HAYASHI-NO-KO

三ツ頭 権現岳 阿弥陀岳 赤岳 横岳 手前に牛首岳

ミントマリーゴールド

2018-10-13 | 【独り言】
ややこしいから秋に咲く幾つかの菊は全部野菊。その振りで言うと、何とかマリーゴールドは、全部マリーゴールド。わかるはずも無いし、わかろう等とはつゆとも思わない。この仲間は、園芸趣味のある方たちの間では「コンパニオンプランツ」と言うそうだ。何でも横文字で話したがる人たち特有の名付けだと思う。殊更難しく話したりすることで、門外漢よりは優位に立つのだろう。ミントマリーゴールド キク科コウオウソウ(紅黄草) . . . 本文を読む
コメント

ハマゴウ(浜栲)

2018-10-12 | 【独り言】
辛うじて刈り取られなかったハマゴウにまだ花が咲いている墓地に幾つかのカヤツリグサ。ハタガヤのページをご覧になった高野さんを案内した。幾つかのカヤツリグサ、イネ科の生育実態を記録するのが目的だそうだからやはり現場第一、そこの生育環境はその場に足を運ばない限り理解し得ない。図鑑の記述だけで事足りるものも多いのだろうが、どこまでやるか…の問題にもなる。きれいな花を撮り続けたり、風景の中の植 . . . 本文を読む
コメント

トキワハゼ(常磐爆)

2018-10-09 | 【独り言】
ゴマノハグサ科のサギゴケ属、ミゾホオズキ属は、APG準拠の分類体系ではハエドクソウ科に移動している。殊更、その分類体系の遷移を気にされる方がいるのだが花画像だけを楽しみにされている方の中には分類体系などは不要とおっしゃる。確かにバラバラな体系をアクセサリー的に書くのは意味が無い気がする。そんなことに腐心するよりも、ムラサキサギゴケとの区別を正しくする方が良い気がする。昔、殊更分類体系を書き記してそ . . . 本文を読む
コメント

キンモクセイ(金木犀)

2018-10-08 | 【独り言】
『きょうちゃん、きんもくせいがさいとるみたい…』比叡山・根本中堂近くの石段を降りてくる数人の中にマドンナは居た。同窓の田上とその声を遠くに聞きながら「きんもくせい」が気になった。それでも当時はそれが何なのかは知らなかった。比叡山から下りて平安神宮に向かうバスの中で嗅いだ香りがそれだと知らされた。季節は間違いなく秋が深まった頃だった。学校の中には何本かのキンモクセイが植えられていた。家 . . . 本文を読む
コメント

ヨメナ(嫁菜)

2018-10-07 | 【独り言】
夕方に撮ると本来の色では無いものになりますから出来るだけ本物に近い色が出るようにしてください。そう言われても、四時頃に撮ったから仕方ないですよ…。風が強い日は被写体が揺れるし、背景もぼやけたりするので出来るだけ風の無い日を選んでください。そう言われても海風が吹き抜ける場所で群れているのだから仕方ないですよ…。人がとかくの事を言うのを聞いていたら自分の好きな時間に写真など . . . 本文を読む
コメント

マンテマ

2018-10-06 | 【独り言】
2018.10.05 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

カゼクサ(風草)

2018-10-04 | 【独り言】
長く疑問を持っていた西公園の「カゼクサ」は、ニセアゼガヤに落ち着いた。過去の画像を訂正していて気づいたのはコスズメガヤと取り違えているものも少なからずある。似ているものを取り敢えず…と言うのは、長い時間が経つと間違えたままになる。今年は一つ、カゼクサをかなり撮ったから間違えることは少なくなるだろう。カゼクサ(風草) イネ科スズメガヤ属 Eragrostis ferruginea&nb . . . 本文を読む
コメント

トウワタ(唐綿)

2018-10-03 | 【独り言】
冠毛が目立つカガイモ科の特徴がありますねそう説明されると違うでしょ…と仰る人が少し増えた気がする。分類体系の違いだからカガイモ科が間違いと言うことでは無い。ただ従来からの用語では、綿毛と呼んでいるものも種子についているものは「冠毛」ではなく「種髪」と呼ばれている。「花弁」と「萼片」を区別する人であれば、この区別も必要だし専門的な用語というものは、正しく使ってこそのものだけれど殊更話を . . . 本文を読む
コメント

ウスカタバミ(薄赤片喰、酢漿草)

2018-10-02 | 【独り言】
2018.10.01  画像追加 . . . 本文を読む
コメント

カラスノゴマ(烏の胡麻)

2018-10-02 | 【独り言】
かつて毎月開かれていた公園内での植物観察会。飛び入り参加の方たちを「締め出す」形が常態化している…そんな言葉を何度も聞かされた。多分そういう懸念は無かったとも思うのだけれど公園内には幾つものグループが思い思いの観察会を行っていた。写真を撮っている横で説明が始まったけれど暫くはこの花を撮っていた。ところがあろう事か、説明しますので少し譲って頂けますか…と来た。その当時は石 . . . 本文を読む
コメント