HAYASHI-NO-KO

八ヶ岳(赤岳)からの権現岳、南アルプス遠望

ハナビシソウ(花菱草 カリフォルニア・ポピー)

2018-06-26 | 春 橙色系
2018.06.24 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ロニセラ・ヘクロッティ

2018-05-31 | 春 橙色系
2018.05.27 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

キクノハアオイ(菊の葉葵)

2018-05-17 | 春 橙色系
河川敷のキクノハアオイはすっかりなくなった。モモイロヒルザキツキミソウの群落も消えた。シロバナマンテマもぽつりぽつりと見えるだけ。それでも足下を気にせず歩きやすくはなった。 下流はまだ草刈りの手が少しだけしか入っていない。だから次の年にはここで広がるかも知れない。キクノハアオイ(菊の葉葵) アオイ科キクノハアオイ属 Modiola caroliniana別名 ツルアオイ(2018.05.09 明 . . . 本文を読む
コメント

ナガミヒナゲシ(長実雛芥子、長実雛罌粟)

2018-04-23 | 春 橙色系
2018.04.19 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ヤマブキ(山吹)

2018-04-21 | 春 橙色系
去年、思いがけずヤマブキの果実を撮りに走った。その折に、情報発信手段として定着しているブログについての思いを書いた。何でもありの国で、何でもありがまかり通っているけれど時間つぶしのようなものまでもがごくごく普通にまかり通る。好きでやっている事に四の五の言われたくは無い…のが本音だけれど。ヤマブキ(山吹) バラ科ヤマブキ属 Kerria japonica(2018.04.17 明石西公 . . . 本文を読む
コメント

フリージア

2018-04-21 | 春 橙色系
橙色のフリージアは沖永良部島の記憶。花壇には幾つもの彩りが並ぶのだが、今でもフリージアはやはり橙色。同じ春の諫早、ハナズオウはやはり赤紫色。止まったままの記憶の中に咲いている色が幾つもある春。(2018.04.17  林)☆(2018.04.10  北王子町)☆フリージア アヤメ科フリージア属 Freesia refracta(2018.04.04  林崎町)------------------- . . . 本文を読む
コメント

ニオイアラセイトウ(匂い紫羅欄花 チェイランサス)

2018-04-17 | 春 橙色系
ニオイアラセイトウ、匂い紫羅欄花。和名は確かにそうだけれど、エリシマム、或いはチェイランサス。ムラサキハナナと呼ぶよりも、ショカツサイ。ニオイアラセイトウ(匂い紫羅欄花)アブラナ科エリシマム属 Erysimum cheiri (= Cheiranthus cheiri)(2018.04.13 北王子町)------------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

ナガミヒナゲシ(長実雛芥子、長実雛罌粟)

2018-04-07 | 春 橙色系
アツミゲシと対で画像を載せている。それでも今年もナガミヒナゲシはどこにで咲き始めたけれど少し遅れて咲き始めるアツミゲシはどこで見るだろう。☆▲ 蕾の頃は下を向いている。▼▲ 蕾が少し色づく頃、首を擡げる。やがて上向きになって花を咲かせる。▼▲ 花のサイズはおおむね子房の中心にある柱頭で決まる。▼▲ 最も小さいのは3裂、花のサイズは2センチ足らず。▼▲ 紙のように薄い花弁は早くに散る。▼▼ 子房の蓋 . . . 本文を読む
コメント

キクノハアオイ(菊の葉葵)

2018-03-31 | 春 橙色系
咲き始めた。明石川堤防の法面には幾つもの雑草の芽生え。草刈りの後だから花を咲かせているのはキクノハアオイ。キクノハアオイ(菊の葉葵) アオイ科キクノハアオイ属 Modiola caroliniana別名 ツルアオイ(2018.03.26 明石川)☆去年の河川敷の広がり--------------------------------------------------------------キクノハ . . . 本文を読む
コメント

ユリノキ(百合の木)

2017-06-05 | 春 橙色系
2017.06.02  . . . 本文を読む
コメント