HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

カンボケ(寒木瓜)

2022-01-14 | 複数の色 混色系
春爛漫の諫早で『私はこの色が好き』とツーちゃんが言ったのは四月。緋色のボケの花だった。ボケとカンボケ。秋から寒い頃にかけて咲くのをカンボケと区別している。花数は少ない、その程度の説明しか無い。カンボケ(寒木瓜) Chaenomeles speciosa 'Kanboke'(= Chaenomeles lagenaria 'Kanboke') (2022.01.10 小久保)------- . . . 本文を読む
コメント

オキザリス・プルプレア(バリアビリス)

2022-01-03 | 複数の色 混色系
2022.01.02 芽生え画像追加 . . . 本文を読む
コメント

シクラメン

2021-12-24 | 複数の色 混色系
【二年前にも温室でシクラメンなどを撮った。寒さの中で過ごすことと、温室に入って「暖」を撮る事は両極端では無いにしても、少しだけ後ろめたさのようなものを感じる。花が少ないからとて、花壇の色とりどりの花を撮るのにも似ている。そこまでして撮る事は無い…、直に暖かさの中で花は咲く。】そう書いて、シクラメンの画像を上げたのは4年前のことになる。撮るものが無くなったと思うのは、明るい花が少なくな . . . 本文を読む
コメント

ネメシア ビオラ プリムラ

2021-12-17 | 複数の色 混色系
花壇の花を撮るのが少ない事が分かった。ネメシア何とか、ビオラだかパンジーだかよく分からないし、プリムラ何とかもよく分からない。幾つかの色が混じり合っているから余計に複雑な名前がつけられているのだろう。そう思うだけで撮る気持ちにならなくなるのだ。冬は花が少ない→撮る機会が減ってしまう→少し寂しい→だから花壇の花…。そんな奇妙な話を聞きながら面白がって撮って . . . 本文を読む
コメント

ハマナデシコ(浜撫子)

2021-12-15 | 複数の色 混色系
2021.12.13 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

シャグマユリ(赤熊百合/トリトマ Tritoma)

2021-12-02 | 複数の色 混色系
かつて、トリトマ属の植物だったからトリトマと呼んでいた。現在はクニフォフィア(シャグマユリ)属だから、名称変更??昔から和名はシャグマユリ、そう呼ぶことが少なかっただけのことだ。属名が変わったからとて、そう簡単には呼び方は変わらないから、今もトリトマと呼ばれる。シャグマユリ(赤熊百合)ツルボラン(←ススキノキ、←ツルボラン、←ユリ)科シャグマユリ(クニフォフィア)属 . . . 本文を読む
コメント

サザンカ(山茶花)

2021-12-01 | 複数の色 混色系
2021.11.02 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

クフェア・メルビラ

2021-12-01 | 複数の色 混色系
2021.11.16 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

キク(菊)

2021-11-30 | 複数の色 混色系
2021.11.30 画像追加  . . . 本文を読む
コメント

シャグマユリ(赤熊百合)

2021-11-27 | 複数の色 混色系
トリトマ(Tritoma)と覚えた。大昔、何度か通ったことのある米子で、米子駅から境港に伸びる線路沿いに自転車で走ったことがある。後藤寺駅近くで8620形式の蒸気機関車を撮った直後にこの花を見た。真夏だったから、花の色には暑さ以外何も感じなかった。今日は晩秋、少し寒ささえ感じる日だったから、遠い日が何とか浮かんだ。花は筒状で蕾つぼみのときは橙赤色,開花して黄色なっている。新しい分類体系でもアロエな . . . 本文を読む
コメント