HAYASHI-NO-KO

甲斐駒ヶ岳からの中央アルプス

ヤブガラシ(藪枯らし)

2018-06-25 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
早々におしべと花弁は落ちる。だからこの花が咲いた直後にそこに足を運ばないといけない。わざわざそんなことまでして撮るものでも無いだろうけれど何年来、この花の果実だけは撮りたいと思い続けている。花盤にあふれる蜜、訪花昆虫の多さ。にもかかわらず果実は見ない。▲ おしべは普通4、時に5本も混じる。▼▲ 果実が出来にくい事と共に、もう一つの不思議、あちこちに残っている水玉。花盤の蜜が溢れたのではなく、訪花昆 . . . 本文を読む
コメント

マツヨイグサ(待宵草)

2018-06-25 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
宵待草では無く、待宵草。河川敷ではなく、道路沿いの法面に普通に咲いているけれど花を撮ることはほとんど無い。マツヨイグサ(待宵草)アカバナ科マツヨイグサ属 Oenothera stricta (2018.06.14 明石川)☆【再掲画像】▲ 宵を待って咲く。▲ 翌朝には萎んでいる。▲ ロゼット------------------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

ホソムギ(細麦)

2018-06-25 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
生育時期が少しズレているのだろうか。今見かけるのは殆どが芒の無いホソムギ。かなり芒がハッキリと飛び出しているネズミムギは枯れ姿が目立つ。単純に生育時期、芒の有無だけで区別するのは無理だろうけれどそのような区別で見ているとホソムギだけが目立つ。▲ 目立つほどでは無いけれど、芒が出ているものも混じる。ホソムギ(細麦) イネ科ドクムギ属 Lolium perenne(2018.06.22 明石川)--- . . . 本文を読む
コメント

セイバンモロコシ(西蛮蜀黍)

2018-06-23 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
おとなしい…と感じたのは一月前の事。河川敷もほぼこの草で覆われ始めているし川沿いの道でもガードレールの内側には広がり始めた。セイバンモロコシ(西蛮蜀黍)イネ科モロコシ属 Sorghum halepense(= S. halepense var. propinquum、S. propinquum)(2018.06.20 明石川)☆▲ 冬枯れ----------------------- . . . 本文を読む
コメント

カヤツリグサ(蚊帳吊り草)

2018-06-23 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
ヘメロカリスが豪勢に咲いている。一日花だから昨日の花殻がまだ残っている。その下にカヤツリグサ。まだこの程度の大きさ。カヤツリグサ(蚊帳吊り草) カヤツリグサ科カヤツリグサ属 Cyperus microiria(2018.06.22 明石西公園)☆▲ クグガヤツリ(沙草蚊帳吊) Cyperus compressus ▲ カヤツリグサの果実------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

アレチノギク(荒地野菊)

2018-06-23 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
2018.06.22 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アレチギシギシ(荒地羊蹄)

2018-06-23 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
ギシギシの花や果実を撮るのも変わり者かも知れない。ましてやアレチギシギシなるものを撮るのはもっと変わっている。それでも川沿いの道には幾つもの雑草。それを男二人で撮っている。幸い車が時々走り抜けるだけで邪魔されることは無かった。アレチギシギシ(荒地羊蹄) タデ科ギシギシ属 Rumex conglomeratusギシギシ  Rumex japonicus 内花被片には鋸歯があるナガバギシギシ Rume . . . 本文を読む
コメント

アオガヤツリ(青蚊帳吊り)

2018-06-23 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
2018.06.20 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

トゲチシャ(刺萵苣)

2018-06-22 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
アキノノゲシを小さくしたような花が咲く。花が終わると小さな綿毛。今はまだこんな状態、葉がなんとも奇妙な付き方。トゲチシャ(刺萵苣)  キク科アキノノゲシ属 Lactuca scariola(2018.06.20 明石川)☆▲ こんな花が咲き、貧相だけれど綿毛も出来る。------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ウマノスズクサ(馬の鈴草)

2018-06-21 | 草 果実・種子 イネ・カヤツリグサなど
今年もさんざんジャコウアゲハを撮った。ウマノスズクサの方が序での画像になってしまっている。最初にここでこの花を見つけたときは驚いたけれど二年も経つと当たり前に咲いているから驚きも無い。今日もジャコウアゲハは飛び交っていた。ウマノスズクサ(馬の鈴草)ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属 Aristolochia debilis(2018.06.20  明石川)----------------- . . . 本文を読む
コメント