HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ホソバヒイラギナンテン(細葉柊南天)

2022-01-27 | 冬 黄色系
須磨離宮公園に入るときは、ほとんどが東門からになっている。月見山駅からの距離はさほど変わらないけれど目的を持っているときは、近いほうを選ぶし、そのほとんどが東門に近いからだ。敷地内だけれど園外にも幾つかの植栽。このホソバヒイラギナンテンも入口へのアプローチに植えられている。▲ 下部の花はそろそろ終盤 ▼▲ 花穂の先端まで咲き上がるにはまだまだ時間がある。▼ (2021.12.20 須磨離 . . . 本文を読む
コメント

レモンマリーゴールド(マウンテンマリーゴールド 宿根マリーゴールド)

2022-01-27 | 冬 黄色系
何か所かでこの花を見た。花は菊そのものだけれど、少しきつい匂いが気になっていた。確かに菊の葉も特有の匂いがあるのだけれど。レモンマリーゴールド(マウンテンマリーゴールド 宿根マリーゴールド)キク科コウオウソウ(紅黄草)属 Tagetes lemoniiTagetes lemoniiには、マウンテンマリーゴールド、レモンマリーゴールドの和名Tagetes erecta(アフリカンマリーゴールド)には . . . 本文を読む
コメント

ソシンロウバイ(素心蝋梅)

2022-01-27 | 冬 黄色系
二本しか植栽されていないし、花数も少ない。それでも近くの方たちはロウバイが良い匂いだ…と、前に置かれたベンチで一休み。そういうことだと思う。あちこち出歩くことの出来る人たちばかりでは無い冬のんびり出来る近くの場所で季節の花を楽しむ。贅沢では無い日常がここには幾つか残っている。▲ 訪花昆虫が少ない冬、それでもツマグロキンバエ。 ▼▲ 花は咲いているから、残っている冬芽は葉芽ということに . . . 本文を読む
コメント

ロウバイ トウロウバイ或いはソシンロウバイ(素心蝋梅)系

2022-01-24 | 冬 黄色系
「香りの小径」と名付けられている。どこにもそのような小粋な?名前がつけられている。なんとかの並木には、なんとかの樹木が植えられている。だからここには香りが楽しめる木が植えられている。ここには、ソシンロウバイも咲く。内花被片の赤紫が少し目立つからだろうか、敢えて「ソシンロウバイ」の名札は無い。かつてこの二本には「ソシンロウバイ系或いはトウロウバイ」と書いたこともある。手書きだった名札から、しっかりし . . . 本文を読む
コメント

ロウバイ トウロウバイ或いはソシンロウバイ(素心蝋梅)系

2022-01-24 | 冬 黄色系
「香りの小径」と名付けられている。どこにもそのような小粋な?名前がつけられている。なんとかの並木には、なんとかの樹木が植えられている。だからここには香りが楽しめる木が植えられている。少し内花被片に赤紫がにじんでいる。ソシンロウバイ(素心蝋梅) ロウバイ科ロウバイ属 Chimonanthus praecox f. concolor(=Chimonanthus praecox f. luteus)ロウ . . . 本文を読む
コメント

オオキバナカタバミ(大黄花片喰) 

2022-01-22 | 冬 黄色系
ビワの果実はまだだった。その樹下に今年も広がっている。オオキバナカタバミ(大黄花片喰) カタバミ科カタバミ属 Oxalis cernua(=Oxalis pes-caprae)英名にBermuda buttercup、Cape Sorrel、African Woodsorrel (2022.01.19 西新町)---------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ヒイラギナンテン チャリティー

2022-01-18 | 冬 黄色系
なんだかよくわからない…と感じながら何年も過ぎた。ヒイラギナンテンとはちと違うと感じながら名札に従っていたのだけれどひょんな事から園芸種としての「チャリティー」の名前に行き着きヒイラギナンテンとマホニア・ロマリフォリアの交配種のひとつなのだと知れた。ヒイラギナンテンの花は真冬には咲かない。冬に花を咲かせるヒイラギナンテンの園芸交配種の一つ普通には「チャリティー」と呼ばれている種類だと . . . 本文を読む
コメント

オオキバナカタバミ(大黄花片喰)

2022-01-13 | 冬 黄色系
年中どこかで咲いているのを見かけるようになった。カタバミと同じで、一面に葉が広がる。そこから少しだけ花芽をつけた花茎が伸び始め気づいたら長い花茎の先に幾つもの花を咲かせている。▲ 葉は特徴的なハート型の三枚、赤紫の斑点がちりばめられている。▼▲ 萼片の先端部分は橙色で尖っている。▼オオキバナカタバミ(大黄花片喰) カタバミ科カタバミ属 Oxalis cernua(=Oxalis pes- . . . 本文を読む
コメント

ソシンロウバイ(素心蝋梅)

2022-01-11 | 冬 黄色系
須磨の梅はもう少しでほころぶ。その前にロウバイのかぐわしい香り。梅で賑わう前のしばしの静寂。植栽されたソシンロウバイの一群の中に、貧相なロウバイが一本だけあったけれど去年殆ど花はつけなかったし、ついには枯死してしまった。「ソシンロウバイ系」の、少しだけ内花被片に赤紫が混じったものも今年は見当たらなくなっている。ソシンロウバイが何本か植えられ中でこの一本はかなり薄く白っぽい。☆▲ 葉が落ちた後にはち . . . 本文を読む
コメント

ソシンロウバイ(素心蝋梅)

2022-01-10 | 冬 黄色系
須磨の梅はもう少しでほころぶ。その前にロウバイのかぐわしい香り。梅で賑わう前のしばしの静寂。シンロウバイ(素心蝋梅) ロウバイ科ロウバイ属 Chimonanthus praecox f. concolor(=Chimonanthus praecox f. luteus)ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅 時にワロウバイ・和蝋梅)Chimonanthus praecoxトウロウバイ(唐蝋梅) Chim . . . 本文を読む
コメント