HAYASHI-NO-KO

南アルプス 仙丈ヶ岳(3033m)

コウホネ(河骨)

2018-08-18 | 夏 黄色系
2018.08.17 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

トロロアオイ(黄蜀葵 ネリ)

2018-08-16 | 夏 黄色系
モミジアオイは、紅蜀葵、コウショッキ。トロロアオイは、黄蜀葵、オウショッキ。 花オクラと呼ぶそうだけれど大昔からネリと呼んでいた。遠い遠い記憶は別ページ最終章に書いた。(2018.08.14  新明町)☆▲ 花オクラと呼ばれる様に花が目立つし、めしべの形状がオクラとは違っている。▼▲ オクラほどには果実は急生長しない。果実を収穫すると言うよりは花を観賞するのが主だと言う。▼トロロアオイ(黄蜀葵  . . . 本文を読む
コメント (4)

スベリヒユ(滑莧)

2018-08-16 | 夏 黄色系
2018.08.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

オクラ(秋葵、okra)

2018-08-12 | 夏 黄色系
同じ畑で花オクラを撮った。オクラ(秋葵、okra)アオイ科トロロアオイ属 Abelmoschus esculentusトロロアオイ(黄蜀葵・Abelmoschus manihot)とは同属だがモミジアオイ(紅葉葵・Hibiscus coccineus)とは別属(2018.08.12  新明町)----------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

スカシタゴボウ(透田牛蒡)

2018-07-29 | 夏 黄色系
同じような場所に咲くイヌガラシ。似ているけれど、葉の違い、果実の違いで区別は出来る。スカシタゴボウの果実は短く、イヌガラシの果実は長い。スカシタゴボウ(透田牛蒡) アブラナ科イヌガラシ属 Rorippa islandica(2018.07.28 新明町)☆ ▲ スカシタゴボウの果実は短く、イヌガラシの果実は長い。------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

キンミズヒキ(金水引)

2018-07-27 | 夏 黄色系
もう咲いていた。既に下の方には果実が出来始めている。いつもは森林で撮るのだけれど今年はここで撮るのが早かった。山ではそろそろ咲き始めるだろうか。今年は先日の豪雨でかなり荒れていると聞く。キンミズヒキ(金水引)バラ科キンミズヒキ属 Agrimonia pilosa(2018.07.27 林崎町)----------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ヒマワリ(向日葵)

2018-07-24 | 夏 黄色系
自転車で撮りに行ける場所のヒマワリ。夏だからヒマワリ…だろうか。巨大な木の様に大きくなったヒマワリはどこに咲くのだろう。そう思いながら、わざわざ電車に乗ってまでは出掛けなくなった。ヒマワリ(向日葵) キク科ヒマワリ属 Helianthus annuus(2018.07.21 松江)---------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ヒマワリ(向日葵)

2018-07-23 | 夏 黄色系
何万本のヒマワリは、電車に乗って見に行かないといけないけれどこのヒマワリは自転車で見に行ける。ヒマワリ(向日葵) キク科ヒマワリ属 Helianthus annuus(2018.07.21 西新町)☆【再掲 ヒマワリの螺旋とフィボナッチ数】 ヒマワリの螺旋は右回りと左回りの2つがあり、右回りの螺旋 = 34本、左回りの螺旋 = 55本右回りの螺旋 = 55本、左回りの螺旋 = 89本、 右回りの . . . 本文を読む
コメント

オクラ(秋葵、okra)

2018-07-22 | 夏 黄色系
花は、もう何年も見ていないけれど、時々トロロアオイを思い出させてくれる。☆オクラ(秋葵、okra) アオイ科トロロアオイ属 Abelmoschus esculentusトロロアオイ(黄蜀葵・Abelmoschus manihot)とは同属だがモミジアオイ(紅葉葵・Hibiscus coccineus)とは別属(2018.07.21  林崎町・西新町)------------------------ . . . 本文を読む
コメント

ヒロハフウリンホオズキ(広葉風鈴酸漿草)

2018-07-22 | 夏 黄色系
2018.07.21 画像追加 . . . 本文を読む
コメント