のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

それはダメお願い鳥よ食べないで

2017年03月27日 07時33分21秒 | うたごえ

東京でも早朝は雪が降っていた 今の気温が3度 冬が忘れ物を取りに来たようだ

今は雨に変わっている 部屋に居ても寒いし 顔を洗う水も冷たい

膨らんで色づいていた桜のつぼみも 早く咲きたいと願っているだろう

 

我が家のベランダ 今は歩くことも出来ないほど 鉢植えを置いてある

何故ならば 菜の花畑を見に行く機会も無くなって 何とか私も菜の花を見たいとタネを蒔いて見た

いっぱい芽を出して これでは育たないから 幾つのもの鉢に植え替えて行ったら七つも出来た

 

 

ここ数日 ようやくてっぺんに花が咲いた

可愛い黄色である これから次々に咲いて行ったら 我が家にも小さな菜の花畑が出来る

菜の花畑に入り日薄れ~♪ なんて 口ずさむ日を待ち望んでいる

 

 

ところが ヒヨドリが これを啄むようになった

毎日来るのは すずめとヒヨドリ 何もしなければ良いが 特にヒヨドリは困る

私が待ち望んでいる菜の花を美味しそうに食べている 私だって食べないで待っていたんだよ

 

 

ちょっとだけだぞ とハラハラしながら見つめている

満足したと見えて 飛んで行くと 私はホッと胸をなでおろす

ヒヨドリは大きな糞をする ベランダの柵に止まっていると 下の階に迷惑をかけるので本当は嫌だ

 

 

すずめも餌をあげないのに 一年中 我が家に毎日何度も遊びに来る

鉢植えに 土の部分が見えていると くちばしで 土を右左に飛ばして穴を掘る

身体が隠れるほどになったら そこに入って身震いをする 土遊びは羽根に着いた虫を取る為か

 

これで まき散らされた土でベランダが汚れる

まだ掃除すればよいから許せるが 一番外側だと 土を飛ばせば これも下の階や地上に落ちる

好きに遊ばせてあげたいが 他人に迷惑をかける 仕方なく隙間が無いように何かで覆う

 

 

困ったことに 最近は 花のつぼみを食べてしまう

こちらは 菜の花では無く 好みがあって もう一カ月ばかり来ては啄んで行く

そろそろ 花がいっぱい咲くはずだが 未だに 咲かない と言うよりは食べられてしまう

 

カラスだけは来て欲しくない あの顔が愛せない

稀にベランダの柵に止まるが 居心地悪そうですぐ飛んで行ってしまう

私もホッとする 向かい側に5階建てのマンションがあり その屋上に好んで何羽か集まる

 

部屋から見えるので 見ていると 時には 巣作りのために ハンガーを咥えてきて一旦ここで休む

一度 亀戸の桜緑道で見かけた 大木の上の方に ハンガーで作った大きな巣があった

屋上にちょっと小さなカラスが居る まだ幼い様で声も普通とは違う 甘えているのである

 

親まで子に掛ける声も違っていた あの声が優しいのだ

いつもは 嫌いなカラスでも こんな光景を見ていると ああ 親子の愛情は どんな鳥でも変わらない

みんな愛したいが 私の領土には すずめだけ自由往来を認めたい あとは禁止したいけれど・・・(笑)

 

 

今 またも すずめ 雨のせいか 5.6羽も来てまた啄んでいる まあ いいか・・・

 

       最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加