HAYASHI-NO-KO

南アルプス悪沢岳(3141m)からの富士山

シナマンサク(支那満作)或いは マンサクとシナマンサクの交配種

2019-01-17 | 冬 橙色系
葉が全て「整理」されていた。だからだろう、花が幾つか咲き始めている。「マンサク Hamamelis japonica」と書かれた名札がそのままだ。シナマンサク(支那満作)マンサク科マンサク属 Hamamelis mollis或いは マンサクとシナマンサクの交配種 Hamamelis x intermedia(2019.01.14 上が池公園)☆▲ 葉がまだ残っていた頃。▲ 三年前の花の頃----- . . . 本文を読む
コメント

シナマンサク(支那満作)或いは マンサクとシナマンサクの交配種

2019-01-16 | 冬 橙色系
葉が全て「整理」されていた。だからだろう、花が幾つか咲き始めている。「マンサク Hamamelis japonica」と書かれた名札がそのままだ。シナマンサク(支那満作)マンサク科マンサク属 Hamamelis mollis或いは マンサクとシナマンサクの交配種 Hamamelis x intermedia(2019.01.14 上が池公園)☆▲ 葉がまだ残っていた頃。▲ 三年前の花の頃----- . . . 本文を読む
コメント

キダチアロエ

2019-01-14 | 冬 橙色系
浜の道にはどこにも咲いている。町中でも民家の空き地に咲いている。育てられている…のではなく、勝手に咲いている。キダチアロエ  ツルボラン(←ユリ)科アロエ属 Aloe arborescens (2019.01.13 樽屋町)--------------------------------------------------------------キダチアロエ  アロエ・ノビ . . . 本文を読む
コメント

キダチアロエ

2019-01-04 | 冬 橙色系
どこにでも咲いている。浜の道には幾つもの大株が残っている。空き地になったとしてもそこには残されている。このキダチアロエも更地になった場所に残されている。キダチアロエ  ツルボラン(←ユリ)科アロエ属 Aloe arborescens (2019.01.02 林崎町)-------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ヤーコン(アンデスポテト Yacon)

2018-12-01 | 冬 橙色系
喩えに、小さなヒマワリと書かれている。確かに横向きに咲いている。野菜の花は作付けなさっている方に聞くのが一番良いと思っているのだけれど意外な答えが返ることが多い。花が咲くまで見ていない、花には興味が無い…と言うのが正直なところか。花を見たことがないものも多い。去年、待望のゴボウの花を撮ったけれど、この花もはじめて見た。ヤーコン(アンデスポテト  Yacon) キク科スマラン . . . 本文を読む
コメント (2)

シナマンサク(支那満作)

2018-02-25 | 冬 橙色系
交配種かどうかは分からないけれど、黄色が基本種のシナマンサクからは少し遠い花弁の色。インターメディアとして売られていたものだ…との確証も無い。 シナマンサク(支那満作)マンサク科マンサク属 Hamamelis mollis或いは マンサクとシナマンサクの交配種 Hamamelis x intermedia(2018.02.21 須磨離宮公園)☆▲ ここに咲く「アカバナ」後は葉芽。マンサクは花芽が . . . 本文を読む
コメント

シナマンサク(或いはマンサクとシナマンサクの交配種 ハマメリス・インターメディア)

2018-02-20 | 冬 橙色系
花弁に黄色が目立つ方もすっかり咲きそろった。梅もちらほら咲き始めているけれど、まだ風は冷たい。▲ 上は橙色の濃い種類、下は花弁の先端が黄色の種類。明らかに、遠目でも色の違いがある。色の違いはあるのだが、品種名などは不詳。▼(2018.02.17 上が池公園)☆10日経って、隣の黄色も目立ち始めた。こちらも負けじと咲き続けている。ところが隣の梅はまだ一輪も咲いていない。▲ 花弁の一部が見え始めている . . . 本文を読む
コメント

キンセンカ(金盞花)

2018-02-17 | 冬 橙色系
キンセンカ、金盞花。淡路島の春の花、冬越しは難しい春の花、そう言われていたけれど今ではフユシラズが咲く真冬にも咲いている。淡路島では今、スイセンが見頃だと新聞ニュースにもなる。この花は、私には沖永良部・徳之島の花。昭和40年春の奄美諸島合宿では、春休み中の学校校庭に幕営許可を貰ったからどこの学校花壇にも咲いていた花。解散後の諫早・長崎の三日間でも至る所で咲いていた。キンセンカ(金盞花) キク科キン . . . 本文を読む
コメント

シナマンサク(或いはマンサクとシナマンサクの交配種 ハマメリス・インターメディア)

2018-02-13 | 冬 橙色系
咲いているのだけれど、どこかしら勢いが無い…気がする。少し樹勢が弱っているのだろうか。ウイルスにやられてしまった…と言うことは無いだろうけれど鳥羽のマンサクの姿を想起すると気にはなる。寒さのせいで縮んでいるのは人間の方だけだと思うのだが。シナマンサク(支那満作)マンサク科マンサク属 Hamamelis mollis或いは マンサクとシナマンサクの交配種 Hamamelis x intermedia . . . 本文を読む
コメント (2)

シナマンサク(或いはマンサクとシナマンサクの交配種 ハマメリス・インターメディア)

2018-02-01 | 冬 橙色系
シナマンサク、或いはマンサクとシナマンサクの交配種ハマメリス・インターメディア。長ったらしいタイトルにする必要など無い…と言われた。総称マンサク、そう言えばロウバイだって、今から咲く梅や桜だってそうだ。花を愛でる人たちの大半は、花が好きだ。専門家じゃあるまいし、小賢しい話は煩わしい。そう思いながら、これはマンサクじゃなくて…と言いかけて止した。シナマンサク(支那満作)マンサク科マンサク属 Hama . . . 本文を読む
コメント