HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ワイヤープランツ(ミューレンベッキア)

2022-01-03 | 緑色系
2022.01.01 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

シロザ(白藜)

2021-12-04 | 緑色系
2021.11.15 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ホソアオゲイトウ(細青鶏頭)

2021-11-02 | 緑色系
道端に伸びている。ホソアオゲイトウ(細青鶏頭)ヒユ科ヒユ属 Amaranthus patulusホナガイヌビユ(穂長犬莧)ヒユ科ヒユ属 Amaranthus viridis別名にアオビユ(青莧)がある様だけれど、アオゲイトウの別名にもアオビユがあり混乱する。(2021.11.01 新明町)------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

シロザ(白藜)

2021-10-29 | 緑色系
2021.10.28 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ウスバサイシン??

2021-10-26 | 緑色系
二種類のカンアオイ、と思ったけれど名札は違っていた。それほど多くを見た訳では無いし、とにかく難しい分類がされている種類。取り敢えずの画像だけれど撮った。植木鉢の前に置かれた二枚の名札も撮っておく。ウスバサイシン(薄葉細辛)ウマノスズクサ科カンアオイ属 Asarum sieboldii(=Asiasarum sieboldii)カンアオイ(寒葵)Asarum nipponicum(=Heterotr . . . 本文を読む
コメント

イヌビユ(犬覓 犬莧)

2021-10-22 | 緑色系
2021.10.19  . . . 本文を読む
コメント

ホソアオゲイトウ(細青鶏頭)

2021-10-14 | 緑色系
わざわざ河川敷に下りて、究極の雑草を撮っている。それを川沿いの道路から見下ろして、わざわざ下りてくる人もいる。酔狂だな…と思うのだけれど、人それぞれ。ホソアオゲイトウ(細青鶏頭)ヒユ科ヒユ属 Amaranthus patulusホナガイヌビユ(穂長犬莧)ヒユ科ヒユ属 Amaranthus viridis別名にアオビユ(青莧)がある様だけれど、アオゲイトウの別名にもアオビユがあり混乱す . . . 本文を読む
コメント

アリタソウ(有田草)

2021-10-14 | 緑色系
アリタソウは有田草。かつて、薬草として佐賀・有田で盛んに栽培されたことによる。河川敷にはいつも広がる草。撮ろうと思えるような姿では無いし、ニオイは独特、好き嫌いが当然分かれる。☆アリタソウ(有田草) アカザ科アリタソウ属 Chenopodium ambrosioides (=Dysphania ambrosioides)茎に毛の多いものは、ケアリタソウ Chenopodium ambrosioid . . . 本文を読む
コメント

アスパラガス

2021-10-14 | 緑色系
貸し農園風の畑。夏に咲いていたアスパラガスの花はまだ咲き続けている。アスパラガス クサスギカズラ(キジカクシ←ユリ)科クサスギカズラ属 Asparagus spp.オランダキジカクシ(阿蘭陀(和蘭)雉隠)、オランダウド(阿蘭陀独活)、マツバウド(松葉独活)キジカクシ(雉隠)  Asparagus schoberioidesクサスギカズラ(草杉蔓) Asparagus . . . 本文を読む
コメント

イシミカワ(石見川・石実皮・石膠)

2021-09-12 | 緑色系
ママコノシリヌグイ、イシミカワ、サデクサ。横を向いている花を撮ろうと、茎や葉を動かそうとむやみに触らない方が良い。とにかく何処を触っても下向きの刺が痛い。色づきはじめた果実があるから、早くから花は咲いていたのだろうか。イシミカワ(石見川・石実皮・石膠) タデ科イヌタデ属 Persicaria perfoliata(2021.09.10 松江)---------------------------- . . . 本文を読む
コメント