HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

ファセリア・タナケティフォリア(ハゼリソウ、アンジェリア)

2018-06-08 | 春 青色系
2018.06.04 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

トリテレイア・ブリッジェシー(ブローディア・ブリッジェシー)

2018-06-03 | 春 青色系
少し青みが強い。もっと紫がかっていた気がする。トリテレイア・ブリッジェシー(ブローディア・ブリッジェシー/ヒメアガパンサス) クサスギカズラ(←キジカクシ←ユリ)科トリテレイア属 Triteleia bridgesii(Brodiaea bridgesii)属は移動しているけれど、園芸上では今も「ブローディア」で流通している。形態・形質を基にした分類体系と、分子系統解析を基にし . . . 本文を読む
コメント

オオニワゼキショウ(大庭石菖)

2018-05-27 | 春 青色系
2018.05.25 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ハルリンドウ(春竜胆)

2018-05-19 | 春 青色系
マイヅルソウが一面に広がっている斜面からロックガーデン風の場所に向かう途中の法面に咲いていた。ただ歩いていると気がつかない場所だ。何か咲いているかな…と考えながら歩いていたから見つかった。たぶん毎年ここには出てくるのだろう。ハルリンドウ(春竜胆) リンドウ科リンドウ属 Gentiana thunbergii(2018.05.14 六甲高山植物園)------------------- . . . 本文を読む
コメント

メコノプシス・グランディス

2018-05-19 | 春 青色系
一般に「ヒマラヤの青いケシ」と呼ばれるのは Meconopsis betonicifolia英名 Himalayan blue poppy。他にも、ブータンの国花になっているメコノプシス・ホリドゥラなど、何種類もあるし同属には赤紫から黄色まである。 ところがここでは10年ほど昔、数株植えられた頃にはメコノプシス・グランディスと名付けられていた。そこに「ヒマラヤの、幻の青いケシ」が冠せられていた。 . . . 本文を読む
コメント

オオニワゼキショウ(大庭石菖)交雑種

2018-05-17 | 春 青色系
望海浜にはオオニワゼキショウの交雑種が出てくる。特徴的なまん丸の果実が見当たらない。オオニワゼキショウ(大庭石菖)アヤメ科ニワゼキショウ属 Sisyrinchium sp.(2018.05.09 船上)☆▲ オオニワゼキショウ、ニワゼキショウに特徴的な果実。--------------------------------------------------------------オオニワゼキショウ . . . 本文を読む
コメント

コンボルブルス・サバティウス

2018-05-17 | 春 青色系
この花は、コンボルブルス。それでも似た花がヒルガオの仲間にはあるから中には「アメリカン・ブルー」だと言って引き下がらない方がいた。「アメリカン・ブルー」も確かにヒルガオ科だけれど、エボルブルス属。幾つかの園芸種が含まれるので、その総称として使われている。こちらは「ブルー・カーペット」と呼ばれ、同じヒルガオ科だけれどコンボルブルス属。セイヨウヒルガオなどとも呼ばれている。園芸種に対しての和名の付け方 . . . 本文を読む
コメント

ノハラムラサキ(野原紫)

2018-05-08 | 春 青色系
2018.05.05 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)

2018-05-07 | 春 青色系
2018.05.05 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ノヂシャ(野萵苣)

2018-05-07 | 春 青色系
2018.05.03 画像追加 . . . 本文を読む
コメント