夢幻泡影

「ゆめの世にかつもどろみて夢をまたかたるも夢よそれがまにまに」

アボガド

2017年04月24日 06時51分27秒 |  岬な日々


大昔、同僚がアボガドの種を水栽培していました。
ちょっと前に、近郊のレストランに行きましたら、そこでもやってまして、「ボクちゃんもやらんといかんばい」ってことに。ほんと、なんでも真似したがる人なもので、すみません。

アボガドはとっても栄養価の高いものだそうですよ。
アボガドを食して、残った種をよく洗って(種の周りのぬめぬめは芽が出るのを防ぐ役目もしているのだそうです)下のほうの半分くらいを水につけておくだけ。種の上下は分かりますよね。とがった方が上。私は種が横にならないくらいの小さな猪口をつかいましたけど、根が出てくるのを見るのにはやっぱり透明の水栽培用の器ですよね。そのうち100均に行って買ってきましょう。
昔やったことがあるのですが、その時には芽が出ませんでした。水は下の方だけにしないと呼吸できないそうです。もちろん、上下はちゃんと守りましょう。また毎日取り換える方がいい。水が腐って、種もダメになります。面倒くさければ、水栽培を諦めて、鉢に土を入れてそこへ埋めてやるほうが簡単かも。

種にクラックが走ってきました。孵化寸前の卵みたいですね、、 なんて思いながら、眺めています。
することのないおじいさんの、毎日の楽しみです。
世の中、平和ですね~

今日は北朝鮮の記念日ですね~
飛んでくるんでしょうか。
政府は、飛んできてもダイジョウビなんて言っていますけど、たぶんあれは、1,2機くらいの時。5発も、10発も発射されたら応戦できないそうですよ、、、
それに、それに対抗したら、日本も戦争状態に巻き込まれますよね、、、、
なんて思いは、認知症のせいで、忘れておりますよ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

これなんだろう、八重の水仙?

2017年04月23日 09時06分17秒 |  あなたの鼓動、華


やっと咲き始めたこの水仙、散歩道に二か所ほど咲いていますが、これなんでしょうね。
八重咲の水仙のようですが、普通の八重咲とは違って、花の中にまた花がいくつか咲いているように見えます。
ご存知の方、教えてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は

2017年04月22日 08時50分31秒 |   ボクとおいちゃんと ときどきおねえ


最近、おいちゃんはチビ太のリードを短く持って、チビ太が畔に入らないようにしながら散歩しています。
というのは、田圃の周りに除草剤がまかれているのです。
「小さい犬ならコロリといっちゃうよ」って農家の人から注意されているんです。
怖いですね~

ということで、チビ太の散歩コース、いつもの田んぼを止めて、海に出ました。



海はいいですね~
岬にはサーフィンをする犬がいるんだそうです。
チビ太もやってみたいけど、波が怖いからちょっと無理かな~


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

綺麗な花には 毒が(あるのもある)

2017年04月22日 00時56分00秒 |  あなたの鼓動、華


よく、天然由来は安心みたいな言い方をしますよね。
日本だけでなく、万国共通の認識みたいなもの。
でも、植物だって、動物だって、毒のあるものってたくさんあるんですよね。

なんとなく科学(化学?)的に作られたものを信用しない人間の深層が分かって面白いじゃありませんか。

綺麗なものには毒がある。
毒キノコなんてたいがい綺麗なんだ、、、(なんてのは嘘ですよ。綺麗なものもあるってことですからね)

じゃ、これはあまり綺麗じゃないから大丈夫かな?
なんて思っていると、毒ゼリなんてのは、かなり猛毒なんだそうです。
だから、これは怖いので食べません。


何度も書いていますけど、今盛りのニリンソウだって、それと間違ってトリカブトを採って食べて、死亡したって記事、毎年出てますもんね。
ニリンソウも美味しいのだそうですよ。
でも、トリカブトの方はねぇ。昔から、矢や刀に塗って人を殺してきたんですよ。怖いですね~

そういえば、昔から言われている「強きもの」って生物も、綺麗ですよね~
私なんか、彼女たちを見ると、目がウルウルしちゃって、、、、
でも、ものすごく有毒、怖いのだそうですよ~~~
気をつけましょうね~

でも、人間って、怖いものには魅かれるんですよね~
ほら、昔は、お化け屋敷なんてのが大流行だったんですから、、、



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インパクト

2017年04月21日 06時50分46秒 |  気になる詩、言葉


何気なく道の隅っこで咲いていてもインパクトのあるものってありますよね。
っていうか、けっこうそんなの多いです。


ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

宮沢賢治の「雨にも負けず」の最後の部分です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと

2017年04月20日 08時01分05秒 |  岬な日々


暑い日が続いたり、急に寒くなったりで、ここんとこ一番気がかりだったのがこの子たち。
室内に取り込んでいたのを、外に出そうと思いながら、何時出していいのやら、温度計を見ながらオロオロしておりました。
ランドマークの庭のソメイヨシノも葉桜になりました。
もう、いいでしょうね~
ということで、昨日からベランダに出てもらってお日様、お月様にご紹介いたしております。



室内の植木鉢が外に出るようになると、夏冬の衣替え。
主夫は冬物の洗濯に追われる日々になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のお目覚   「そう」ではなく、ちゃんと「聞く」こと

2017年04月19日 00時00分56秒 |  あなたの鼓動、華


今日は鴨川まで、CTを「撮られに」まいります。
チビ太からは、「きゃわいい看護師さんに会いたい」ってごねられそうですが、病院の入り口のペットショップ、しゃんぷーの予約が入りませんでしたので、相変わらず、チビ太はお留守番。
また、ふて腐るでしょうね~
仕方ない、魚のソーセージでもやっておくことにしましょう。

ところで、タイトルの 「「そう」ではなく、ちゃんと「聞く」こと」 皆さんはもうお分かりですよね、なので取り立てて説明は加えないでおきます。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のお目覚 ソメイヨシノ

2017年04月18日 04時06分40秒 |  あなたの鼓動、華


おいちゃん、桜の写真は河津桜なら11月ごろから、3月ごろまで延々アップしていますけど、それ以外の桜はほとんどアップしておりませんですね。
庭のソメイヨシノもそろそろ終わり、葉桜になってきているから早く撮ってあげなきゃって言いましたら、カメラを持ち出してきて撮り始めました。

でも、おいちゃんは写真を撮りながら、何やらぶつぶつ言っている。



「散り際、花に交じって新緑が見えるころのほうが素敵だよね~
でも、散り際の方が好まれる花って、どんな気持ちで咲いてくるんだろう、、、、、」なんですと。



可愛いU20が目を潤ませながら口にするのならともかく、目ヤニだらけのもうろく爺が、口からよだれを流しながらつぶやくセリフじゃないよ。



でも、散り際が好まれるってところは、おいちゃんも同じだね~
たくさんの人から、「早く散れ」って思われているに違いないから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホットドッグ チビ太

2017年04月17日 08時54分51秒 |   ボクとおいちゃんと ときどきおねえ


昨日は暑かったですね~
東京は26度だったそうです。



おいちゃんは、暑いと着ているものを脱げばいいけど、チビ太はそうはいきません。
今、冬ものを脱いでいるんですけど、脱ぎ終わるのにまだ一月はかかる。
まだ毛皮のオーバーオールですからね~ ほんと暑い。
アスファルトも、アチチでした。



日陰を探して歩いていましたよ。



おいちゃんは、チビ太の抜け毛で、コロコロ片手に家じゅうを走り回っています。
掃除機じゃカーペットに絡まってなかなか取れないんですよね。
まあ、それはチビ太の問題じゃないので、どうでもいいけど、、

皆さん、 まだ体が暑さに慣れていないので、この温度でも熱中症の危険があるのだそうです。
十分に気を付けてくださいね。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

岬はそろそろ水の国になります

2017年04月17日 00時18分50秒 |  岬な日々


上の写真は数日前の風景です。分かりにくいかもしれませんが、手前は苗が整然と並んでいます。
近くの農家の温室の中で育てられていた苗も今はほとんどなくなりました。



昨日の散歩では田圃の半分近くで田植えが済んでおりました。

今、日付が変わるころですが、耳鳴りのように地面から蛙の合唱が聞こえてきます。
岬はしばらくの間、水の国になります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加