HAYASHI-NO-KO

北岳と甲斐駒ヶ岳

ツボサンゴ(壺珊瑚)2024-2

2024-07-11 | 夏 白色系
岩屋神社の北側に近年行列の出来るようになった「ふなまち」と言う屋号の玉子焼き屋がある。別にそこに立ち寄るつもりはないのだけれど中学時代には自転車走らせて遊び回った界隈。古くからの狭い道はところどころに残っているのだけれど軒を接して建てられていた民家は殆どが新しくなって漁師町の風情は失せた。    ツボサンゴ(壺珊瑚) ユキノシタ科ツボサンゴ属 Heuchera ssp.ティアレ . . . 本文を読む

ハマユウ(浜木綿 ハマオモト浜万年青)

2024-07-11 | 夏 白色系
一時期、アフリカハマユウが海岸の堤防脇に植えられていた。これは「浜木綿です」とまことしやかに解説されていた。今も残っているのだろうか、本来のハマユウが植えられることは無い。花弁が細く切れ込みが深いハマユウでは人気もないのだろう。     ハマユウ(浜木綿 ハマオモト浜万年青)ヒガンバナ科ハマオモト属 Crinum asiaticum var. japonicumタイワ . . . 本文を読む

アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)

2024-07-04 | 夏 白色系
何となく咲き始めのアメリカタカサブロウを撮る。周りにはまだ幼苗がびっしり。 アメリカタカサブロウ(亜米利加高三郎)キク科タカサブロウ属 Eclipta alba(2024.07.03 新明町)☆▲ タカサブロウ㊧とアメリカタカサブロウ㊨の種子の違い。▲タカサブロウの種子には翼があるので、この部分が両者の一番の区別点になる。果実・種子もタカサブロウの方が横幅が大きいし、花弁が無くなっている . . . 本文を読む