迷建築「ノアの箱家」

ひょんなことからNOAに選ばれし者として迷建築「ノアの箱家」に住むことになったKOKKOの笑ってあきれる自宅建築奮戦記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尿の堆肥化④

2011-01-15 19:59:49 | 実験的環境保全

炭によるアンモニア分解

この半年以上、ごみを敷地内で燃焼処理してきたが、たくさん灰や炭が溜まったので、尿の堆肥化に一役買ってもらうことにした。

 

竹酢や木酢など炭由来のものは、アンモニア分解に絶大な効果を持っている。

下に住んでいたとき、野良猫のおしっこ対策で偶然それを知った。

近所の野良猫たちがわが家の駐車場におしっこを掛けまくるのに辟易していたのだが、たまたま、ホームセンターで「野良猫がよりつかなくなる」という木酢の宣伝文句を見かけ、「ペットボトル1本で500円もするで!」と呆れながらも、そこは何でも事件してみたいKOKKO、試してみた。

香りが私好みの炭そのもので、精神的に落ち着く。

近所の人から火事と間違われないかナァなどと気にしながらも、1本全部原液のままコンクリート一面に撒いた。

翌日、おや?アンモニアの臭いがしなくなった。気のせい?

念のため、三日後にさらにもう一本。

すると、本当に完全にアンモニア臭が消えている!! 間違いない。

コンクリートに沁み込んでしまって、なかなか取れなかった猫のおしっこの臭いは、これまたコンクリート内に沁み込んでいった木酢が化学変化をおこしてくれて、完全に消失していた。

素晴らしい!!

 そして、猫たちは・・・・・・・・来なくなった!

いいねぇ!!一石二鳥じゃん。

それ以来、液を薄めて節約しながら、人間様用トイレにも使うようになった。

 

灰や炭を尿の堆肥化に使おう!

今まで、農業用コンテナに籾殻を入れ、それを二段重ねにした上から尿を撒いて乾燥させていた。

が、今日から上の段はごみ焼却後の灰と炭にした。余った灰や炭もコンテナの周囲に敷き詰めておくことにした。

これで万が一漏れた場合も安心だ。

               

白いのはは農業用の虫除けネット。虫が入り込んではいけないので、コンテナ内にネットを敷き、その中に籾殻を入れている。上から尿を漉すようにして流し込む。最上部は、雨よけのビニールトタン。


  

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンポストトイレ④(コンポス... | トップ | 朝から大事件!!(傾斜土浄... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

実験的環境保全」カテゴリの最新記事