバキ(寒椿)

2018-12-01 | 秋 赤・桃色系
2018.11.28 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

カンツバキ(寒椿)

2018-11-29 | 秋 赤・桃色系
やはり今咲いている花は「サザンカ」で済まされる。サザンカで済ませば済む。一つ一つに凝った銘が付けられる花はその一つ一つを覚えることなど出来るはずもないのだけれどそれを口にすれば自慢にはなるだろう。正しいかどうかよりも覚えていることが賞賛される…らしい。カンツバキ(寒椿)  ツバキ科ツバキ属 Camellia x  hiemalis サザンカ(山茶花) C . . . 本文を読む
コメント

ヒロハホウキギク(広葉箒菊)

2018-11-29 | 秋 赤・桃色系
きれいに刈り取られた…と思ったけれど上の方だけが刈り取られていたのだろう。草丈は最盛期は1㍍近くまで伸びていただろうか。今は僅か10㌢程度にまで刈られているのだけれど暫くしてまたまた花が咲き始めている。ヒロハホウキギク(広葉箒菊)キク科シムフィヨトリクム(←シオン)属Symphyotrichum subulatum var. sandwicensis(=Aster subu . . . 本文を読む
コメント

ツルムラサキ(蔓紫)

2018-11-22 | 秋 赤・桃色系
2018.11.21 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ハナツクバネウツギ(花衝羽根空木)

2018-11-22 | 秋 赤・桃色系
松江にイソギクを撮りに行く。残念ながら交雑種が増え続けている。街路に植えられているハナツクバネウツギだが、ここでは斑入り葉が植栽されている。衝羽根の部分は白、花にはうっすらと桃色が滲んでいる。ハナツクバネウツギ(花衝羽根空木)スイカズラ科ツクバネウツギ属 Abelia x grandiflora 'Hopleys'Abelia chinensis x Abelia uniflora (2 . . . 本文を読む
コメント

ホトケノザ(仏の座)

2018-11-22 | 秋 赤・桃色系
春と同じように…とまではいかないけれど春のように花を咲かせている。咲いた花は果実を結んでいるし、すぐ横には閉鎖花も見える。春の野辺と違うのは、もうすぐ寒さがやってくること。▲ 閉鎖花と違って少し丸みのある蕾。▲ 花を咲かせることなく種子を結ぶ「閉鎖花」 蕾のように見えるけれど花は咲かない。 ▼▲ 種子の先端の白い部分が蟻へのご褒美、エライオソーム。▼▲ 幼苗 ▼ホトケノザ(仏の座)  . . . 本文を読む
コメント

ミゾソバ(溝蕎麦)

2018-11-22 | 秋 赤・桃色系
伊川で見つけた「タニソバ」の確認の前に、公園のミゾソバを確認した。伊川で見つけたものは違和感があるものの、やはりミゾソバだと感じた。蕾の先端部分の桃色は、緑だったし花茎にある腺毛が全く無い点などいつも見かけるミゾソバとは違っている部分があるのだけれどタニソバと判断するにはやはり材料不足というよりも、ミゾソバとした方がストンと腑に落ちる…ということだ。▲ 先日撮った「タニソバ」はここま . . . 本文を読む
コメント

シキザクラ(四季桜)ジュウガツザクラ(十月桜)

2018-11-19 | 秋 赤・桃色系
神奈川からの女房どのの客人を須磨離宮公園にご案内した。バラがまだ咲き残っているだろう、そろそろモミジも少しは彩りを増しただろうそうそう、ジュウガツザクラも咲いているはずだ…と。土曜日だから大混雑とまではいかなかったけれど人出は多かった。少し欲張りだけど、バラもモミジもサクラも楽しめただろうか。▲ ジュウガツザクラより少し遅れた咲き始めたこのサクラも花弁に桃色が入り始めて終盤。▼シキザ . . . 本文を読む
コメント