HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

公園の鴨 -2(西側の堀)

2022-01-09 | 番外編 昆虫・鳥など
公園の西側にある堀。市民病院の北にある伊川を越えると神戸市。陸上競技場の南辺りから公園の南西角手前まで続いている堀はさほど長くはない。休んでいる鴨の数も多くない。(2022.01.07 明石公園)☆ ▲ 海鵜  青鷺 ▲-------------------------------------------------------------今年の剛ノ池 鴨・海鵜  ユリカモメ去年暮れの剛ノ池 一昨 . . . 本文を読む
コメント

今年の剛ノ池-2 鴨・海鵜

2022-01-09 | 番外編 昆虫・鳥など
暫く眺めていたのだけれど、カメラ向けている人はいない。最近は殆どがスマホのカメラ。散歩途中にハイパチリ、子ども連れでも構えることなく撮ることが出来る。☆(2022.01.07 明石公園)-------------------------------------------------------------今年の剛ノ池 鴨・海鵜  ユリカモメ去年暮れの剛ノ池 一昨年暮れの剛ノ池-1 -2 -3 - . . . 本文を読む
コメント

公園のユリカモメ 剛ノ池2022

2022-01-04 | 番外編 昆虫・鳥など
先週28日が最終、一週間経って今日4日からいつも集まる喫茶店は開店。常連さんがいつものように集まり、礼儀正しく新年のご挨拶。一週間経って年が新たまっている。帰路はいつも通り公園を通り抜けることにしている。図書館前で、高校・大学と二年後輩の横山に出会う。かつて、中央アルプス大縦走?の折、集結地だった塩尻郊外・みどり湖まで、長駆12時間以上のワンデルングを提案した人。今もランニングを欠かさないで、公園 . . . 本文を読む
コメント

公園の鴨・海鵜 剛ノ池2022

2022-01-04 | 番外編 昆虫・鳥など
先週28日が最終、一週間経って今日4日からいつも集まる喫茶店は開店。常連さんがいつものように集まり、礼儀正しく新年のご挨拶。一週間経って年が新たまっている。帰路はいつも通り公園を通り抜けることにしている。図書館前で、高校・大学と二年後輩の横山に出会う。かつて、中央アルプス大縦走?の折、集結地だった塩尻郊外・みどり湖まで、長駆12時間以上のワンデルングを提案した人。今もランニングを欠かさないで、公園 . . . 本文を読む
コメント

公園の鴨・ユリカモメ 剛ノ池2021

2021-12-29 | 番外編 昆虫・鳥など
暮れも押し詰まった。渡り鳥はいつものように剛ノ池に集まっている。いつもと変わらないのだろう。(2021.12.28 明石公園)☆▲ 集団行動 渦を作って池底をかき回している。 ▲-------------------------------------------------------------去年暮れの剛ノ池-1 -2 -3 -4 -5 公園の鴨202011 外堀東の鴨202011ユリカモメ . . . 本文を読む
コメント

今日の番外

2021-12-21 | 番外編 昆虫・鳥など
2021.12.20 須磨のツマグロヒョウモン画像追加 . . . 本文を読む
コメント

今日の番外

2021-11-15 | 番外編 昆虫・鳥など
▼ 松江公園のツワブキ ▼▲ 松江公園のツワブキ アシブトハナアブ ▲☆▼ 菊にキタテハ ▼☆▼ ツバメシジミ ▼☆▼ ホトケノザにホシホウジャク ▼▲ ホトケノザにホシホウジャク ▲(2021.11.15 松江・藤江)--------------------------------------------------------------アシズリノジギク交雑 また アシズリノジギク交雑種 がん . . . 本文を読む
コメント

今日の番外・がんセンターの菊

2021-11-07 | 番外編 昆虫・鳥など
県立がんセンターは築後かなりの年数が経過した事で建て替えの計画が進んでいる。コロナ禍で面会の対応もかなり厳しい制限下に置かれている。駐車場が満車状態になることもかなり減ってしまっているようだ。建物と駐車場の間にはちょっとした花壇もあるのだが、荒れた状態のままになっている。それでも秋、何種類かの菊はいつも通り花を咲かせ、昆虫類が集まる。(2021.11.07 北王子町)--------------- . . . 本文を読む
コメント

今日の番外 アシズリノジギク交雑種

2021-11-05 | 番外編 昆虫・鳥など
アシズリノジギク風の咲き方だった。幾つもの菊が鉢植えされていたから、アシズリノジギク風の花だけ撮らせて頂いた。何本か枝が根元辺りから出ていたから頂いた。三年経ってかなりの増え方だけれど、やはりアシズリノジギク風だ。野辺に広がっている菊は、自然に交雑してしまう。訪花昆虫の多さがその役割を存分に発揮するからだろう。          (2021.11.05 林)-------------------- . . . 本文を読む
コメント

今日の番外・明石公園

2021-10-27 | 番外編 昆虫・鳥など
花数が減ってくる時期だけれどそれでも昆虫はせっせと咲いている僅かな花を求めて飛び回る。もともと昆虫や鳥の画像にはさほど興味が無いので花が多い頃は良いのだけれど咲いているものが少なくなってくると煩わしい事この上ない。(2021.10.26 明石公園)--------------------------------------------------------------先日の番外 番外 スズメバチ . . . 本文を読む
コメント