ひげ爺さんのお散歩日記-3

日々新た、今日は今日、明日は明日の風が吹く

「ガーデンハックルベリー」 ナス科 

2017-07-25 21:04:36 | 日記
            「ガーデンハックルベリー」 ナス科
      創作花言葉は… 私を上手に使って・味方にすれば心強い



 今朝の最低気温は夜中0時の27.7℃。 最高気温は午後3時の33.6℃。
昼前までは雨が降ったり止んだり、午後からは曇り空でした。
雨が降ったので涼しくなるのかと思いきや、一層蒸し暑さが増しました。

 いや~昨晩は参った(汗。 熱帯夜、もう何日続いているのでしょう。
夜中に目が覚めた時に飲む麦茶をテレビの前に用意して寝るのですが…。
昨夜は特に蒸し暑く寝苦しい夜でした。 何度か寝返りを打っているうちに夜中の3時、
何かを蹴飛ばした感触に起きて見れば、その湯呑みを…(わぁ~・汗。
無意識のうちに涼しい畳の部分に身を移していたんですねぇ。

 麦茶はテレビとビデオのリモコンの上に… すぐに傍に有ったタオルで拭き取り、
リモコンは裏返して裏から叩いて振って水切り(汗。
リモコンは故障しとるかも知れん、と思いつつ、オシッコして寝ました(笑。
今朝、朝一でリモコンの作動チェックをしましたが、異常無し(笑。
それにしても何と云う寝相の悪さ。 ベッドなら間違いなく落下していました(汗。

 今朝は雨。 と云う事で今日も散歩はナシ。
録り溜めていた映画 “ドリームガールズ” と “スター・トレック イントゥ・ダークネス” 
を見て過ごしました。 それなりに面白く、最後まで見るには見たのですが、
最近の映画はストーリーの展開が早く、物語に付いて行けないですねぇ(汗。
ひげの頭の回転が鈍っている事も有りますが(笑。


 今日の花は 「ガーデン・ハックルベリー」 です。



1週間ほど前に久米田池近くの畑で見た実です。 名前が判らなくて今日になりました(汗。
作っておられるお婆さんに聞くと 「畑のブルーベリーです」 と。
その時は へぇ~そんなのが有るんだ と思い、帰って検索してみましたがヒットしない(汗。
今日、ゆっくり調べて 「ガーデン・ハックルベリー」 だと判明しました。




ナス科の “イヌホオズキ” の一種で、唯一食用とされているのがこの実だそうです。
検索して見ると… 【熟すとナスのような黒紫色に色付き、完熟すると黒い
インクのような色になります。 未熟な実や葉や茎、ガクの部分には “ソラニン” という有毒な
成分が含まれているので食べてはいけません。 食用にするのは十分に熟した実だけです】 
…と書かれていました。 ジャガイモの芽と同じ毒の成分有るんですね。


しかしこんな事も… 【アメリカで一般的な食材として親しまれてきました。
近年の健康ブームにのり、この 「ガーデンハックルベリー」 が持つ機能性が
注目されるようになり、日本でも栽培されるようになってきました。
生では全く美味しいものではなく、一般的にはジャムにして食べます】 だそうです。
そして目に良いとされる “ントシアニン” がブルーベリーの4倍含まれているそうです。
原産地は西アフリカです。 花言葉が無いようなので創作してみました(笑。


       【ひげ爺の子供見守り隊日誌・アーカイブス】
 2011年10月25日(火) 昨日の事…低学年の女の子が 「おじちゃ~ん」 駆け寄って来ます。
「おかえり~」 と迎えると 「ハロ~」 はっはっは…今日はそう来たか(笑。
そこで 「アロ~~~ハ」 と答えると 「おっちゃんアロ~ハってなに~?」 ありゃ(笑。
「アロ~ハはの~、ハワイの言葉で、おはよう、こんにちは、こんばんは、さよなら、
何でもこの一言で済む便利な言葉じゃ。 ♪アロ~ハ~オエ~ アロ~ハ~オエ~
ちゅう歌を知っとるか?」  「うん、知ってる」
「アロ~ハは、こんにちは、さよならじゃろ? オエ言うのは あなた 言うことよ」 ーーーーー
で、今日の事… 「おじちゃ~ん、アロ~ハ」 「おお、アロ~ハ、アロ~ハ」(笑。
家の近くの別れぎわ 「ほいじゃぁ、気を付けての~ バイバ~イ」 と言うと…
「アロ~ハ オエ」  うふっ、ちゃんと理解しとる。 アロ~ハ、流行りそうです(笑。

 2011年11月10日(木)   先日から “センダンの種” をくっ付けられます。
いわゆる “くっ付き虫” で、下校途中の道端にに沢山生えています。
花後の種の束で、ダーツのように人の服に投げつけ、くっ付けて遊びます。
この子たちは “オナモミの実(1cmほどの楕円形の実に沢山棘が付いている)” を
知っているのかな、と云う興味と、仕返しをしてやろうと思い、
今日は散歩中に “オナモミの実” を沢山取って見守りに立ちました(笑。
案の定、子供たちが “センダングサ” を投げつけて来ました。 …待ってました(笑。
おもむろにヒップバッグから “オナモミの実” を取り出し、投げつけてやりました。
「なんや、これなんや?」 思った通りの反応で、この実を知らなかったようです。

それから “オナモミの実” の説明、顔に向けて投げてはいけないなどと講釈を垂れ、
皆んなにこの実を配ってやりました。 こんな時間は楽しいですね(笑。
子供たちはしばらく友達に投げつけ、くっ付けっこして遊んでいました。
いつの時代の子供たちもこんな遊びが好きなんだ、と感じたひと時でした。

今日の歩数   0歩。
コメント (1)

「サルビア・ガラニチカ」 シソ科  

2017-07-24 20:12:02 | 日記
         「サルビア・ガラニチカ」 シソ科
       花言葉は… 幸せな家庭・全て良し・普遍愛



 今朝の最低気温は午前3時の25.7℃。 最高気温はお昼正午の32.7℃。
午前中に小雨が降り、夕方には日が差す時間帯も有りましたが、総じて曇り空でした。
今日も蒸し暑い一日でした。

 朝9時… 薄暗いお天気で、散歩に出ようか迷っていると、9時半… 雨がザ~っと(笑。
散歩に出なくて良かった~(笑。 と云う事で、母の見舞いに行き、後はTVを見ていました。

 手足口病(てあしくちびょう)… 先週金曜日の事、娘と電話で話した妻が 
「ま~君(息子)とこ、大変らしいよ」 と。 「大変って何がや?」 
娘の話によると、最初に小学校4年生(男の子)の孫が “手足口病” に罹り、
それが6年生(女の子)のお姉ちゃんにうつり、更に息子にうつって、息子はこの日
会社を早退したらしい(汗。 妻に 「手足口病? なんやその手足口病って?」
「手足に水ぶくれが出来て、口の周りにも… 口の中にも赤いブツブツが出来るらしいよ」
と云う事で、今日息子に電話してみると、今日は会社を休んでいました(汗。

 検索すると、一昨日の読売新聞に⇒【乳幼児に多い手足口病の流行がピークを迎えている。
この10年で最も流行した2011年に次ぐペースで感染が広がっており、西日本での
感染拡大が目立つ。 自治体や医療機関は手洗いや消毒の徹底を呼びかけている。
国立感染症研究所によると、全国約3000の小児科の患者数は9日までの1週間で
1万8151人と、前週に比べ6割増。
1小児科あたりの平均患者数は5.74人で、国が流行の目安とする警報レベル(5人)を超えた。
昨年同期(0.64人)の9倍近くで、過去10年間で最多だった11年(9.72人)に次いで多い】
…そうです。 

 感染は “くしゃみ” などの際に出る飛沫によって感染する 「飛沫感染」 と、
舐めて唾液や鼻水がついたおもちゃの貸し借りなど、手が触れることで感染する
「接触感染」 が主な感染経路だそうです。
手足口病に対する特効薬は無く、予防は十分な手洗いと手指消毒だそうです。
死に至る事は稀で、ほとんどの場合1週間程度で回復するそうですが、
症状は子供より大人の方が重いそうで、皆さん気を付けましょう。
しかし “手足口病” って、聞いた事も無かった。 昔から有った病気?(汗。


 今日の花は「サルビア・ガラニチカ」 です。




 
ガオ~ッ、塀から身を乗り出して、歩いている者を威圧しているようです(笑。
“青い怪獣” はメキシコ~南米周辺が原産地です。
以前は “メドセージ” の名前で流通していましたが、欧州が原産地の別の植物が
ある事が分かり、最近は 「サルビア・ガラニチカ」 で統一されています。
輸入業者が間違って名付けてしまったのだそうです。




「ガラニチカ」 の名は原産地でもあるパラグアイの先住民族 “グアラニ族” に
因んでいるそうです。
「サルビア」 は薬効のある物が多く、ラテン語の 「salvare(治療)」 や
「salveo(健康)」 が名前の語源になっているそうです。



       【ひげ爺の子供見守り隊日誌・アーカイブス】
 2011年10月19日(水)   今日の見守り隊は2時半と3時半の2回でした。 
自治会館に旗と腕章を取りに行くと、収納箱に “一年生は遠足です” の張り紙。 
今日は一年生の下校は無いんだな、と思いながら見守り場所に急ぐと前方から
「おじちゃ~ん」 と叫びながらリュックを背負った子供たちが走り寄って来ました。
「おお、遠足じゃったんか~、どこ行ったんやぁ?」 「サバーファームぅ」
「へ~、天気がよ~て良かったの~、で、そこで何したんや?」
子供たちが口々に 「芋掘り・芋掘り・芋掘り」(笑。 「ほ~、美味しかったか?」
「あんな~、おみやげやねん」 と言ってリュックを揺すります。
「ほ~、そりゃ~ママが喜ぶの~」 「あんな~、さつまいもピザ作んねん」
「へ~、さつまいもピザ? 知らんなぁ~」 
「あんな~、さつまいもを切ってな~、チンすんねん…」 話しが長くなりそうです。
「おっちゃんな、今から見守りなんじゃ、もう行かんといけんのじゃ”」 と言うと…
「ほな、明日教えたるわ~」  チャンチャン!(笑。

 「さつまいもピザ」… 検索するといろいろ出て来ます(笑。
大き目のさつまいもを1cm弱に輪切りして、2分程度電子レンジでチン。
その上にお好みでケチャップを塗り、薄切りした玉ネギ、ハムを乗せ、さらに、
その上にとろけるチーズを乗せ、今度はオーブンでチーズがとろとろになるまで
焼けば出来上がり。 美味しいらしいですよ(笑。

 2011年10月20日(木)   子供たちが横断歩道を渡り切りったのを見届けて、
次の子供を迎えに学校近くまで戻ってみると、一人の女の子(2年生位)がうずくまり、
その友達の2人が心配そうに気遣っていました。
走って行って事情を聞くと、側溝の溝蓋に躓いて転んだそうです。
骨折などはしてなさそうなので、泣きじゃくっている子に、歩けるか? と聞くと、
歩けないとの返事(汗。 私の自治会の子供ではないのですが、おんぶして
その子の自宅近くまで行くと、先に帰った子や幼稚園児が外で遊んでいました。
背中の子は恥ずかしくなったのでしょう 「降ろして」 って(笑。
彼女と別れ45分後、後半の見守りをしていると…
その子が一輪車に乗って元気に遊んでいるではありませんか(笑。 
近付いて来た彼女は肩から提げたポシェットからポテトチップスの袋を取り出し、
「おじちゃん、これ」 ってその中から2枚ポテトチップスをもらいました。 チャンチャン!(笑。

今日の歩数   0歩。
コメント (2)

「トケイソウ(時計草)」 トケイソウ科 

2017-07-23 22:05:55 | 日記
    「トケイソウ(時計草)」 トケイソウ科 ☆6月27日の誕生花☆
         花言葉は… 聖なる愛・信仰・宗教的熱情



 今朝の最低気温は午前3時の26.5℃。  最高気温はお昼正午の32.7℃。
今日は終日厚い雲に覆われ日差しは有りませんでした。 蒸し暑い一日です。 
一雨欲しいですねぇ。


  《朝散歩…  東ヶ丘住宅街  8.2㎞ 11,695歩 2時間45分》
散歩に出た9時の気温は30.3℃。 一度散歩を休むと臆病になりますねぇ(笑。
今日は曇り空と云う事で思い切って歩きましたが、やっぱり蒸し暑かったぁ~(汗。


 今日の花は 「トケイソウ(時計草)」 です。



この花を見れば誰でも時計を思い浮かべますよねぇ(笑。 名前の由来は見ての通り、
3つに分かれた雌しべが時計の長針と短針、秒針のように見えることに由来しています。
原産地は中央アメリカ、南部アメリカの熱帯、亜熱帯地方だそうです。




英名は 「パッションフラワー(passion flower)」 と呼ばれます。
“パッション” は情熱ではなく受難と云う意味だそうです。
ウィキペディアによると… 【この植物はキリストの受難を象徴する形をしており、
花の子房柱は十字架、3つに分裂した雌しべが釘、副冠は茨の冠、5枚の花弁と萼は
合わせて10人の使徒、巻きひげはムチ、葉は槍であるなどと言われた】 …そうです。
どれがどれか分かる物も有り、分からない物も有りますね(笑。




↑上の2枚の写真は 「パッションフルーツ」 と呼ばれる物です。
「クダモノトケイソウ(果物時計草)」 とも云われます。
この歪んだ 「時計草」 では時間は計れそうにありませんね(笑。


       【ひげ爺の子供見守り隊日誌・アーカイブス】
 2011年9月9日(金)  新学期が始まり、初めての一週間通しの登校です。
しかもこの蒸し暑さ… 子供たちもお疲れ気味です。 例により、だらだら下校。
そんな中、一人の低学年の男の子が 「おっちゃん、のどがかわいたぁ~」
肩から水筒を提げていますが、飲み切ってしまったようです。 「おっちゃん、水~ぅ」 
私は見守りが有る時は350ccのペットボトルに水を入れて携帯しているので
「半分やるわ~」 と言って水筒に移してやりました。
するとその子は直ぐに飲み干し 「まだいるぅ~」 「半分は おっちゃんの分じゃ」
「おっちゃんは大人じゃんか~ 自動販売機で買えばええじゃん」
「おっちゃんは貧乏じゃけぇ、お金を持っとらんのじゃ」 「なら、働いたらええじゃん」
「おっちゃんはもう年寄りじゃけぇ 誰も雇うてくれんのじゃ」
「あんな~、僕のお爺ちゃんな~、まだ働いてるで~」
「へ~偉いの~、何の仕事しとってん?」 「あんな~ スーパーでカゴ運んでんねん」
「カゴォ~?」 「あんな~ レジに溜まったカゴをな~ 入り口に運んでんねん」
「偉いの~ほいじゃが、皆んなが皆んな働いとったら見守り隊をする人がおらんじゃろ? 
おっちゃんの仕事はこの見守り隊なんじゃ~」 「そやなぁ~」(笑。
「おっ、信号が青じゃ、ほいじゃぁ さよなら~ 気をつけての~」
今日の見守り隊での一コマでした(笑。

 2011年9月29日(木)  2時半からの1回目は1年生だけ4名の下校です。
その中に背の高い男の子がいます 「お前は背が高いの~、1年生かぁ?」
「うん、三年生と間違われるねん」 「ほいじゃぁ、整列した時は一番後ろか?」
「うん、でもな~、女子を入れたらな~、後ろから3番目やねん」
「へ~、まだ高いのがおるんかぁ。 で、お前のお父さんも背が高いんかぁ?」
「お父さんはチビやねん、五年生になるまでに抜かしたんねん」(笑。


今日の歩数   11,695歩  (蒸し風呂地獄の朝散歩)
今月の歩数  232,903歩= 163.0km(1歩を70cmに換算)
今年総歩数 2539,442歩=1777.6km
コメント (4)

「ヒマワリ(向日葵)」 キク科 

2017-07-22 19:41:18 | 日記
       「ヒマワリ(向日葵)」 キク科 ☆8月15日の誕生花☆
      花言葉は… 憧れ・熱愛・あなただけを見つめます・光輝



 今朝の最低気温は午前6時の27.1℃。  最高気温は午後3時の℃。
多少雲に被われる時間帯も有りましたが、今日も青空良い天気(笑。 
強い日差しが照り付け、湿度も高く、茹だるような一日でした。


  《朝散歩…  医院周辺  2.6㎞ 3,674歩 40分》
梅雨明け10日と言いますが、良いお天気が続きますね。 で、今日はどこ行こ…
“リサイクル公園” のHPを見ると 「ヒマワリ」 が満開との事。 早速行って来ました。 
車で!(笑。 今年の 「ヒマワリ」 は 「スマイルキッズ+」 と云う新種だそうです。
検索すると… 「スマイルキッズ+」… 【子どもの目線の高さ(1~1.5m)の迷路や
景観用など、地域振興を目的とした利用が注目されている】 …そうです。
見渡す限りとまではいきませんが、一面に咲き誇る 「ヒマワリ」 見事でした。



こういう景色を見ると、いつも思い浮かべるのは “ソフィア・ローレン” と
“マルチェロ・マストロヤンニ” 主演のイタリア映画 『ひまわり』 です。
結婚して間もなく出征した夫(マストロヤンニ)。 両親と共に帰りを待つ妻(ローレン)。
やがて妻の元に戦死の知らせ。 が、復員した戦友たちは彼は今も生きていると…。
戦場だった場所に行き、行きかう人に夫の写真を見せて手がかりを求める妻。
そうこうする内に、夫は雪中の行軍中、倒れたところを若い女性に助けられ、
その女性と暮らしている事を知ります。 その女性との間には子供まで…。
あの映画は泣けました。  バックを流れるテーマ曲も美しいメロディでした。


 今日の花は夏を代表する花 「ヒマワリ(向日葵)」 です。



最近はこのような割りと小振りな 「ヒマワリ」 が人気ですね。
見上げるような背の高い 「ヒマワリ」 は、ほとんど見掛けなくなりました。
ゴッホの “ひまわり” の印象が強く、原産地はヨーロッパだと思っていましたが、
意外にも北アメリカ西部のテキサス、カリフォルニア辺りだそうで、16世紀、
インカ帝国を滅ぼしたスペイン人がヨーロッパに種を持ち帰ったのだそうです。


 「ヒマワリ」 の名前から、花が太陽を追っているイメージですが、それは蕾のころの事で、
開花した花は常に東を向いているのだそうです。


西から東側を撮ってみました。 確かに… (笑。
英名も 「サンフラワー」 と云い、 やはり太陽のイメージなんですね。


ところで、カメラにこんな物(水晶玉)を取り付けて撮っておられる方がいました。


ひげもちょっと覗かせてもらい、撮らせてもらいましたが… なんだかなぁ(笑。


 「ヒマワリ」 に関わるギリシャ神話…
【海神の娘である海の精クリュティエは太陽神アポロンを一目見て恋をしてしまいました。
しかしアポロンは他の女神に夢中だったので、クリュティエには目もくれなかったのです。
恋に破れたクリュティエは、嘆き悲しみ、9日間地面の上に立ち尽くしてアポロンを
見つめていました。 日の出から日の入りまでただひたすらアポロンを見つめ続け、
とうとうクリュティエは、ヒマワリの花になってしまった…】
…神話の時代にはまだ 「ヒマワリ」 はヨーロッパには持ち込まれていなかったはず。
この神話は後から作られた話だと云うことです(笑。 
でも神話を作りたくなるほどインパクトの有る花だったのでしょうね。


      【ひげ爺の子供見守り隊日誌・アーカイブス】
 2011年7月19日(火)  4月から見守って早くも明日が1学期の終業式。 
最初は要領が分からず、横断歩道で文字通り見守っているだけでしたが、今では
学校近くまで迎えに行き、子供たちと世間話?をしながら一緒に下校するまでになりました。 
この4ヶ月、いろんな事がありました。

オシッコという子を連れて日産自動車の販売所に駆け込んだ事、数回(笑。
転んで膝を擦り剥いた子をその子の家まで連れて行ったが、親が不在で、
近所に住んでいるお爺さんお婆さんを呼びに行った事も。
なつかれ過ぎて、サインをくれとせがまれた事(1週間ずっと・笑。
町で会った知らない奥さんにお礼を言われた事。…などなど。
私自身にも変化がありました。服装に気を使うようになった事。
子供たちに “カッコ良いオジサン(お爺さん)” て思われたいですからね。
もちろん一緒に見守る奥さんたちや、迎えに来られるお母さん方にもね(笑。
でも、こんな楽しい事や嬉しい事ばかりでは有りませんでした。
下校中の女の子が発した一言で、見守り隊存亡の危機が… 明日お話します。

 2011年7月20日(水)  「いちいち身体に触らないで下さい!」 
が、その女の子が発した言葉です。
通学路に歩道は無く、普通車2台が路肩に車を寄せてやっと離合出来る道幅。
下り道で、私の前に3人の児童が歩いていて、後ろから乗用車が来ました。
とっさに、前を歩く女の子の肩を 「危ないよ~」 って道の端に。
見守りも3ヶ月経ち、だいぶ子供達も懐いてくれたかな~、っと思っていた矢先の事で、
この言葉はショックでした。


この事を自治会の役員会で話したのですが、 “難しい年頃ですからね~” で纏まり、
話はそれ以上には膨らみませんでした。 私自身も、まだまだ脂ぎった顔をしてるんだろう、
もっと枯れたらこう云う事も無くなるんだろうなと、納得していたのですが…
(根底は私が男だから…)。 それから1週間くらい経って、見守り隊隊員の奥さんから
夜に電話があり、 「ひげさん、私も同じ事を言われました。 ひげさんの話を聞いた時は、
そんな子もいるんだ~くらいに聞いていたけど、実際に言われるとショックですね~。
もう見守りには出たくありません」 と。
同性に言われた事は、私とは違うショックが有ったのでしょうね。
次の役員の集まりには色んな体験や意見が飛び出しました。
長くなりました、又明日書きます。 見守り隊は一見、暇つぶしの老人が
ボランティアで立っている様に見えますが、いろいろな葛藤も有るんです(笑。

 2011年7月21日(木)   じつは私たちの “子供見守り隊” は、上手くいっている
ケースとして他の自治会に注目され、羨ましがられているらしいのです。
会長さんが校区の会議に出た時に褒められたのだそうです(嬉。 でも、内情は大変です。 
自治会役員の会議では、今まで聞かれなかった色んな体験が語られました。
子供に注意したら 「うるせー、クソ婆ぁ」 と言われ、こんな事まで言われて
見守り隊を続けなければいけないのかと…。 
よく子供の指導は地域ぐるみで、などと言われますが、他人の子供を叱る事は難しい事です。

現に、他の地区の見守りでは、自分の子供が叱られた事に腹を立てた父兄が、
自治会にネジ込み、見守り隊が廃止になった地区もあるそうです。 
他に、内輪の話では、天気の良い日しか参加しない人がいるだとか…。
出て来ても木陰で世間話ばかりして見守っていないとか…。
自分の子供が帰って来たら、後は見守らずに一緒に帰ってしまうとか…。
更には過去の話として、冬時期の見守りに携帯カイロが配られたが、貰うだけ貰って
一度も参加しなかった人がいるだとか…(笑。  でも、基本はボランティアなんですよね。 
参加を強要する事は出来ないし、ああしろ、こうしろとは言えません。 
多くの意見や感想が出尽くしたところで、結論らしき物は、
“大勢の父兄に感謝されている事を喜びに頑張りましょう” と。
今まで外から見ていて、崇高な人達がいるもんだと感じていましたが、
参加してみて、内情は様々な苦悩や葛藤が有ることが解りました。


今日の歩数    3,335歩  (ひまわり朝散歩)
今月の歩数  221,208歩= 154.8km(1歩を70cmに換算)
今年総歩数 2527,747歩=1769.4km
コメント (4)

「ポーチュラカ」 スベリヒユ科 

2017-07-21 19:33:15 | 日記
      「ポーチュラカ」 スベリヒユ科 ☆7月16日の誕生花☆
          花言葉は… いつも元気・無邪気・可憐



 今朝の最低気温は夜中0時の26.7℃。  最高気温は午後3時の33.5℃。
多少雲が多いながらも今日も青空が広がりました。 いや~暑い!


 9時… 散歩の身支度を整え 「ほいじゃぁ行って来るけぇ」 「あんた、どこへ行くん?」 と妻。
「ほうじゃのぅ、今日は東ヶ丘辺りを歩いてみようかのぅ?」
「あんた、今日は医者に連れてってくれるんじゃないん?」  あっ!(汗。
ついさっき、朝食の時に約束したばっかりなのに… ころっと忘れて(汗。
「あんた…大丈夫?」(笑。 今朝も冷ご飯をチンするのに冷蔵庫の扉を開けて…
「はっはっは、電子レンジと冷蔵庫を間違えたわぁ。どうかしとるのぅ」 
と照れ笑いしたばかりです(汗。 これが暑さのせいならいいんですが… 
いよいよ始まったかぁ~?(汗。


  《朝散歩…  医院周辺  2.6㎞ 3,674歩 40分》
と云う事で(笑)、妻を耳鼻科に連れて行き、診察、治療の間、付近を散歩。
たった40分あまりの散歩でしたが、暑かった~、大汗をかきました。


 今日の花は 「ポーチュラカ」 です。





薄い花弁で、強い日差しの下ではすぐに萎れてしまいそうですが元気に咲いています。
水をたっぷり蓄えた多肉質の葉に秘密がありそうですね。
白、ピンク、赤、黄色、オレンジなどの花色があり、寄せ植えにされていると華やかです。






「ポーチュラカ」 は “松葉牡丹” と同じ仲間のスベリヒユ属です。 
花は “松葉牡丹” にそっくりです。  日本には1983年にドイツから入ってきたとされ、
1990年の大阪花博で一気に普及したそうです。 
たった30年足らずで、今では至る所で目にする花になっているんですね。




非常に丈夫な植物で、茎を摘んで土に差しておくだけで増やす事が出来るそうで、
将来は帰化して空き地や原っぱで普通に見る事が出来る花になるかも知れませんね。
「ポーチュラカ」 は、ラテン語の “porta(入口)” が語源で “小さな扉” の意味だそうです。
熟した実の蓋が取れ、種がばら撒かれる様子を表しているようです。
原産地は南米、熱帯、亜熱帯地方だそうです。


 夏休みに入り、子供見守り隊はお休みです。 ひげは2011年、自治会の役員に
なったのをきっかけに、下校の見守りを始めて今年で7年目になります。
殆んどの方は役員の期間(1年)だけ見守っておられますが、ひげは子供との会話が楽しくて、
今では夕方になると見守りに行く事が生活のリズムになっています。
夏休み期間、過去の “子供見守り日誌” をひも解いてみました。
以前からのブロ友さんには 「もう読んだ」 と思われる方もおられると思いますが、
暫らくの間(夏休みの期間)、お付き合い願います。

      【ひげ爺の子供見守り隊日誌・アーカイブス】
2011年7月10日(日) 嬉しかった事…。 
散歩の帰り、暑さでへろへろになり、あるスーパーの果物売り場で涼んでいると、
「こんにちわ~」 男の子が私に挨拶。 ん?。
見ると、いつも “子供見守り隊” で見守っている6年生の男の子です。 
「おお~」 実は、この子はなかなか懐かない子で、私が一番気にしていた子供です。
低学年の子供たちは見守りを始めて直ぐに懐き、「おかえり~」 と声をかけると、
「ただいま~」 とか、もっとヤンチャな子は、「ただいっマンボ~!」 などと
ふざけた返事が返ってきます(笑。  

ですが高学年(男子)になるとなかなか素直に 「ただいま~」 の返事は帰って来ません(汗。 
この子はいつも仲間3人と下校し、その中のリーダー格のようです。  
見守りを始めて3ヶ月あまり…。以前は何度 「おかえり~」 と声をかけても無視。
仲間の手前、…簡単に懐いてたまるか… の心が読めます(笑。
それが最近、一度目の 「おかえり~」 無視。 二度目の 「おかえり~」 無視。
三度目の 「おかえり~」 で、コクッとうなずく様になりました。
ひげは返事してくれるまで何度も声を掛けます(笑。 …うるせ~な~… が丸見えです。
ここ数日は一度目の、「おかえり~」 で、面倒臭そ~うに、「たいま~」
“ただいま~” ではなく 「たいま~」 です(笑。
…しつこい爺さんだぜ、しかたねぇなぁ… の気持ちなのでしょう(笑。
男は一度通った道、この子の心はお見通しです。
 
で、今日のスーパー。
私に挨拶した後、この子が後ろ向きで買い物をしていたお母さんの背中をツンツン。
“見守り隊のおじさん …これがいつも話しているしつこい爺さん…”
と、私を紹介するではありませんか(そんな様子に見えたのです) ジ~~~ン!
仲間が居ないとなんと素直な良い子なんだろう。 仲間の手前カッコ付けてたんだ。
お母さんが 「いつも子供がお世話になっています」 「いえいえ」 嬉しかった~。 
別れた後、胸が一杯になり、ハンカチで目頭を拭いました。
どんなに暑くても見守り隊に出よう、という決意を新たにさせられた出来事でした。
明日、“おかえり~”と言ったら、どんな返事が返ってくるのか楽しみです(笑。
ちょっと私の方が照れ臭く感じています(笑。   ------------
翌日の見守り隊… 昨日の男の子、今日も 「たいま~」 でした(笑。 それで良いのだ!


今日の歩数    3,674歩  (医院周りを時間潰しの朝散歩)
今月の歩数  217,873歩= 152.5km(1歩を70cmに換算)
今年総歩数 2524,412歩=1767.1km
コメント (9)