HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ヤブツバキ(藪椿)

2022-01-21 | 冬 赤・桃色系
杳乃さんが次の展覧会用にツバキの樹皮をモチーフにしたい…と剛ノ池西側を散策した。冷たい一日だったから早々に退散…の予定だったけれど結局北のロータリーまで歩いてユリノキの果実殻拾って…。ヤブツバキ(藪椿)ツバキ科ツバキ属 Camellia japonica var. japonica(2022.01.19 明石公園)☆色別には 白、桃、紅、黄 赤か白をベース . . . 本文を読む
コメント

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

2022-01-20 | 冬 赤・桃色系
2022.01.17 画像追加 . . . 本文を読む
コメント

カラスノエンドウ(烏野豌豆/矢筈豌豆・ヤハズエンドウ)

2022-01-16 | 冬 赤・桃色系
もう花が咲いている。驚くこともあるまい。暖かいからだろうし、花を咲かせるために雑草は空き地さえあれば存分に広がっている。人がきれいな花を植えるための花壇だと言って囲いを作るそんな場所では邪険にされても、自然のままの場所は花壇になっている。カラスノエンドウ(烏野豌豆/矢筈豌豆・ヤハズエンドウ) マメ科ソラマメ属 Vicia sativa ssp. nigra(= Vicia angustifolia . . . 本文を読む
コメント

コウテイダリア(テイオウダリア・皇帝)

2022-01-09 | 冬 赤・桃色系
2022.01.07 画像追加 . . . 本文を読む
コメント (2)

ヤブツバキ(藪椿)

2022-01-09 | 冬 赤・桃色系
園芸種名にどれほどの意味があるのか…とは思ってはいるのだけれど須磨の薔薇園では、山崎さん時代に丁寧な植栽と名札の整備が徹底されたこともあってその整備された花と名札を合わせるように、それまで殆ど関心のなかった薔薇を撮った。それでも今ではそれ以外の、椿や桜、山紫陽花、花菖蒲、牡丹、菊などの名前に関心はない。名札があっても、やはりそれが共通に一致することはない…と、薔薇園の名 . . . 本文を読む
コメント

アニソドンテア・マルバストロイデス

2021-12-27 | 冬 赤・桃色系
街路樹として植えられているコブシの下に咲いていた。近所の方が植えたのだろうか。アニソドンテア・マルバストロイデス アオイ科アニソドンテア属 Anisodontea malvastroidesアニソドンテア・カペンシス アオイ科アニソドンテア属 Anisodontea capensis(2021.12.24 西新町)☆ ▲ アニソドンテア・カペンシス(Anisodontea capensis) アニ . . . 本文を読む
コメント

コウテイダリア(テイオウダリア・皇帝)

2021-12-24 | 冬 赤・桃色系
場違い、そう感じてしまう場所だからだ。隠していた木々を伐採されてしまったからなんとなく居心地が悪くなった石垣。見せるために伐られてしまった木々の悲鳴が残っていそうな場所にコウテイダリア。この違和感を誰も感じないわけでは無いだろうけれど盛んにシャッターを切っている。石垣を背景にコウテイダリア、違和感が大きすぎるからと石垣側から撮っている。そんなことまでして撮る花でも無い。(2021.12.14 明石 . . . 本文を読む
コメント

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

2021-12-24 | 冬 赤・桃色系
公園内には、一面ヒメオドリコソウの葉で埋め尽くされる場所が何カ所もある。田畑とは違って樹林の下、いつも湿気ている。▲ 去年冬に、さんざんホトケノザのめしべを撮ったことを思い出している。今年の冬は、ヒメオドリコソウ?? ▼ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)シソ科オドリコソウ属 Lamium purpureum(2021.12.24 明石公園)☆ ▲ ヒメオドリコソウ、ホトケノザのめしべ ▲------- . . . 本文を読む
コメント

カンツバキ(寒椿・勘次郎/タチカンツバキ)

2021-12-20 | 冬 赤・桃色系
めしべの基部、子房部分の細かな毛は、ツバキにはないサザンカの特徴。カンツバキ(寒椿・勘次郎/タチカンツバキ) ツバキ科ツバキ属 Camellia x hiemalis ’Kanjiro'(Camellia sasanqua ‘Kanjiro’)(2021.12.19 北王子町)------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

2021-12-17 | 冬 赤・桃色系
かなり大きな葉が見えた。ヒメオドリコソウと同じ場所に咲いている図はあまり見かけないのだけれど先に咲いていたホトケノザは伸びきってしまっていたけれどまだまだ花を咲かせている。ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)シソ科オドリコソウ属 Lamium purpureum(2021.12.15 北王子町)☆ ▲ ヒメオドリコソウ、ホトケノザのめしべ ▲------------------------------- . . . 本文を読む
コメント