怒りのメゾフォルテ

娘を奪われました。二度と帰ってきません。奪った人たちの対応に怒りが募ります。

9月20日 山川先生が弔問に来た

2018-09-20 20:10:44 | 学校に対して
19日に市教委から電話があった。

「山川先生を連れて行きます」と、しっかりした口調でいわれた。

9月20日の弔問で、市教委が来た時、なんども、すっぽかされていたので、山川先生が来ることはあまり感じなかった。

教頭になった山川先生は自分からくると言ったそうだ。

そして、20日市教委が来た時に、教育長が守るように山川先生を座らせていた。



小学校の教員になった山川先生は若く見えた。

私の三重県の友人が、中学から、小学校の先生に移動した時、「小学校の先生は若くしてるよ」と言っていた。


8年来なかった先生を強い人に思っていて、心の中できつい山川先生のイメージを持っていた。

それが、自然と弔問されてあっけなく終わってしまった。


私は泣きそうな感じで、記者の人に「山川先生が来ない」とメールした。

主人が山川先生に手紙を書いた時、その手紙を読んだ山川先生はやはり来なかった。



あっけない終わり方だった。

心の中できつく感じていたのが、私だけだった。

泣いてマスコミの人にメールしたのが嘘のようだった。

最後に私は何に怒っていたのだろう。


娘と同じボートに乗っていた男の先生は辞めてしまうし、山川先生は来ないし。

不思議な体験だった。

教育長が最後に言った言葉。

「山川はまた来るとは限らないけど、私たちはまた来ます」

8年という長い時間がいつのまにか経っていた……


コメント

花菜に花火を

2018-07-22 07:42:19 | 学校に対して
光美・・・1ヶ月前

私・・・「花菜の花火をあげようよ」

その時は主人はびっくりしていたが、日にちが近づくにつれて、主人自らメモリアル花火を申し込んだ。



しばらくして、主催者から当日の確認の電話があった。

以前家族3人で桟敷席で見たことがあった。

主人・・・主催者に「車椅子はダメなのですか」と聞いていた。

車椅子がダメなのはわかっていたので、私は家で寂しい気持ちで主人の映像を待っていた。

車椅子で無理なことがいっぱいあるので、もう慣れていた。

私は難病の再発もあるので、行かない方が良いとも思った。

家からは花火も音も見えなかった。

ただひたすら主人の帰りと映像を待っていた。


主人が帰ってきた。

早速映像を見せてもらった。

(youtube より)
豊橋祇園花火大会 メモリアル花火 花菜の花火












花火は成人式と同じで、

嬉しくてとても悲しいイベントだった。

コメント

6月18日 命日

2018-06-19 14:04:02 | 学校に対して



6月18日には多くの方が来て、お花がたくさん花菜の前にそろいました。

1年前にお母さんと一緒に来た時に、Aちゃんにお願いしたことがありました。

「今度の学校いのちの日に、Aちゃんが章南中の先生の前でお話をして欲しいんです」

年が明けてメールでAちゃんに「あの時の話覚えてる?」と聞きました。

Aちゃんは「先生たちの前で話のは苦しいので記者さんの前で話す」と言ってくれました。

私はすぐ中日のI記者に連絡を取りました。

6月の日程を合わせて東京から来てくれました。

私はAちゃんが心療内科に通院していることを聞いていたので、ちょっと心配になりました。



私はAちゃんが来る前に私の絵本を読みました。それはAちゃんが傷つかないか気になっていたからです。

主人が「Aちゃんは自分の意思を言える子だよ」

Aちゃんは事故の時、ボートに閉じ込められてD氏に助けられた子です。

自分が低体温症にもかかわらず、「花菜ちゃんがいないよ」とみんなに訴えてくれた子です。

でもAちゃんが学校に戻ると、事故のことを拘っていて、こだわるAちゃんは異色の存在になりました。

学校は事故のことを口にするのは許さなかったのです。

I記者に取材される時が来ました。

I記者は事故のことを全部知っているので大丈夫だと思いました。

実際にAちゃんはしっかりと答えていました。




私はAちゃんのお母さんも来てくれていたので安心しました。

もしAちゃんがPTSDになったら大変だと心配していました。

Aちゃんが訴えることはI記者も知らないボートの転覆後の状況でした。

私も怖かったです。

でも、なぜか花菜が隣にいてその話をしてくれているようでした。

(大変だったんだよ・・・花菜)

ヴァイオリンの話。

6月18日の前に主人にNHKから連絡がありました。

「花菜のヴァイオリンを使って章南中で演奏することを(いのちの日)取材したい」

放送は6月18日に予定されていました。

6月18日はバタバタになりました。

しかも、大阪では地震で大変な状況がありました。

主人に「放送されるかなぁ」と私は聞きました。

そんな大変な時でもNHKは放送してくれました。




6月18日はいっぱいいろんなことがあった日でした。・・・・・ おわり













コメント (1)

1月7日成人式(娘の生きた証を残したい)

2018-01-08 13:58:56 | 学校に対して


▲1月8日の新聞

12月の中旬に自治会長と副会長と成人式の担当の3人がみえた。

娘を成人式に呼んでくれるらしい。
遺影を持つ同級生を決めて、1月7日の朝遺影を取りに来てくれるらしい。

成人式のスケジュールを教えていただいた。
遺影の位置は目立たないところに置いてもらうようにした。

私は娘を成人式に呼んでもらうことに嬉しくなった。


成人式の前日に同級生が3人来るというメールをもらった。
彼らはもう小学校の頃の卒業式のダボダボの学生服を着た姿ではなかった。
しっかりと大人の姿になっていた。

▲思春期で事故を経験した3人からの贈り物


成人式の前はマスコミの取材が多かった。

当日朝、遺影を副会長が取りに来た。
▲娘の遺骨で作ったプレートも渡した。


以前は、マスコミには「遺影を取らないでください」とお願いしていた。
遺影が映って「かわいそうな子」と思われるのが嫌だったから。

娘はあの事故まで自分の青春を謳歌して、楽しく生活していたからだ。


当日主人が成人式に向かった。

晴れ着姿で重い遺影を持っていたため、いつでも受け取れるように同級生に配慮した。



当日は晴天だった。
娘の喜んでいる顔が見えるようだった


12月末に命日でヴァイオリンを演奏してくれた大竹さんが来てくれた。
花菜の練習途中の楽譜を演奏してくれた。
涙ながらに聴いている私たちに、「花菜さんもこれぐらい弾けるようになっていますよ」と言ってくれた。

ヴァイオリンケースにクマのぬいぐるみ


https://www.youtube.com/watch?v=Rj5VX8VOxdE
▲花菜の使っていたヴァイオリンを大竹さんが演奏してくれました。YouTube投稿しました。
kana's violin ヴィヴァルディ作曲 ヴァイオリン協奏曲イ短調作品3-6 第1楽章



能楽子ども教室で一緒だった生徒さんが、東京で花菜の仕舞扇で舞ってくれた。



娘の生きた証を残したい






コメント

2017年12月23日 菜の花キャンドル

2017-12-24 16:22:43 | 学校に対して


花菜ちゃん、今日も笑っていますか。

花菜ちゃんの大好きなお友達が集まってくれたよ。

よかったね。


お友達には私は「今年も集まってくれてありがとう」

「成人おめでとうございます。」と言った。


当日は車椅子の私を段差から上げてくれた。


主人はマスコミ対応に忙しいみたいです。
私はテントの中にいました。
そこには箸が落ちても笑う女子同級生たちの笑い声が聞こえます。
そして、私たちが持って行った西野カナのCDが聞こえます。




新聞記者の人から「同級生を見て悲しくなりませんか」と聞かれた。

「私は友達がよく弔問に来てくれるんで、そう感じていません」と答えた。


次は、娘の成人式です。
コメント