黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

長野県東筑摩郡麻績村での移動運用 (2014・11・13)

2014年11月30日 11時45分20秒 | アマチュア無線

 筑北村の筑北PAでの運用後,直ぐ北側の麻績ICで高速道路を降りて地道に入った。前のブログに書いたが麻績村は2010年に一度訪れて聖湖の近くのスキー場の駐車場で運用したが運用中の22時前に暴走族の先発隊が集まりタイヤのきしみ音を上げながら暴走行為を始めたので喧しくて無線どころではなくなり途中リタイヤした事が有ったので今回は再挑戦をする事にした。

 麻績ICから前回運用した聖高原へは距離も有ったし帰りの高速道路の上りの筑北PAを使用すれば此の場所は麻績村に位置するので麻績村の移動運用が可能で有ったが先日からバッテリー運用が長かったし、此れからの帰りのコース上での運用は全て高速道路上のPAかSAに成るので何処かで確りと充電をする必要性を感じて発電機を迷惑を掛けず安心して回せる場所を探すために麻績村内の403号線を少し西に動いた。3Km位走った道路の北側に丘が有り「サンライフ おみ」の看板があったので其の方向に車を入れ其の施設の奥手の丘に上がりバッテリーの充電を兼ねて7Mhz帯を釣竿アンテナを使用して運用した。

 運用場所は北緯36度21分57秒96東経138度01分51秒05 標高799mHで09:55~10:30JSTに運用し開始時は少し呼ばれたが朝方の調度国内コンディションが落ちる時間帯で有ったので残念ながら36局との交信で終わった。QRTした後は天気が良かったのでバッテリーの充電が完了するまで外の草むらで日光浴を兼ねて寝そべっていたら丘の上の畑に農作業に来られた少し先輩の御夫婦に「徳島から来たの?」と話掛けられ「ハイ すみません御邪魔しています」と答えたら気さくな方で暫く世間話に成った。其の御夫婦は春に「四国八十八箇所参り」に御越しに成った様で徳島の印象や香川の「うどん」が美味しかった話をしていた。私は若い頃にスキーに凝り長野によく来ていたし長野が大好きなので退職後も時々訪れている話等をした。其の内に昼時に成りお二人は「気を付けて行きなさいよ」と丘を降りて行ったが身も知らない方と名前も明かさない短い時間の交流では有ったが何処かの局のテレビ番組の「第一村人発見」状態に成り麻績村での楽しい思い出と成った。
コメント

長野県東筑摩郡筑北村での移動運用(2014・1・13)

2014年11月30日 06時30分49秒 | アマチュア無線
 
 長野県上伊那郡蓑輪町の集まりを終えて皆さんと御別れして「さて如何しようかな?」と彼是と考えた。夕方に入浴した「ながたの湯」に行けば車中泊する場所も有ったが入浴するには時間が遅すぎて閉館して居る。体調の方は皆さんと久し振りに会って高揚した事で咳きは出ていたが悪くは無いし又、四国に帰るのは15日までは延長が可能であったので来た道を引返すのも余りにも芸が無さ過ぎると思い新潟の上越まで行き日本海側の北陸道を帰る予定で伊北インターから高速道路に入り北上を開始した。岡谷のジャンクションで長野道に入り諏訪湖を過ぎたトンネル前辺りから風が強まり雨がポツポツ降り始めた。

 今回の旅行は最終的に単独に成ったので出来ればユックリ移動運用を楽しみたかったがピョンピョン二世号の車検が19日に迫っていて日数的な余裕が無かったので運用は高速道路上のPAを利用する事にして長野自動車道の下りの筑北PAに車を入れて車中泊と成った。此の日から天気は下り坂で晩秋の長野県での車中泊は寒いのでは?と思ったが意外と快適に眠る事が出来た。翌朝の06:27~08:33JSTに此の場所で(北緯36度26分10秒58東経138度00分59秒31 標高626mH)バッテリー電源と釣竿アンテナで7Mhz帯を運用して64局と交信した。

 筑北村は2010年の長野県の天龍村、泰阜村、喬木村、高森町、南箕輪村、山形村、小川村の移動運用を終えて小川村から山越えで麻績村に行く途中で生坂村や筑北村や麻績村が複雑に入り組んだ道を通過した時に山の中の開けた場所でアンテナを設営し受信してみたが残念ながら初夏の正午近くの時間帯でコンディションが悪く国内の信号は聞え無かった。一泊して運用したかったが此の後に東北、北海道を回る予定が有った為に日程の都合で最終的に聖湖の麻績村側を選択した為に運用する事が出来なかった。ところが選択した麻績村も夜半に暴走族が運用して居る場所に集結しはじめトラブルを避ける為に運用を中途半端な状態で止め不本意な結果と成った。其の様な経緯から何時の日か隣り合う此の二つの村からリベンジの運用を遣らねばと考えていた。

 今回の訪問で如何にか筑北村で運用する機会を得たが如何せん高速道路の小型のパーキング・エリヤ内、大型のアンテナも張れず不本意な結果に終わってしまった。此の時の9エリヤの局との交信中に金沢辺りは強風が吹き天候が荒れ模様である事知り急遽予定を変更し北陸回りの帰路を諦め麻績ICで高速道路を下りた。
コメント

 今日のZAの成果 (2014・11・29)

2014年11月29日 16時34分39秒 | アマチュア無線

  今日は土曜日、リタイヤ組み以外も大半の人達が休日なので期待を持って早朝から臨戦体制に入ったが聞えてくる場所は大半が交信済みの場所で思いの他実績は伸びなかった。夕方頃に玉屋さん(JH8BZT/8)の積丹方面の移動運用が有り以前に誰かが運用した時に偶々アルバイトの仕事が入り交信出来なかった2箇所(積丹町、神恵内村)が遅れながらも交信出来た。今日の全交信数は最終的に61局に終わった。

  新しく獲得したZAポイント

  北海道古宇郡神恵内村

  北海道積丹郡積丹町


  交信済みだが比較的に出ていない地区


  東京都小笠原支庁小笠原村

  福島県石川郡淺川町


 今日の玉屋さんの移動運用はクラスターにアップされなかったので折角の移動運用であったが余り呼ぶ人は多くなかったので比較的楽に交信出来た。私は2010年の北海道への移動運用時に余市の道の駅で玉屋さん(JH8BZT)と鈴木さん(JK8VKV)のお二人とアイボールする事が出来た。玉屋さんには私が全町村達成の追込みをして居る時に北海道方面の貴重な場所への移動運用で大変御世話に成ったし鈴木さんには北海道の村で最後まで残った島牧村の交信の為に態々移動運用に出向いて下さり漸く北海道の全村を達成した。其の頃、私は少し移動運用を始めて居たので御二人と何回か交信はしていたものの直接御願いが出来る程親しくは無かったが私が無線で懇意にして貰っていた高野さん(JH1XYR)が鈴木さんをよく御存知で「私が頼んであげる」と連絡して紹介して下さり後日島牧村と交信する事が出来た。そして其の時の御礼も言いたかったので2回目の北海道に行った特に直接お会いする事が出来た。其れ以後も玉谷さんにはプチアワードで余市町近辺の町村サービスでお世話に成り今回のZAでも泊村、寿都町、蘭越町、仁木町、赤井川村、古平町、余市町、神恵内村、積丹町と沢山のZAポイントを提供して頂き御世話に成っている。
コメント

 今日のZAの成果 (2014・11・28)

2014年11月29日 09時43分33秒 | アマチュア無線

 今日もZAの新しいポイントを求め各バンドを上がり下がりしながら受信した。其の結果の全交信数は38局で新しいZAポイントは4箇所に終わった。

  新しいZAポイント

  福岡市博多区

  奈良県大和郡山市

  大阪市平野区

  北海道虻田郡喜茂別町


  交信済みだが比較的出ていない地区


  山形県最上郡金山町

  宮崎県児湯郡高鍋町

  大阪市東住吉区

  山形県最上郡舟形町

  
コメント

 今日のZAの成果 (2014・11・27)

2014年11月27日 17時42分13秒 | アマチュア無線

 今朝も昨日と同じ様な移動運用局も少なく低調な滑り出しでは有ったがコンディションは決して悪く無く、国内へのパスが開けるのは昨日より可也早かった。午前に聞えた中で珍しく注目したのは藤原さん(JA6NWE/6)の運用した熊本県球磨郡相良村からの信号であった。

 其の後11時を過ぎる頃から珍しい所が聞え始め、通常、正午前後のコンディションの落ち込みが今日は顕著でなく夕方の本格的な国内パスが開ける前に北海道や東北方面の信号が可也強力に入感した。

 今日は最終的に49局と交信して新しく交信出来たZAポイントは5箇所で有ったが其れ以外にも比較的レアーな場所からの運用が有り何箇所かと交信出来た。

  新しく交信したZAポイント

  熊本県球磨郡相良村

  熊本県球磨郡球磨村

  新潟県胎内市

  熊本県球磨郡あさぎり町

  福岡県太宰府市

  ZAでは初めての交信では無いが比較的珍しいポイント

  高知県高岡郡越知町

  高知県高岡郡佐川町

  青森県南津軽郡藤崎町

  山梨県北都留郡小菅村

  宮崎県児湯郡川南町

  宮崎県東臼杵郡椎葉村

  宮崎県西臼杵郡高千穂町

  宮崎県東諸県郡国富町

  徳島県三好郡東みよし町

  佐賀県東松浦郡玄海町

  鳥取県境港市

 此処数日は九州で町村の多い福岡県、熊本県、宮崎県からの移動運用が活発に展開されている。御蔭さんで福岡県で福岡市博多区を除く市、区、町村は交信が完了した。
コメント

今日のZAの実績 (2014・11・26)

2014年11月27日 10時22分13秒 | アマチュア無線

 矢張り平日の7Mhz帯は段々と賑わいが無くなって来た。ZAが始まって3ヶ月近くが経過したので自動車で直接に移動運用に出向く事が可能な地区からは殆ど運用がされて第一声が出尽くした感じがする。

 此処数日は九州方面からの移動運用が多く気を抜く事が出来ない。最近では当局のアンテナも南西方向に留まる事が多く、それに比例して九州方面の未交信ZAが段々と少なく成って来た。反面に東北、北海道方面は本格的な冬季を目の前にして移動運用の情報が段々と減って来た。

 本日は20交信してゲットした新しいZAポイントは下記の5箇所に終わり西日本に集中した形と成った。


  福岡県北九州市若松区

  福岡県田川市

  福岡県福岡南区

  福岡県朝倉郡東峰町

  広島県山郡北広島町
コメント (1)

長野県上伊那郡箕輪町の無線の集まり(2014・11・12)

2014年11月26日 14時15分50秒 | アマチュア無線


 トラブルは有った物の伊北ICを出て無事に長野県上伊那郡箕輪町にヤット辿り付いたという感じで町の北側に入った。無線の集まりまでには十分時間が有った為に私のお気に入りの温泉「ながたの湯」に行きサウナで思い切り汗を流し其の後は温泉に入りユックリと寛いだ。

 箕輪の町へは今回で3回目、一番最初は2010年の長野県~東北~北海道を回った時に南箕輪村の移動運用中に突然箕輪のメンバー4人の訪問を受けアイボールしたのが最初の出会いであった。そして其の年の北海道からの帰り道に初めて「箕輪の無線の会」に出席して歓待を受けた。其の時に皆さんが暖かく受け入れて下さった事に感激して其の後の交流が始まった。

 此の会の特徴は何と言っても同世代で構成されメンバーの大半が日々DXに山岳移動に、町村移動に国内ラグチューに其々にアクティブにアマチュア局を運用して居る事、現在の様にアマチュア局が加速度的に減少していく中で日本全国広と言えども一つの町で此れほどの局が纏った会は少ないのでは思う。そして毎月の第2週の水曜日に例会(飲み会)として皆さん集まり無線談議に花咲く会が何十年も継続されて居るのは私が知る限りでは他に例は無い。

 私は若い頃から無線を楽しんで来た中で地域の無線の会から「入会しないか?」とか「アマチュア無線クラブを立ち上げるので参加しないか?」と誘われる事は何回か有ったが全て断って「一匹狼」的存在で現在まで無線を楽しんできた。其の理由は大半のクラブや集まりは最初の1~2年は熱心に運営され盛況なのだが?やがて其々の無線感の違いから最後にはメンバーの仲間割れや無線に関係ない戯言を言う酒飲みの会に成って最終的に空中分解(会)する姿を聞いたり沢山見て来た。

 色んな会に所属する事は良い事も有るが反面しがらみから制約を受ける事に成り、其の事が自分の性格からして駄目だったし元々私はお酒は嗜まないのでお酒の席は好きでは無かったが今考えると若い時はDX通信一本で同じ無線感を共有出来る人が周囲に少なかった事と居ても其の人も然り独特の無線感を持っていたので会に所属するタイプでは無く個人的なお付き合いをしていたので会に参加する必要性が無かったし生意気で有ったのだろう「目指す無線の世界が違う」と何時も思っていた。

 その様な尖った性格の私が2005年から突如方向転換して全市、全区、全町村に挑戦する中で熱が講じて挙句の果てに移動運用で全国行脚を始める事に成った時、一介のアマチュア無線家に会う為に遠路、態々お越し戴く熱心な無線家と御会いする中で同じ無線感を共有出来る人達が居る事を知った。今回お邪魔した箕輪の皆さんの会は正にその様な集まりで有り写真のメンバーが集まってDXや移動運用やアンテナや無線機の性能など多種多様な話題で盛り上がっていて文句無く非常に楽しいのだ。

 私が始めて参加した2010年もこの様な雰囲気の中で懇親会は進み盛り上がった話の中で「私も此の会の特別会員にして欲しい」と私から申し出たら簡単には許可が下りず冗談で「皆が取りこぼしている沖縄、離島の移動運用の実績により入会の是非を判断する」と申し渡されて私は2011年度の沖縄本島と鹿児島に挟まれた離島と島根の隠岐への移動運用を決行する事と成った。

 移動運用が終わった年の秋に私は私より遥かに早くアクティブに移動運用をしていた安養子さん(JO6XMM)を誘い移動運用しながら其々別ルートで長野入りして例会に出席し箕輪の人脈で私が日頃から移動運用で師匠と尊敬していた橋本さん(JA2KFC)にお会いする事が出来た。そして宴会の途中のサプライズとして橋本さんには功労賞が私達には晴れて特別会員として私は此の会の四国支部長を安養子さんは九州支部長を拝命し「今後益々、其々の地元は勿論の事、全国を目指しての移動運用を積極的に展開をする」旨の特命を受けた。

 其の後、安養子さんは13年度と今年も集まりに参加されたが私は其の後、御無沙汰を重ねたら昨年の11月に一部の方が阿南市まで来訪下さり一泊二日の行程で椿泊の民宿で楽しい再会を果たした。今回の長野行きは其の時に「来年は必ず私の方から箕輪の集まりに参加します」との約束を果たす旅で出来れば家内同伴でと考えたが紆余曲折が有り今回も私一人の旅と成った。

 会は19時からスタートだったが私は1時間位早めに到着して平松さん(JA0KJD)や小平さん(JA0JIU)と久し振りにユックリと話が出来た。会が始まると其々の場所でDXや各種情報交換等の無線談議に花が咲きアルコールも入り混変調気味、最後に記念撮影をして解散したが来年は是非全員で阿南市に御越し頂きたいと思っているが私も出来るだけ機会を作って例会に出席したいと思っている。

コメント

 高速道路のゲートのバーが開かず・・・・・

2014年11月26日 05時45分12秒 | アマチュア無線

 長野県の蓑輪町での無線の集まりに出席する為に名神~中央道と高速道路を乗り継ぎ恵那山トンネルを越えて長野県に入った直ぐの阿智PAに(JGG-09008A ZA-0481)車を入れ釣竿アンテナを使用して7Mhz帯を運用した。此の場所は北緯35度26分56秒58東経137度44分42秒53、標高593mHで流石に長野県・・・平地に思える場所が600mH近くとは驚きである。

 運用はバッテリー電源を使用し07:19~08:25JSTに運用し交信数は28局に終わった。コンディションは悪くは無かったが矢張り日頃のアンテナとは違い非力で受信力に不満が残る状態でストレスになった。

 その次に坐光寺PA(飯田市 JCC-0905 ZA-0519)に入り電源とアンテナは阿智村と同じ物を使用し09:07~10:10JSTまで7Mhz帯で運用し26局と交信した。運用場所は北緯35度32分39秒30東経137度50分32秒80標高787mHで有った。

 其の後に行きの最期の運用地の駒ヶ根SA(駒ヶ根市JCC-0910 ZA0524)に立寄りサービス・エリアの建物に一番遠い西の端の駐車帯に車を止め長時間使用したバッテリーへの充電を兼ねて発電機と釣竿アンテナで7Mhz帯を運用した。運用地は北緯35度42分40秒25東経137度54分25秒70 標高775mHで10:45~11:43JSTまで運用し交信数は45局に終わった。運用途中に堀内さん(JH0UDR)が来られアイボール、前日に体調不良の件で滋賀県の菩提寺サービスエリヤで1日、様子見をする事を連絡して居たので心配して態々御越し戴いた。堀内さんとは昨年に阿南市で御会いして以来の1年振りの再会、積る話も有ったので早々とQRTした。

 其の次の小黒川PA(伊那市)にも運用しようと立寄ったが昼飯の時間帯で駐車場が込み合っていた事と何と無く気合が入らず運用を諦めたが後で調べると私の場合ZAでは長野県下の市では一番最後まで残った市で、「此処こそ運用せねば」の運用地を遣り残す結果と成ってしまった。やっぱり体調が悪く気持ちに余裕が無かったのか?前記の運用場所の写真はおろか徳島を出てから長野までの行きの写真は一枚も撮って居なかった。

 中央道を伊北ICで降りて料金所のETCゲートのバーを抜ける時、ETCの電源もカードも入っているのに何故か?バーが上がらず立ち往生、実は2013年の三島村への移動時にも愛媛県の今治市のICでも同じ事が有り「又かよ?」と思ったが一度経験して居る為に慌てなかったが後続車に迷惑を掛ける事に成った。係員は直ぐに来てETCカードを渡すとゲートは開いて邪魔になら無い所で待機、やがて係員が来て「何処から高速に乗られましたか?」と聞かれたので「徳島の鳴門インターからですがデーターが無いのですか?」と以前の時はそうだったので逆に聞いたら「いや確認の為です。データーは残っていますが高速に入ってから可也時間が経過して居るのでシステム上の問題で一定の時間を経過した場合はETCゲートが開かないシステムに成っています」との説明が有った。私の体調不良の問題で滋賀県の菩提寺PAで1日様子見で滞在した事を説明したら「御体は大丈夫ですか?」とやさしい言葉の後に「この様な事は何時もある事では無いと思いますが今後万一、高速での滞在時間が24Hを越えた場合は高速を降りる時にETCゲート以外のゲートに入りETCカードを提出すれば問題無く料金の精算が出来ますので御承知おき下さい」と説明があった。

 今回の小旅行中で体調不良に伴う思わぬトラブルで驚いたが旅の期間の大小に関わらず旅に出掛ければ必ず何か?期間中にトラブルに遭遇する。此の件は今回の旅行中では其の最たるものであった。

 

 
コメント

「 閑古鳥が鳴く」状態の7Mhz帯 (2014・11・25)

2014年11月25日 17時16分23秒 | アマチュア無線

 3連休後の本日の7Mhz帯は「閑古鳥が鳴く」状態に早変わり徳島は早朝から確りした雨降り天気なので外に出る事も出来ずに本日も終日、無線機卓で過ごす事に成った。

 Jクラスターを見ても珍しい場所からの運用情報は無く低調な情況で本日の全交信数は11局、其の内、新しいZAは3箇所の交信に終わった。

  千葉県勝浦市

  熊本県宇城市

  千葉県船橋市

 勝浦市や船橋市は珍しい場所に思えない関東園の市で人口の多い所と思うのだが不思議と交信する機会が無かった(当局だけかも知れないが?)私が住む阿南市も人口約8万人、無線局情報検索で調べるとビックリする程アマチュア無線局の免許情報を確認出来るがHF帯を毎日聞いていてもアクティブにお空に出ているのはSSBが2局、CWを中心に運用する局が1局しか聞えない。矢張りアマチュア無線の衰退は加速度的に進んでいる感じがする。今日はそんな事を強く実感する一日であった。 
コメント

 今日のZAの実績 (2014・11・24)

2014年11月25日 16時18分07秒 | アマチュア無線

 今日は3連休の最後の日、移動運用に出る考えも頭を過ぎったが「此処は我慢の為所」 もし移動運用中に未交信の場所からの運用が有った場合は移動局のパワーでは其の場所からの交信が難しいし、当局には移動中にインターネットにアクセスする環境が無いので貴重なZAを逃す事になり兼ねないので諦める事にした。

 従って此の日もバンド内をサーチしたりJクラスターの情報を見ながら終日、無線機のお守りに徹した。此の日の総交信数は104交信、大半は7,10Mhz帯を使用したが18Mhz(3局)14Mhz(2局)21Mhz(2局)24Mhz帯(3局)のハイ・バンドも利用して最終的に新しいZAポイントを10箇所ゲットした。


 鹿児島県肝属郡錦江町

 和歌山御坊市

 沖縄県豊見城市

 兵庫県芦屋市

 沖縄県国頭郡今帰仁村

 鳥取県境港市

 奈良県宇陀市

 大阪府住吉区

 宮崎県えびの市

 東京都西多摩郡瑞穂町

 ZAも残り少なく成ると残った場所は特別に条件的に難しい場所か?移動運用局は比較的珍しい場所を中心に狙って運用して居るので以外にも結構有名な市や行政区が運用されずに残って居る。

 当局は行政区では福岡県博多区、熊本市北区、市では佐賀県嬉野市、大阪府東大阪市、青森県黒石市等が未交信処か自分としては結構時間を掛けて聞いているが巡り合わせが悪いのかZAが始まってから此の地からの信号を聞いた事が無い。今回の3連休も可也気合を入れて取組み総交信数は300を上回り可也選別して聞いてまわったが新しいZAは30前後で一割にも満たない

。 
コメント

今日のZAの成果 (2014・11・23)

2014年11月24日 17時19分52秒 | アマチュア無線

 今日は3連休の中日で天候も全国的に比較的に安定していた為 早朝から移動運用局の信号がバンド内で聞え可也の賑わいを呈していた。私も出掛ける事無く終日無線機の御守りに徹した。今日は何時に無く移動局のハイ・バンドからの運用が有り14.18.21.24Mhz帯まで運用の幅は広がった様で私もハイバンドでゲット出来たZAポイントも幾つか有った。

 今日の実績は全て呼び掛けの形で交信し114交信の中で新しいZAを7箇所ゲットした。新しいZAは下記の通り

 京都府上京区

 北海道釧路郡釧路町

 福嶋家双葉郡浪江町

 沖縄県国頭郡本部町  

 兵庫県神崎郡福崎町

 北海道空知郡上砂川町

 沖縄県島尻郡伊平屋村

 私は全市全区全町村を完成するのに開局より45年を要したが最近の此のZAの御祭り騒ぎで3ヶ月を待たずして全体の95%以上の箇所と交信する事が出来た。其の交信の大半が移動局に寄る運用地との交信で巷では賛否両論が有ったがアワードが始まると其れは其れ成りに結構楽しめるし何よりアマチュア無線の活性化には十分寄与して居る様に思われる。
コメント

 ローテーターの歯車交換完了

2014年11月24日 12時21分47秒 | アマチュア無線
  
 
 最近ZAアワードの追っ掛けで終日、無線機の前での待機時間が長いので少し時間を持余し気味、その時間を有効利用する為に可也以前にアンテナが回らなくなったローテーターを久し振りに取り出し(倉庫に放置)修理をする事にした。

 故障場所はギヤード・モーターとウォーム・ギヤの動力伝達の傘歯車の山が磨耗して歯車が空回りして動力が伝わらない状態、傘歯車は以前に注文して購入してあったので、ギヤード・モータ側の傘歯車の肉厚を少し削る事と歯車の固定用に穴を開けネジ山を切る加工作業をすれば後は組立てるのみ、しかし我家には加工に必用な本格的な機械が無い為に加工に可也の時間が掛った。

 前回は傘歯車の噛み合わせとギヤード・モータ側の歯車をシャフトに固定するロックネジとギヤード・モータのシャフトのキー溝機構に問題が有ってロック力が弱く、歯車がモータ側にズレて其の事が更なる噛み合わせを悪くしギアがスリップしながら回転して歯車の山を傷めてしまった。

 今回はロックネジを長くして先を研磨して尖らせロックネジがキー溝固定だけでなくシャフトに空けた穴に食い込みスリップしない様に対策した。

 そして現在は組み立てが終わり歯車の歯の当りを確認の為に時々回転させ慣らしている居る所、此の作業と外装の再塗装が終われば第二タワーで使用して居るエモトの1103MXのローテーターと交換する予定である。写真を見て解る様に此のローテーターは自作の為にプリセット機能や速度可変装置は付いて居ないがモーターの駆動電圧は100Vの為に其の潜在能力は駆動力、制動力共に既存のメーカー製のローテーターの及ぶ所でなく7Mhz帯の5エレのCQアンテナでも楽々と回す事が出来る能力を持っている。特に制動力はウオーム・ギヤや平歯車の歯が欠けない限り問題無いし此の歯が欠ける様な事は考えられない。只、唯一の難点は大型歯車を使用して居る為にギヤの部分に構造上隙間(遊び)が有りU、VHF帯などのビーム幅が狭いアンテナのローテーターとしてはバクラッシュが大きく向かないと言う事くらいであろうか・・・・・
コメント

 今日も終日、無線卓に張付き状態・・・・

2014年11月22日 19時11分23秒 | アマチュア無線

今日も終日ZAの追掛けに終始した。今日から始まった3連休、流石に休日だけに終日各地からの移動運用局のQRVが有りコンディションが落ち込む正午前後でも何処からかは信号が聞こえ気を抜く時間帯が無い状態、本日は最終的に116局に呼掛けて交信して新しいZAが7箇所ゲット出来た。

 交信した新しいポイント以外の局(移動地)にも可也レアーな場所からの運用が有り目が(耳が)離せない状態に成った。バンド内の細かいチェックは元よりJクラスターにアップされる局は順次呼んで本日は殆ど落とす事無く交信出来た様に思う。

 ZAの残りも100を可也割り込むと以前と違い重複交信のチェックが随分簡単に成り、瞬時に判断出来る様に成ったしその結果、呼び掛ける移動局の優先順位や受信する周波数帯の優先順位等も的確に成って随分効率が良くなって来た様に思える。

 ZAが始まって本日までの総交信数は5390交信、使用周波数は7,10,14,18,21,24Mhz帯を使用したが7Mhz帯が90%でそれ以外の全周波数で10%程度と成って居る。其の中でも大半は10Mhz帯を使用している。

 SSBとCWモードの比率は SSB 4119交信

               CW  1271交信

 でCWモードのウエイトは28%強、まだまだCWのウエイトは低いが現在、ZAアワードに熱を入れている参加局の中でCWを遣る人は精々15%程度と思われるので此の数は先ず先ずの数字の様にも思える。兎に角、今回CWを遣った御蔭で出遅れた部分を少し取戻せた感じがする。

 今年の春先に全交信実績をジックリ調べる機会が有り、其の時に後5000交信ほどで7Mhz帯に於ける総交信数10万交信が達成できる事は知って居たので今日の先程、実績を調べたら7Mhz帯に於ける実績は下記の通りであった。

 国内

 1エリア    24391

 2エリヤ    10904

 3エリヤ    11446

 4エリヤ     7855

 5エリヤ     5517

 6エリヤ     9730

 7エリヤ     9926

 8エリヤ     7093

 9エリヤ     2592

 0エリヤ     7184

 DX       3115

 計      100123

 
コメント (1)

久々の DX交信(VU4)

2014年11月21日 19時59分57秒 | アマチュア無線

 少し前からVU4(アンダマン・ニコバル諸島)へのDXペディションが始まっている事は情報として知っては居たが気持ちの方はZAアワードの方に夢中に成っていたので其れ所では無かった。二日ほど前にZAも残り100箇所を割ったのでクラスターを見ながらのZAの未交信探しにも少し余裕が出て来たので今日の夕方にVU4を求めてハイ・バンドを聞いてみた。

 15:25JSTに24.945MhzのSSBでスプリット運用中のVU4KVを見付け暫く聞いていると5KhzUP近辺をピック・アップしていたので少し高い目の周波数で2回程、呼んだら直ぐに応答が有り59~59で交信成立、相手は私との交信後「24MhzのCWにQSY」を告げるとQRTしてしまった。VU4は過去に沢山交信して居るので余り未練は無かったが折角のペディション 御祭り参加の意味も込めてせめて単一バンドでの裏表(SSB,CW)モードの交信達成をと24Mhz帯の下の方に下がった。アンダマンは直ぐには出て来なかったが15分位経つとCWの信号が強力に聞え始め15:58JSTに2.4KhzUP位の周波数で呼ぶとコールバックが有ったがサフィックスがミスコピーだったので打ち返したら「AVM TU」と返って来て交信が成立した。

 当局には各バンドのビームアンテナが上がっているが まともに働くのは24Mhzの5エレ・モノバンダー八木だけ、VU4も何れかのバンドで交信しておきたかったが偶々24Mhz帯でのパスがあった事は実に幸運で有った。
コメント

 昨日から続くウハウハの 「九州 Day」

2014年11月20日 10時43分41秒 | アマチュア無線

 ZAが始まって連日7Mhz帯は移動局の運用で賑っている。最近寒さの性か北海道、東北方面の移動運用が少なく成り 反面 昨日辺りから九週方面の移動運用が活発に成って来た。

 福岡県遠賀郡岡垣町、同遠賀郡芦屋町、長崎県東彼杵郡川棚町、福岡県中間市、福岡県築上郡築上町、同、築上郡吉冨町、福岡県遠賀郡水巻町、熊本県阿蘇郡南小国町、
福岡県遠賀郡遠賀町、宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町、佐賀県東松浦郡玄海町、熊本県上益城郡山都町、宮崎県児湯郡都農町、鹿児島県南九州市、福岡県鞍手郡鞍手町、福岡県田川郡福智町、
福岡県豊前市、長崎県対馬市、福岡県田川郡香春町、福岡県朝倉郡筑前、福岡県築上郡上毛町、福岡県北九州門司区、鹿児島県枕崎市、福岡県田川郡赤村、福岡県鞍手郡小竹町

 からの相次ぐQRVが昨日から本日に掛けてあった。今回のZAアワードでは九州の町村の多い福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県方面からの移動運用が少なかっただけにバンド内は彼方此方でパイル・アップが起きていた。聞く処に寄ると北九州方面は数局が地域を分割して移動運用を開始したらしく御蔭様で福岡県で沢山残っていた町村は福岡県朝倉郡東峰村以外は総て交信が完成した。此の展開は福岡県が終われば順次、近隣の県へと展開されるらしいので此処数日は気が抜けない日々に成りそうである。
コメント