のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

川柳をどこに書いたか字も読めず

2016年12月03日 06時45分49秒 | うたごえ

てんがらもんラジオ川柳投稿の締切が近づいた

さて 何を投句しようかメモを探す 整理の悪いこと この上もない

加えて 感心するほど字が汚くて 自分で書いた字が判読できない

 

結構 メモは取る 用紙は広告の裏とか コピー印刷の不要の物 不要楽譜の裏などへ書く

ところが どこへ置いたか どこに書いたか 探すことが多い

見つかったら今度は 書いた字が読めない ミミズが這った字と言うがそのミミズには申し訳ない程

 

 

社会人になる前は 女性が書いたような字と 褒められたこともあった

字の綺麗な方は それだけで凛とした生き方を思い浮かべるものだ

私は良く会議や 何かの大会に出て メモを取る それを元に議事録作成などもした

 

講演会も好きで メモを取る それで2時間くらいの話なら まとめて書けた

周りの方は 録音機を持ち込み それを再生しながら書いている

たしかに正確性はある ただ かなりの時間を要するのだ

 

 

このメモ 速記を習ったわけでは無いが 自分だけわかるような字になってくる

思い起こせば このせいで 他人より汚い字が身について 直しようが無くなった

今からでは遅い 直す気もない せめて メモのありか 分類くらいはしたいものだ

 

 

先日 失くしても良いように 出来た句をパソコンに記録として入力してみた

これも面倒くさくて 一日で止めてしまった 根性が無い

そのうち 大学ノートでも買ってみようか 今はそんな気持ちである

 

 

肝心の川柳 駄作 愚作は なんとか出てくる

ただ 五七五にまとめる習慣をつけなさいが お師匠さんの教えにあった

いつから始めたか ブログタイトルの五七五の練習も 続いてい居る 

 

数撃ちゃ当たる そのうち光るものも出来るだろう

長々と書くブログ 短歌も俳句も私には遠い世界だったのに 川柳だけは良くぞ始めたものだ

まさか 私が川柳を始めるなんて 自分も周りも思ってもみなかっただろう

 

 

てんがらもんの川柳 お題は まさか 締切5日まで

 

肩痛む医師の診断四十肩      えっ~と笑ってしまった

ハイ土産渡してみたら中国製    日本の土産にもある カナダから買ってきたものバツが悪い

やれ着いたああなんてこと休館日  お目当ての温泉や記念館 何度かあった

 

ピアノ弾く昔はまさかの夢だった    聴くのは好きだが私が弾くなんて考えも無かった

まさかだよ約したお前が先に逝く    妹に私に万一の場合は頼むよと約した

あり得ない居るはずの無い母に見え  時に和装の高齢の姿を見ると思い出す

人生は まさかまさかの積み重ね   タイトルに使ったもの

 

 

    最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加