HAYASHI-NO-KO

三ツ頭 権現岳 阿弥陀岳 赤岳 横岳 手前に牛首岳

シュロソウ(棕櫚草)

2018-09-05 | 茶色系
どこかで撮った事のある花…だった。記憶の中には幾つもの花が残されているのだけれど真っ先に浮かんだのは濃いガスの中で撮った伊吹山のシュロソウだった。2007.07.26 伊吹山の記録がある。2007.08.09 栂池のクロクモソウの記憶に繋がってゆく。シュロソウ(棕櫚草)シュロソウ(←ユリ)科シュロソウ属 Veratrum maackii var. japonicum変種にホ . . . 本文を読む
コメント

チョコレートコスモス

2018-07-01 | 茶色系
去年もここで撮った気がする。梅雨の頃では無く、秋だったと思う。チョコレートコスモス キク科コスモス属 Cosmos atrosanguineus(2018.06.26 太寺)--------------------------------------------------------------チョコレートコスモス コスモス キバナコスモス . . . 本文を読む
コメント

クロユリ(黒百合)

2018-05-18 | 茶色系
この花は名前に惹かれて人気の花になっている。何処にでも咲く花では無いから、人気も出るのだろう。クロユリ(黒百合)ユリ科バイモ属 Fritillaria camtschatcensis(2018.05.14 六甲高山植物園)☆--------------------------------------------------------------六甲高山植物園 同じ場所で10年前に . . . 本文を読む
コメント

スズメノヤリ(雀の槍)

2018-04-23 | 茶色系
南帯郭の石垣。また一つイネ科…と思った。それでもどう見てもこの果実はどこかで見た記憶がある。スズメノヤリは草むらに生えている…そういう場面しか撮っていないからだった。(2018.04.19 明石公園)☆おしべの花粉の飛散は治まった。黄色が見えなくなるとそろそろ結実期。スズメノヤリ(雀の槍)イグサ科スズメノヤリ属 Luzula capitata(2018.04.07 須磨 . . . 本文を読む
コメント

アオキ(青木)

2018-04-15 | 茶色系
アオキは雌雄異株、異花。何の変哲も無い花が穂状に咲く。雌花、雄花は似ているけれど遠目に区別はつけられる。雄花序は新しく伸び始めた葉よりも突き出て咲く。▲ もう雌花はこの状態になっている。▼(2018.04.12 西新町)☆▲ 雌花序は新しく伸び始めた葉よりも下に咲く。☆▲ 目立つのは雄花序、新しく出た葉よりも穂が伸び上がって広がる。▼▲ おしべ4個が退化しためしべを取り囲む。▼☆▲ 果実が残ってい . . . 本文を読む
コメント

スズメノヤリ(雀の槍)

2018-03-28 | 茶色系
2018.03.27 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

スズメノヤリ(雀の槍)

2018-03-21 | 茶色系
2018.03.15 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

コチャルメルソウ(小哨吶草)

2018-03-14 | 茶色系
京都でモミジチャルメルソウを取った頃ここにセツブンソウが咲いた頃にはまだ一つも花を見なかった。遅ればせの登場…でもないし、花が咲いたとて見る人はいない。競うことなく撮ることが出来るのだけれど通路脇なのが少し辛い。▲ 花後に萼筒が喇叭の格好に…。花が咲いていてもその片鱗は見える。▼▲ 骨のように見えるのが「花弁」、茎葉はない。▼ ▲ おしべ5個、めしべ1 . . . 本文を読む
コメント (2)

モミジチャルメルソウ(紅葉哨吶草)

2018-02-27 | 茶色系
森林のロックガーデンで増え続けているコチャルメルソウ。今年はまだ葉がやっと広がった程度だけれどここでは葉が広がり、幾つかの花穂が花を咲かせている。毎年、セツブンソウよれこの花を撮る目的でここに来る。モミジチャルメルソウ(紅葉哨吶草)ユキノシタ科チャルメルソウ属 Mitella acerinaチャルメルソウ(哨吶草) ユキノシタ科チャルメルソウ属 Mitella pauciflora(2018.02 . . . 本文を読む
コメント

チョコレートコスモス

2017-12-02 | 茶色系
『コスモス』という名前の響きに惹かれるのだろう。初夏から咲く花、真冬にも咲く花、幾つもの花にコスモスの名が付く。どれもコスモスだから、好き嫌いもそれぞれ。高校時代の下校時、秋の入り日色に染まったコスモスを見て詩人になった友も居た懐かしい場所に咲いている。この花を見て詩情を感じる事は、たぶん無いだろう。☆チョコレートコスモス キク科コスモス属 Cosmos atrosanguineus(2017.1 . . . 本文を読む
コメント