HAYASHI-NO-KO

皆生海岸からの大山

ヒメシャラ(姫沙羅)

2021-01-23 | 【独り言】
2021.01.20 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ワルナスビ(悪茄子) 

2021-01-14 | 【独り言】
2021.01.13 芽生え画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ギシギシ(羊蹄)

2021-01-12 | 【独り言】
2021.01.08 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ウメ(梅)

2021-01-09 | 【独り言】
明石公園でいつも最初に咲く梅。須磨で一番早く咲く八重咲きの白梅「玉牡丹」が幾つか咲いた。一週間前の事でも去年のことになる。去年の梅は暖かかったお陰でかなり早かった。今年は冬越し前の肝心の頃に暖かく、冬芽が膨らみ始めて突然寒くなった。この気紛れな気温差は冬の花にどう影響するのだろう。梅園から少し下った場所で梅より少し前に咲く臘梅の方は何とか存分に花を咲かせている。▲ 『冬至』 ▲▲ 『玉牡丹』 ▼▲ . . . 本文を読む
コメント

オオジシバリ(大地縛り)

2021-01-04 | 【独り言】
2021.01.04 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

レンギョウ シナレンギョウ(支那連翹)

2020-12-16 | 【独り言】
このブログ内にレンギョウを挙げた最後は今年4月。そのページにこんな私見を書いている。『……この西公園内には何カ所も植栽されているのだけれど植えた人たち、正しい名前を知る人たちはもういない。だから名前当て論争など愚の骨頂かも知れない。名前がどうのこうのと言われても花は同じ場所でしか咲けない。』レンギョウが何カ所かに植えられているし、元々の農事試験場時代から県立の明石西公園 . . . 本文を読む
コメント

サンゴジュ(珊瑚樹)

2020-12-16 | 【独り言】
2020.12.11 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

キバナコスモス(黄花コスモス)

2020-12-06 | 【独り言】
雑草然としている。植栽なのだろうけれど茂るに任されていると雑草然としてしまう。栽培されている幾つかはやはり手を入れないと自然の姿で育つ。それが自然だし整備された場所には不向きだと言う事だ。それを承知の上で植えるのであればやはり手入れを怠ることは出来ないだろう。手入れを怠っておいて、この花はとんでも無い咲き方をする…などとは言えない。ここでは放置されたままに咲き続けているからまだまだ花 . . . 本文を読む
コメント (4)

コセンダングサ アイノコセンダングサ

2020-11-28 | 【独り言】
コセンダングサ、コシロノセンダングサ。その交雑種と言うか中間型をアイノコセンダングサと呼んでいる。名前の付け方が良くない…と批判もされている。差別用語なのだそうだけれど、差別して呼んでいる訳でも無い。何でもそうなのだろうが、区別する事自体に差別があるようにさえ感じてしまう。昔の人は大らかだったのだろう、即物的な名前も多い。深く思慮して名前がつけられたなどとは考えられないものも多いから . . . 本文を読む
コメント (2)

アキニレ(秋楡)

2020-11-22 | 【独り言】
今年は余り遠出はしていない。遠出する元気はあっても周りの「自粛強制」が何とも歯がゆい。山歩きでさえ、現地までの交通機関利用にあれこれと懸念が出る。道中、車を使っての移動など何の為の山歩き??と思う昔人間にはどうも「新しい生活様式」は馴染めないのだろうと諦める。挙げ句に「自己責任」がいつの間にか強要され、無言の圧力になっている。そんなこんなの世間に背を向けながら歩くのも悪くは無いのだろうが何を今更、 . . . 本文を読む
コメント (2)