HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳(赤岳)からの権現岳、南アルプス遠望

コセンダングサ(小栴檀草)

2018-11-11 | 秋 橙色系
コセンダングサには舌状花は無い。歪な白い舌状花の見えるアイノコセンダングサが増えたようだけれど場所によってはまだまだコセンダングサ健在。コセンダングサ(小栴檀草) キク科センダングサ属 Bidens pilosa var. pilosaアイノコセンダングサ Bidens pilosa var. intermediaコシロノセンダグサ Bidens pillosa var. minor(2018.1 . . . 本文を読む
コメント

コセンダングサ(小栴檀草)

2018-10-30 | 秋 橙色系
2018.10.29 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)

2018-10-30 | 秋 橙色系
2018.10.29 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アメリカデイゴ(アメリカ梯梧)

2018-10-26 | 秋 橙色系
この樹に果実が下がっているのを今年になって初めて見た。冬にはすっかり葉を落とし枝もきれいに剪定されている。そこに枝が伸びて垂れるようになり、花は枝先に集まって咲く。公園の芝生広場の北東隅に、思いがけずたくさんの花を咲かせている。幾つもの大樹が「景観保全」の名の下に伐られている。この木もいずれはその対象になってしまうのだろうか。▲ 冬には緑も無く、見事なまでに剪定されていた樹が半年でここまで枝を広げ . . . 本文を読む
コメント

コセンダングサ(小栴檀草)アイノコセンダングサ

2018-10-26 | 秋 橙色系
舌状花の無いコセンダングサと明瞭な白い舌状花のあるコシロノセンダグサの交雑種。そこで名付けられたのがアイノコセンダングサ。と言うことになっているのだけれど最近見かける殆どが歪な舌状花を持つものばかり。時には明瞭な舌状花を持つものも混じってはいるけれどやはり花弁は小さい。▲ 舌状花も平開せず、筒状のものが混じる。形はやはり歪だ。▼▲ 歪な舌状花は普通5枚だが、6枚も7枚も見つかる。▼(2018.10 . . . 本文を読む
コメント

コセンダングサ(小栴檀草)アイノコセンダングサ

2018-10-25 | 秋 橙色系
歪な白い舌状花が何処かに見える。だから全く舌状花のないものは捜さないと見つからない。ここでもコセンダングサ…と撮っていたけれどやはり何処かに舌状花が見える。コセンダングサ(小栴檀草) キク科センダングサ属 Bidens pilosa var. pilosaアイノコセンダングサ Bidens pilosa var. intermediaコシロノセンダグサ Bidens pillosa . . . 本文を読む
コメント

コセンダングサ(小栴檀草)アイノコセンダングサ

2018-10-25 | 秋 橙色系
何処かしら白い花弁がある。だから花弁の無いコセンダングサは見かけなくなった。どこから何処までがアイノコの範囲なのだろう。コセンダングサ(小栴檀草) キク科センダングサ属 Bidens pilosa var. pilosaアイノコセンダングサ Bidens pilosa var. intermediaコシロノセンダグサ Bidens pillosa var. minor(2018.10.18 松江) . . . 本文を読む
コメント

キンモクセイ(金木犀)

2018-10-24 | 秋 橙色系
2018.10.23 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アメリカデイゴ(アメリカ梯梧)

2018-10-14 | 秋 橙色系
今、唯一の花では無いけれど遠目にも緑の中の橙色は目立つから多くの方がこの花をご覧になる。アメリカデイゴ(アメリカ梯梧) マメ科デイゴ属 Erythrina crista-galli マルバデイゴ(丸葉梯梧)Erythrina crista-galli 'Maruba-deigo'(2018.10.03 明石公園)☆ ▲ 左はマルバデイゴ、右がアメリカデイゴ 葉の違いがある。---------- . . . 本文を読む
コメント

カエデドコロ (楓野老)

2018-09-09 | 秋 橙色系
フジバカマの葉を撮っていた。その横にカエデドコロの雄花序が広がっている。雨の中だったから、晴れた日に撮り直しだ。▲ 天気予報では雨が何日か続きそうだ。▼▲ 雄花序は枝分かれして先端は垂れる。▼▲ 雄花の花弁は6枚、雄しべは6本で短い柄がある。花期の終盤だろうか、色褪せている。▼カエデドコロ (楓野老)ヤマノイモ科ヤマノイモ属 Dioscorea quinqueloba(2018.09.08 林崎町 . . . 本文を読む
コメント