まりもちゃん

まりもちゃんは 羊
パン お菓子 織物 編み物 手作り大好き

怖い話し

2016年09月27日 | 日記

 

朝は曇っていたけれど

10時位に晴れて来たの

なので 心配しながらも

お布団を干したの

午後になり 取り込もうとして

庭に出ようと思ったら

サンダルの近くに 尻尾が見えたの!!

トカゲかなぁ~ と思ったのですが

怖々と窓越しに覗いたら

やっぱり! ワタシの大嫌いな 奴が(長いもの)

細くて 短かったので 子供?

(昨日の新幹線のぞみの話みたい)

そう思ったら もう怖くて怖くて

ご近所のおじちゃんに頼んだら おばちゃんを呼んで

(実は おじちゃんも嫌いだったの)

おばちゃんが 熊手と竹ほうきを持って 見てくれました

ワタシが 騒いだので 逃げ出したのか

「何処にもいないよ~」の声

「奥さん よっぽど嫌いなんだね」と言われ

「大丈夫だよ」と

「本当に ありがとうございました」と言ったものの

怖いので 慌てて お布団を取り込み

お夕飯のお買い物へ

おやつで 一息

こんな日は 出てくるよネ

以前だったら もう動けなかったと思います

あぁ~ 何もしていないのに 疲れたぁ

おばちゃん 本当にありがとうございました

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

便利な道具

2016年09月26日 | 日記

 

昨日は やっとやっと お日様に会えたのに

今日は 14時過ぎには 雨

やっぱり お日様は良いね

 

昨晩 以前買って忘れていた

これを使ってみました

何だかお分かりでしょうか

これの殻を割るのに使います

こんな風にセットして

上下を軽く押すと

こうして パチッと割れますよ

こんな風に 綺麗に割れました

なぜこれを購入したかというと

主人は 落花生を毎日食べます

食べた後は あちらこちらに殻や皮のカスが!!

チャンと 殻入れは有るのですよ

まあ 酔っ払いのやる事ですからね

なので かっぱ橋で見つけた時 

即 カゴに入れちゃいました

綺麗に割れて 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

芸術の秋

2016年09月25日 | 日記

 

やっとやっと お日様に会えたよ

そこで 朝から お洗濯 お布団干し

やっぱり お日様は良いね~

 

午後は Annaの娘さんに誘ってもらい

綺麗な 歌声でしたよ

彼女は この中に居るのです

ワタシは この中からすぐに見つけれたよ  

素敵な 時間をありがとうね 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

那珂湊から益子へ

2016年09月24日 | 旅行

 

今日も 曇り

午後には 雨が降って来たよ

 

昨日の那珂湊 笠間から益子へ

笠間は 栗の町

お目当ては これだったの

ぽろたん 

今までのニホングリは、おいしくても、渋皮がむけ難くて調理が大変でした。そんな悩みを解決したのがぽろたんです。
ぽろたんの最大の特徴は、果実に傷をつけて軽く加熱するだけで、渋皮が簡単にむけることです。
さらに、果実は大きく、甘くて、香りもあって美味しいです。

3種類のクリ

農研機構よりお借りしました

 

利平栗

通常の和栗より甘みが強く 大粒が特徴 

鬼皮が厚い為 剥きにくいのが難点だそうです

 

これは キッチンの隅に逆さにして吊るし

その都度 使う分を取ります

 

 紅玉

紅玉益子のパン屋さんで レジ横に置いてあったもの

近くのリンゴ農家さんからだそうです

色が真っ赤ではないのですが 紅玉だそうです

 

巨峰 

小粒でしたが 格安でした

買い物も 旅の楽しみですよね

 

それから 20分位走って

次の目的地へ

 

 

 

 益子です

えぇ!! ワタシの写真じゃあないかですって

似ていないとは 否定出来ないかなぁ

 

こちらでも 何軒かのお店 工房を見て歩きましたが

これ以上体重も 物も 増やせないので

欲しい食器も我慢して 帰路へ

日帰り旅でしたが

楽しい1日でした

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

那珂湊へ

2016年09月23日 | 旅行

 

今朝 出かけるときは

こんな感じで 曇っていたの

高速を2時間ちょっと走ったら 

景色は こんな風に

大洗港

ランチには 少し早かったので

次は 那珂湊

ランチは ここでいただきました

そして 買い物

鮭 筋子 貝など

持って行った 保冷バックに入れ

お次に 

笠間工芸の丘

ここでは ろくろ体験 手ひねり体験などが出来ます

実は 主人もワタシも 新潟在住時に

町の陶芸クラブに属し

登り窯も体験しました

の登り窯は 笠間陶芸大学の生徒さんが使っていたようです

(まきをくべるのは終わり すべて塞いでありました)

いつ窯出しをすのかなぁ?

一番ドキドキする時ですね

続きは 明日UPしますね

明日も お付き合い下さい

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加