Kaeruのつぶやき

日々のつぶやきにお付き合い下さい

Kaeru 記念日

2018-09-05 22:33:16 | どこまで続くかこのブログ

何月何日だから「今日はKaeru記念日」という枠は設けません。

いつでもどこでも気が向いた日が「Kaeru記念日」、

だから今日が

Kaeru記念日

それでこれ、

今日を記念してのプレゼント、どなた様からか?

 詮索は ? が続いているうちが華です。

新旧交代の時期が来たのです。

コメント (4)

三つの時間 ー「時刻・人生・歴史」

2018-08-30 00:30:59 | どこまで続くかこのブログ

一人一人に纏わり付いている「時間」には、三つの層があります。一番身体に近いのが「時刻」、自分の親とか兄弟や子供なんかにつながる時間が「人生」、この人生という時間帯のなかに世代をいくつか織込むと「歴史」、「時刻」「人生」「歴史」の三層です。この層が流動している様相を三次元で描いて下さい。

最初の「時刻」は時計を頭に描いてもらえばいい話です、話せば色々あるでしょうがここでは省略。

 「人生」については、吉田拓郎の「人生を語らず」の歌詞では「今はまだ 人生を語らず」というのですが、歌っている顔を見れば人生を語る年齢ではないことは分かります。ならば幾つになったら語るのか ? 

それは第一の「時刻」の連続のなかでこの連続が有限だという実感を待った時、己の寿命を感じた時でしょう。そこにはすでに寿命を終えた者、親や兄姉をはじめ年齢的に己の前を歩いていた人々。もちろん自分より年齢が若くても先に逝ってしまった者も思いのなかに描き、その流れのなかへ己も溶け込むということを意識する時です。

同時に、歴史と人生が重なって見える時期です。寿命とか人生は見えても歴史は見えない、あるいは見ない人もいますがその人にも「歴史」がまとわりついているのですが歴史不感症では、感じません。

実は「kaeru の夏休み」で集中してかかったことから、こんなことを考えてみたくなったのでした。休みを無断でのばし、結果は中途半端で終わり、引き続き関わっていかねばならないのですが、副産物として、頭の運動課題を持つことができました。

コメント (4)

kaeru の残暑休み。

2018-08-18 19:37:18 | どこまで続くかこのブログ

集中してやらねばならないことがあり、25日まで「しんぶん赤旗」以外は休みます、悪しからず。

https://youtu.be/GjwoxoRCcRs

コメント (6)

鎌倉ものがたり in 上田

2018-08-11 23:03:42 | どこまで続くかこのブログ

 

 世の中はつながっている、の証明。

コメント (2)

1937(昭和12)年生まれということ。

2018-06-23 23:57:04 | どこまで続くかこのブログ

この本、『1937年の日本人』。

24日付の「しんぶん赤旗 日曜版」に書かれた山崎雅弘さんの言葉で紹介されています。

もう一冊、

雑誌「文藝」の別冊『吉村昭』、写真はその表紙裏です。

吉村の代表作『戦艦 武蔵』の原稿です、ここに書かれている

「昭和十二年七月七日」は新生児の私が死線を脱し、公的に日本人として登録された直後です。この年生まれた日本人は2,180(千人)でした。昨年10月1日時で80歳は1,187(同)で、約半分になっています。

山崎さんの本は、この年(1937ー昭和12)生まれた者がどういう歴史を背負ってきたかを教えてくれそうです。吉村昭の『戦艦 武蔵』はその歴史的事実のひとつを目と心に映してくれるでしょう。

二つの本についていささか曖昧な言い方をしたのは読んでいないからです。読みたい、読まねばと思いつつ誕生日である日に、ここに記しておきます。

コメント (2)

2018-06-04 15:52:13 | どこまで続くかこのブログ

気持ち    

https://blog.goo.ne.jp/kszh4-shimin/e/9bf8f4682b864dd8cf1d9653bb75ec99

コメント (4)

相模国から駿河を観れば……天空に富士あり。

2018-06-03 14:54:50 | どこまで続くかこのブログ

コメント (2)

こんにちはの時間ですー小林さんの写真から。

2018-05-23 11:59:24 | どこまで続くかこのブログ

上の写真は、この富士山写真撮影時の背中の光景です。

ということは、南房総からもこういう富士山やダイヤモンド富士が見えるということですね。

コメント

世界で一番大きなダイヤ♦️💎

2018-05-22 17:16:55 | どこまで続くかこのブログ

先月30日の小林さんのFBです、

今日はこれは無理なようです。

           

いつの日か思い切りダイヤ撮影を試みて下さい。

コメント (2)

お早うございます、のご挨拶に……。

2018-05-22 06:54:21 | どこまで続くかこのブログ

三浦市の市議会議員小林さんから……。

 

レンズの向いた方向は、

コメント (2)