HAYASHI-NO-KO

南アルプス悪沢岳(3141m)からの富士山

ワイヤープランツ(ミューレンベッキア)

2018-12-05 | 緑色系
少し果実が増えた。(2018.12.03 船上)☆果実を期待したけれど、まだ少し早かった。ワイヤープランツ タデ科ミューレンベッキア属 Muehlenbeckia complexa(2018.11.20 船上)--------------------------------------------------------------ワイヤープランツ(ミューレンベッキア) . . . 本文を読む
コメント

ワイヤープランツ(ミューレンベッキア)

2018-11-18 | 緑色系
小さな葉が年中緑。枯れる時期もあるのだろうけれど緑の、小さな丸い葉が目立つ。石垣などに似合うのだけれど、時折花壇の外にまではみ出して育っている。良く見れば花が咲いているし、だから果実も出来ている。ワイヤープランツ タデ科ミューレンベッキア属 Muehlenbeckia complexa(2018.11.15 船上)------------------------------------------ . . . 本文を読む
コメント

オオオナモミ(大葈耳)

2018-09-29 | 緑色系
イガオナモミは何度か見かけたけれど、オナモミは見たことが無い。絶滅危惧種?と言われているそうだ。▲ ひっつき虫が出来るまでは雄花…。▼▲ 雄花の下にヒッソリ?と雌花が控えている。▼▲ ひっつき虫の原型。▼▲ 普通は柱頭の痕が二本残る。この果実は倍体、柱頭の痕も4本見える。(2018.09.26 伊川)☆▲ 今は雄花が目立つ、雌花は既にひっつき虫の風貌…オオオナモミ(大葈 . . . 本文を読む
コメント

キヅタ(木蔦)

2018-07-27 | 緑色系
2018.07.27 . . . 本文を読む
コメント

カラスビシャク(烏柄杓)

2018-07-21 | 緑色系
春に、そろそろかな…と足を運んだ。まだ周囲の草は広がっていない頃だったから、茎の下部にできるムカゴも撮った。二ヶ月が過ぎて、周囲の草は存分に広がっている。それでも花茎を擡げて花は幾つか咲いていた。何より葉に着くムカゴが撮りやすいほどに葉は存分に広がっていた。▲ 付属体の「糸」部分は枯れて、子房部分が膨れている。▼▲ 広がっているのはオオバコの葉。▲ 花茎の下部に出来るムカゴは大きく育 . . . 本文を読む
コメント

ミチヤナギ(道柳)

2018-06-25 | 緑色系
やはり道ばたの、人が通る場所で踏みつけられて育つ。育つ場所を選べばもう少し大きくなることが出来るだろうに踏みつけられた横に、少しまた株が広がっている。咲いているかどうか、しゃがんでみないと分からない花が咲く。▲ 蕾の頃の萼は、先端部分が桃色を帯びている。▼▲ 開くと白の縁取りがある緑、花弁は無い。▼ミチヤナギ(道柳) タデ科ミチヤナギ属 Polygonum aviculare(2018.06.22 . . . 本文を読む
コメント

ユリノキ(百合の木)

2018-06-09 | 緑色系
2018.06.05 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

アルケミラ・モリス

2018-06-08 | 緑色系
長い間、不明の花リストに入っていたアルケミラ・モリス 。セイヨウハゴロモソウ、レディズマントル、デューカップなどなど幾つもの名前がついているようだから間違いなく園芸品種として名前も振られている筈だ。アルケミラ・モリス バラ科ハゴロモグサ(アルケミラ)属 Alchemilla mollis園芸種名がつけられた種類が幾つかある様だが特定出来ていない。(2018.06.05 明石公園)--------- . . . 本文を読む
コメント

ユーフォルビア・カラキアス

2018-06-05 | 緑色系
2018.06.02 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

イヌドクサ(犬砥草・犬木賊)

2018-05-29 | 緑色系
土手に一カ所だけ群れていた。去年は撮らなかったけれど、いつもはナワシロイチゴの育つ場所で撮っている。イヌドクサ(犬砥草・犬木賊)トクサ科トクサ属 Equisetum ramosissimum(2018.05.25 明石川)--------------------------------------------------------------二年前のイヌドクサ トクサ ツクシ . . . 本文を読む
コメント