HAYASHI-NO-KO

北岳からの甲斐駒ヶ岳

ヤナギトウワタ(柳唐綿)

2018-08-13 | 夏 橙色系
アブラムシが大量に発生していたから一度すっかり切られてしまった。そのヤナギトウワタがまた復活している。ヤナギトウワタ(柳唐綿)キョウチクトウ(←ガガイモ)科トウワタ属 Asclepias tuberosaトウワタ(唐綿) Asclepias curassavicaキバナトウワタ(黄花唐綿) Asclepias curassavica f. flaviflora (20 . . . 本文を読む
コメント

ノウゼンカズラ(凌霄花)

2018-08-12 | 夏 橙色系
そろそろ終わり…と書いた場所とは別のノウゼンカズラは暑い日射しの下でまだまだ咲き続けている。▲ 咲き続けてはいるけれど、花冠にも花柄、蕾にも夥しい数のアブラムシ。▼アメリカノウゼンカズラと同じように、長く伸びためしべだけは残っているけれど果実は見えない。▼(2018.08.07 須磨離宮公園)☆こちらはそろそろ終わり。伸び続けていた蔓も花芽はなくなった。ノウゼンカズラ(凌霄花) ノウ . . . 本文を読む
コメント (2)

アメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花)

2018-08-10 | 夏 橙色系
2018.08.06 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

アメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花)

2018-08-02 | 夏 橙色系
咲き続けている。暑苦しい…と仰る人も中には居る。夏は暑いし、今年は特に暑すぎる。だから咲いている花もかなり遠慮気味に見える。アメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花)ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属 Campsis radicans(2018.08.01 須磨離宮公園)----------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

アメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花)

2018-07-23 | 夏 橙色系
2018.07.22 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (4)

ルドベキア・トリロバ タカオ ルドベキア・フルギダ(トウゴウギク)

2018-07-22 | 夏 橙色系
こちらは少し大型、やはり群れて咲く。ルドベキア・フルギダ キク科オオハンゴンソウ属 Rudbeckia fulgida(2018.07.21 須磨離宮公園)☆幾つかのルドベキア。どれも大型で、時にはぎょっとする色のものも登場している。その中では小型なので群れていなければ何とか撮れる。それでも見栄えがしない…と、必ず群れて咲いている。ルドベキア・トリロバ  キク科ルドベキア属 Rudb . . . 本文を読む
コメント

ナンキンマメ(南京豆 ラッカセイ・落花生)

2018-07-21 | 夏 橙色系
山陽電車の西新町駅は高校時代には検車区があった。何本もの複雑な線路が入り組んでいたし車庫もあったから始発・終着の電車運用も多かった。その検車区・車庫が東二見に移転した跡には大きなマンションが建てられ去年の高架駅開業で残っていた土地も大きな病院が建てられた。高架沿いには両側に歩道・自転車専用道も作られ二年経ってやっと駅前ロータリーの整備が始まった。様変わりしてしまった駅近辺の風景の中に、何故かラッカ . . . 本文を読む
コメント

ナンキンマメ(南京豆 ラッカセイ・落花生)

2018-07-21 | 夏 橙色系
ここは畑ではなく山陽電車西新町駅の西北に出来た譜久山病院の裏庭。高架化でかつての線路跡には歩道が出来歩道と病院の建物との間にはいくつかの樹木、花壇も作られていてそこに南京豆。花は一日花、枯れた後に茶色くなった莢状のものが子房柄と呼ばれる部分土に潜り込もうとしている。▲ 花が終わると花柄が紐状から棒状に肥大し膨らむ。「子房柄」と呼ばれ、先端部分から地面に潜り込む。▼ナンキンマメ(南京豆)マメ科ラッカ . . . 本文を読む
コメント

オニユリ(鬼百合)

2018-07-18 | 夏 橙色系
2018.07.17  画像追加 . . . 本文を読む
コメント

ノウゼンカズラ(凌霄花)

2018-07-18 | 夏 橙色系
火曜日は人丸から太寺・上の丸を通り明石公園を抜けて懐かしい場所を歩くことにしている。今日は真っ直ぐ明石と淡路を繋ぐ連絡船乗船場に続く「明淡国道」と言われた道を海に向かった。途中で魚の棚の西で右に折れて、かつて市の中心・官庁街になっていた場所を歩く。様変わりはしていても、その場所は市役所移転の前までは市の中心だった筈だ。郵便局近くでまた南に向かって歩く。ノウゼンカズラ(凌霄花) ノウゼンカズラ科ノウ . . . 本文を読む
コメント