黄昏叔父さんの独り言

 アマチュア無線と何でも有りのブログ

 家内の晴れの退職日

2018年05月31日 20時56分26秒 | その他

 家内は5月生まれなので今日の月末をもって晴れて退職して来月からは2人とも完全年金生活に入ります。家内は半官半民の金融機関に就職し長女が生まれるまでは在職しましたが当時は結婚が決まると自主退職すると言う今では考えられない暗黙の風習の職場の中でトップと直談判して初めて子供が出来るまで如何にか在職出来る道を開きました。其の後に二人目の豪傑女性が現れて更に子供が出来ても勤めれる権利を獲得し女性でも課長に成れる道を作った様ですが其の先駆者として日頃大人しい人間が一寸頑張った事で有名に成ったとか?当時の職場は良家の子女が多く花嫁修業的に2~3年勤めて結婚したら家庭に入る人が大半の職場で従って家内の様な平凡な家庭の人が入る事は余り無かったらしい。彼女は就職試験の面接で何処かのテレビ番組で有った場面の如く部屋に入る成り緊張で足が滑っておっとっと状態に成ったり「此の会社を受け様とした動機は?」と聞かれ「他の金融機関は一般の人を相手にするので容姿が求められるので私としては自信が無かったので・・・・」と考え無しで正直に答えたら試験管の皆さんがクスクスと笑い出し代表格の専務が「私共は一般金融機関とは違い個人を相手にはしませんが容姿が良い事に越した事は無いんでよ!」と言われたとか?其れでも其の事が印象に残って採用に成ったらしい。家内は26歳まで其の職場に勤めたので後輩の女性からは若くして「お母さん」と呼ばれ日頃は大人しい大和なでしこですが或る一定レベルの線を越えるとガンと譲る所が無くて名前(正子)が示す通りの性格です。


 私も長い夫婦生活の中で若い時に一寸調子を扱き過ぎてアマチュア無線の事で家内を大噴火させて「貴方は私に対する感謝の念が無さ過ぎる従ってこんなタワーは倒してやる!」とラチェットとモンキーを持ち出してタワーの基礎部のボルトナットを外し掛けられた事が有ります。其れまでは何を遣っても何一つ文句は言わなかったので調子に乗って居ましたが此の時に初めて彼女の恐ろしさの一面を認識して其の後は其の最後の一線を越えない様に努力をして居ます。


 家内も長女が生まれて10年間は専業主婦を遣って居ましたが35歳位から再び社会に出て働き出し何とか世間で云う処の現役リタイヤまで務め上げて今日無事に退職の日を迎えました。私としては此の日の為に色々考えましたが矢張り2人だけで卒業日を静かに迎えたいと思い家内の好きな寿司(何時も寄りは高級な物)を買い出しに出掛け更に家内の泣き所の減量の為に長く我慢して居たビールも用意して帰りを待って御苦労様の祝杯を挙げました。家内は全く期待もして居なかった様で大喜びでしたが私の本当の彼女への感謝行事は6月の中旬から始まる2週間の北海道旅行で今日漸く宿泊先への予約も全て完了し後は出発をする日を待つばかりです。
コメント

 如何もプレッシャーの掛かる旅に成りそう。

2018年05月29日 22時14分43秒 | 旅行

 今回予定して居る家内の退職「御苦労さま旅行」も出発の日が6月18日に決定しインターネットで宿泊先の予約を取り出し始めました。宿泊が10日以上に成ると此の費用も馬鹿に成らないので今日もインターネットに首ったけで半日以上に渡り彼是悩んで居ました。


 旅行に使用する車も最初はピョンピョン二世号で行く予定でしたが今回は完全な観光旅行なので旅の期間は毎日可也の距離を走る関係で貨物車の助手席のシートではクッションも悪いし前の空間も狭く乗り心地が悪そうで家内には一寸可哀想なので家内の車を使う予定でカーナビ、ETC、ドライブレコーダー、スピード取締レーダーを取付けたり少し不安だったバッテリーを交換したり北海道は平地でも結構霧が多発するのでフォグランプを取り付けたり徐々に準備を始めました。カーナビとETCは今後の旅行時の事を考え購入しましたが結構物入りに成りました。特にカーナビは遠くへの旅行には欠かせない物なので地図バージョンの新しい中古を探し廻り入手して取付けました。その辺の準備は進みましたが然し如何しても貨物車と比べると荷物を載せるスペースが狭く今日も新日本海フェリーの予約ページまで進みましたが此の部分で一寸引っ掛かりを感じてどちらにするか?決め兼ねて居ます。


 旅の行程表も保々出来上がって居ますが毎晩布団に入ると第1日目からのコースを頭に思い浮かべながら反復し此れより良い行程は無いのか?等と考える毎日で本来なら此処が楽しい筈なのですが今回は過去の勝手気侭な一人旅とは全く違い宿泊予約の関係で毎日必ず行程表通りに旅を進めねば成らず此れは結構プレッシャーの掛かる旅に成りそうです。
コメント

週一の都ちゃん

2018年05月29日 21時56分40秒 | 都ちゃん

       


 都のお母さんが職場復帰しましたので仕事が忙しそうでSNSにアップされる写真枚数が少なく成りましたが都ちゃんは相変らずの寝相で元気にして居る様子です。最近はヨチヨチながら歩ける様に成ったので行動範囲も広がり目が離せません。心配していた保育園での生活も最初から殆ど泣かないらしく園内にある遊び道具を使って黙々と遊んでいる様で担当の先生にとっては楽な幼児の様です。
コメント

 今年も梅酒の仕込が完了

2018年05月28日 21時07分11秒 | その他

    


 今年もソロソロ明谷梅林近くの国道端で梅の実の無人販売所が開設する時期に成ったので毎日の通勤途上で其の前を通る家内に「梅の実が並んだら直ぐに電話をしてくれ」と頼んでいたら家内が土曜日に仕事から帰ったら「今日、梅の無人販売所に販売は28日から」と書いてあったと教えてくれた。梅酒作りも暫く頓挫して居たが昨年から再開したので漸く昨年作った物が飲める様に成ったので今年も作る予定で此の時期を待ち構えていた。何せ此の無人販売所は普通の店舗販売価格より遥かに安く購入出来るので凄く人気が有り皆さん此の時期を待ち構えて居るので一寸油断をして居ると買いそびれて仕舞う。


 今朝は家内が出勤する07時頃に同時に家を出て15分程で販売所に着いたが未だ商品が並んで居らず仕方なく引き帰す事に成ったが既に私より先に車を停めて待ち構えて居る人も居た。然し待つにしても何時頃に商品が並ぶか解からない為に一先ず帰って取敢えず1時間後に再度現地に行ったら若い奥さんが携帯で「何袋買って帰るか?」熱心に相談中で見ると残りは10袋も無い状態に・・・・此れは先手必勝と5袋購入したら残りは4~5袋程度で売り切れ状態に成る間一髪のタイミングで梅の実を手に入れた。


 昨年は4個の瓶にホワイトリカー(1.8L)と凍り砂糖(1Kg)と梅の実(1Kg以上)で作ったが家内が今年はブランデーでも作ろうと言い出し材料を買って来たので其れを1瓶とホワイトリカーを使用した2瓶を作ったが梅の実が可也残ったので明日にでも新しい容器を購入してもう1瓶作る予定にして居る。


 我家の 頭の黒い うわばみ(蛇年生まれ)はブランデーの臭いを嗅いで「良い匂いがしているわ!早く去年作った梅酒を飲んでしまってもう1瓶ブランデーの分を作ろう」と瓶空けを理由に今晩も頑張って居ました。


 (写真に撮って後でよくよく見ると梅の実が入れ過ぎですなぁ~)
コメント

 WPX は可也の賑わいであった。

2018年05月27日 23時40分54秒 | その他

 5月に入って気温が段々と上がって来ると今年も愈々雑草との格闘時期に入りました。今年に入って2回目の草刈機による作業を昼から始めました。大した広さでは有りませんが其れでもエンジン草刈機で完全に刈り取るには2時間は十分に掛かります。草の背丈が伸びていない程度の早め早めに作業をしたら其れ程は掛からないのですが何せ腰が重い性格なので「此れは如何しても草刈をしないと駄目だなぁ~」と切羽詰らないと行動が出来ない困った性格です。


 とにかく此の土地は昔は河原で有った場所なので小石や砂が結構混じっているので回転刃を使うと直ぐにチップが飛んで仕舞い費用的に敵わないのでナイロン刃を使用するのですが此れは草を切り飛ばすと云う寄り潰して飛ばすと云う感じなので体の前側は切りくずが飛んで来て大変な状態に成るので其れを防ぐ為に首から下は足首の少し上まで隠れる前掛けに頭はヘルメット着用し目は防護メガネに顔はタオルで耳以外は隠す恰好で一寸見ると赤軍派?と間違えられても不思議で無い様な完全武装で作業をして居るので近所の人は笑って居ます。


 作業が終わったのは15時を廻って居て全身汗だくの状態、直ぐに風呂場でシャワーを浴びて「疲れた~」と横に成ったら其の侭に寝込んで仕舞った様で家内の「夕御飯ですよ」に起こされたら19時を過ぎて居た。其の後ユックリして23時頃からWPX CW Contestの状況は如何かな?と14MHz帯を聞いて居たら可也多くの局がQRVして居り01時過ぎまで参加して居たが最近のDXコンテストでは久々の賑わいであった。其の後仮眠して04時前から起き出して再び聞いたが14MHz帯は可也開けて居たので多分一晩中DXコンディションは開けて居た様であった。


 7MHz帯や14MHz帯のEU方面のパスは可也安定していたが06時頃から北米方面がクラスターにアップされ始めたのでアンテナを北東に向けて聞える局を呼掛け始めたが不思議な程電波は届かず朝方の北米方面は4局程で終わった。今回は草刈作業で疲れた為に昼寝をして居た関係で夜中は元気溌溂状態で5月の交信数の遅れを何とか取戻す事が出来た。



 
コメント

 今日は50MHz帯が良く聞こえて居た。

2018年05月26日 20時22分59秒 | アマチュア無線

 今日は18Mhz帯を聞いて居たら国内が可也聞えて居たので24MHz帯は如何かな?とQSYして聞いてみたら此方はCWの局が1局聞こえて居ただけで有った。17時前に50MHz帯をチェックしてみたら8エリアのみでは有ったが御馴染さんが59~59プラスで強力に入感して居たので何ヵ月ぶりだろうか?記憶に無い程久し振りにCQを出して応答が有った8エリアの数局とQSOしてQRTし18:15JST頃に再び50MHz帯を聞いたら先の時間帯よりも更に国内コンディションはUPして50.170~50.240MHz辺りは7~8エリアの信号で賑わって居た。


 私は後日の北海道旅行の為に今年の北海道の気温や花の開花状況を知る為にユックリとしたQSOをした為に多くの局との交信は出来なかったが私としては今年に入って2回目の国内オープンを経験した。聞える局は殆どが59~59プラスで有ったが1局だけ強いQSBを伴い乍弱く入感する局に呼ばれてQSOが始まったが後で聞くと300mWで送信中との事、信号は時々了解出来ない部分も有ったが何とかRSとカード交換の処まで漕ぎ着けた。其の後に散歩に出て20時頃に帰ったら未だ信号が聞えて居たのでハイバンドも可也コンディションが上がって来た感じがする。


 朝方に期待をして聞いたWPX CW Contest の方は期待した程ではなかったが現在14MHz帯で可也信号が上がって来たので此れから少し頑張ってみようかと思って居る。コンディションが良ければ一寸夜更かしも出来る様に昼寝をして居るのだが果たして如何だろうか?此れから本格的に聞いてみる。
コメント

 明日からは気合を入れて遅れを取り戻さねば!

2018年05月25日 23時04分44秒 | アマチュア無線

 此処1週間以上アマチュア無線をBGM代わりに聞きながら旅の行程表作りに励んで居たが漸く其の作業から開放されて今晩から本格的に気合を入れてアマチュア無線を聞き始めたが此の時間帯の7MHz帯はジャミングでDX信号は殆ど聞えないが14MHz帯は珍しい場所からのQRVは無い物の相変らず一寸変ったプリフィクスのEU局の信号が先ず先ずの信号強度で入感して居る。


 或る局の信号を捉え過去に同じ周波数での交信履歴が有るかどうかの確認の為にターボハムログを立ち上げて画面を見ていたら何とDX局との交信は5月15日から交信実績が無くR900RCで途絶えてから既に10日間に渡り交信実績が無い惨憺たる状況にガックリポンの状態に!然らば国内局との交信は?とチェックしたら此の10日間で4交信と此れ又悲惨な状況に・・・・


 此の間 各周波数帯は結構ワッチをして居たのだが他事をしながら聞いて居たので矢張り無線の方には身が入って居なかった様だ。明日からはWPX CW Contestが始まる様なので今回の遅れを取り返す為にも気合を入れて頑張ってみようと思って居る。ハイバンドのDXコンディションが良ければ嬉しいのだが果たして?
コメント

 如何しようも無い 旅に対する思いの相違

2018年05月25日 21時11分34秒 | その他

 先週の半ば辺りから毎日可也の時間を費やして計画して居た6月の中旬以降に行く北海道への現地12日間と行き帰りのフェリーの船旅を合わせると14日間に及ぶ旅行の最終的な行程表が漸く出来上がりました。凡その案は3~4日前に出来上がって居ましたが旅行会社が作るような実測距離から其々の観光地の到着や滞在時間や出発時間を正確に入れた物では無かっただけに今回は距離を実測し其れ等に掛かる通常時間の2割増しの時間で全ての行程に時間を書き入れた物を作りながらつくづく「こんな旅行は本当に面白くないな!」と感じました。


 私の好きな旅の仕方は旅行費用の源資が出来れば車中泊が基本で後は「足の向く侭、気の向く侭」の旅で資金が無くなったら旅を終えて帰って来る形で今回の様な時間に制約される旅行だと本当は行きたくは無いのですが今回は家内の退職記念の旅行なので致し方なく運転手兼、案内人を務める事に成りました。多分今回の旅行の概算費用が有れば従来の私が遣っていた旅行なら3ヶ月は余裕で全国への旅が出来ます。そんな事を考えて居たら本当に今回の旅行は馬鹿らしく成りますが此れが最初で最期の旅に成る予定です。次からは長期旅行で私流の旅が厭なら私だけで行く予定で今回が最期の御奉公と成りそうです。


 私にとっては旅行先の地場の美味しい食べ物や立派な宿泊ホテル等には全く執着が無く(出来れば其れに越した事は無いが其れ程の経済力が無いので)其れに費用を掛けるのなら其の費用で1日でも長く旅を続けて色んな所を見て廻りたいので家内の様に「上げ膳据え膳」の豪華な旅が最良と思う人間とは随分と温度差が有りますHi 多分此れは今後も相入れない旅に対する思いなので夫婦と言えども如何する事も出来ません困ったものです。


 
コメント

 蛍の数も徐々に増えて居ます。

2018年05月24日 20時16分46秒 | その他

 昨日は雨降りで散歩に出掛けなかったので夜に部屋の明かりを消して窓から外を覗きましたが蛍が飛ぶ光は見えませんでした。今日は天気が凄く良かったので昼間は可也温度が上がって居た為に散歩は18時頃に出発して15分もすれば太陽が山の向こうに沈むと直ぐに少しひやりとした空気感に早代わりして非常に心地良く何時もだと往復で1時間の散歩ではびっしりと汗をかくのですが今日は其れも無く快調だったので30分程歩きを延長して家に帰り着く頃には周囲は薄暗く成って居ました。我家の玄関口に至る横の農業用水路の上を見ていたら20匹ほどの蛍が既に元気良く御尻を光らせながら飛んで居ました。


 矢張り初めて蛍を見つけてから2日目に成ると確実に蛍の数は増えて居る様でこの日曜日辺りが一番数が多く成るのでは?と思います。何せ蛍は10日前後位の寿命なので毎年5月25日辺りから姿を現し長くても6月の第一週が終わる頃にはピタリと姿を消して仕舞います。今の最盛期の蛍は其々仲間が居て求愛動作とも言われて居ますが蛍の点滅する光が段々と同期して同じ間隔での光の点滅が不規則な光跡を残して元気良く飛ぶ様は見応えが有りますが時折、最盛期を過ぎた時期遅れの蛍が飛んでいる様を見ると折角この世に生まれ出ながら仲間と会う事も叶わず子孫を残す事無く寂しく一生を終えると思うとその点滅する光も物の哀れさを感じて仕舞います。


 其の意味では桜と蛍は現れたかと思うとあっと言う間に姿を消して仕舞う潔さで桜は本格的な春の訪れを蛍は初夏と梅雨の訪れを知らせてくれる季節の移り変わりを知らせる風物詩と成って居ます。
コメント

 頭を悩ましながらも随分便利に成ったものだ!

2018年05月23日 20時57分48秒 | その他

 今日は終日雨だったので外にも出られず相変らず無線の音をBGM代わりして可也長時間を使ってインターネットで旅先の事等を色々調べた。訪れる場所は保々決定して居るので後は各地場の美味しい物を食べさせてくれるお店の場所や営業時間帯等を其々の場所で何箇所か調べて旅の行程表に書き入れて後は現地で状況に寄り判断する心算だが色々調べている過程で考えさせられる事が随分とあった。


 其れは宿泊地で食べる夕食や朝食の事でインターネットで宿泊場所を検討していたら意外と食事はホテルのレストランで個々に好きな物を注文して食べる形式が多く其の料金は結構割高に成って居る。反面、素泊まりだと思った寄りも安く宿泊出来る事が解かって来た。其れと北海道の二食付の宿泊地は意外とチェックインの終了時間が結構早くて道内の長距離を走って居ると時間的に読み切れないケースも有って決められた時間内に遅れる事無く到着する事の難しさを何時の旅でも感じるのでチェックインが早い時間帯で打ち切られる宿泊場所は一寸不便である。


 反面、素泊まりの宿泊場所は客に対する食事の心配が無いのでチェックインやチェックアウトの時間帯の融通が可也効く様で此れは旅行者が到着時間に拘らずに宿を利用出来るので可也有り難いし朝の出発も摩周湖等の観光地に寄っては写真を撮るには朝の5時頃がベストな時間帯なので其れ等の対応がして貰えるのは旅行者としては非常に便利である。此の様な心配は過去3回の勝手気侭な北海道一人旅では私は其の場所で車中泊して居たので全く考える必要も無い事で有ったが矢張り家内同伴旅だと車中泊やキャンプ生活は絶対駄目なので色々と余分な気遣いが必要で出来るだけ御要望に答えると成ると頭を悩ます事と成る。


 然しつくづく思う事は此の世の中、インターネット網の発達で驚くほど便利に成った。30年位前だと旅先の観光スポットや宿泊先、地元の食事処などを個人レベルで調べるのは困難で旅行会社任せか?万一個人で計画をすると成ると大変な労力を要したと思われるが現在は個人レベルで観光スポットの営業時間や料金体系まで簡単にチェックする事が出来て然も予約も瞬時に行え旅行会社の担当者が遣る様な仕事が個人レベルで簡単に出来る事は本当に便利に成って素晴らしい。


 
コメント

 旅の日程が保々確定!

2018年05月22日 22時03分20秒 | 旅行

 家内がこの5月に晴れて?リタイアの身に成って時間的な束縛から離れるので卒業記念として北海道への旅を現在計画中で有ったが保々其の行程表が出来上がった。本来なら折角行くので過去の例に習って1ヶ月くらいの道内の旅を楽しみたいのだが家内同伴で然も毎日宿で泊まると成ると出費が嵩むので旅行期間はフェリー便の往復割引が可能な最大期間が14日間以内として可能な限り見て廻る事にして居るが納沙布岬方面は今回は行かず宗谷岬も時間が掛かるばかりで余り見る所も無いのでカットしようか?と考えて居るのだが家内を連れて北海道へ行って北端を見ないで帰るのも如何かな?と思ったり未だ確定しない部分も少々残っている。


 出発は5月8日辺を考えて居たが義兄の3回忌がお寺さんの都合で6月16日に変ったので其れが終わった19日前後で最終的に6月一杯は北海道内に滞在する予定で徳島~舞鶴~小樽~旭川~層雲峡~石北峠越えで置戸~訓子府を経由してオンネトー湖~阿寒湖~摩周湖~硫黄山~川湯温泉~砂湯~和琴半島~美幌峠~大空町~網走~小清水原生花園~ウトロ~知床五湖~知床峠~羅臼~網走市内~旭川~美瑛~上、中、南富良野~トマム~占冠~夕張~苫小牧~支笏湖~室蘭~登別~洞爺湖~函館~積丹半島~余市~札幌~小樽~舞鶴~徳島の予定である。特に重点的に回るのは阿寒、摩周湖方面と知床方面と美瑛、富良野方面で日数的に余裕があれば網走から旭川に戻った段階で宗谷岬行きを組み込むかも知れない。


 地理的には過去3回に渡り2~3度は訪れた場所ばかりなので余り心配はして居ないが2014年を最期に長期の旅は行って居ないので道内を走りまわる今回の旅、順調に行程通りに進めれるか?少し不安は残る。当初は旅グループの三人組みで行く予定で有ったが義姉が家を新築する関係で6月23日に地鎮祭を行う事や他の用件が有って参加が無理な様なので如何も今回は家内との二人旅に成りそう。日頃でも何かと口喧嘩のある2人なので出発早々に家内が千歳空港に直行する可能性も有り(世間では良く聞く話)一応念の為に無線機は積み込む予定だが無事に旅が続けられたら「無線は御法度」なので声が出る事は無い。


 今日も少し車内を整理したりナビに訪問先をインプットしたり洗車、ワックス掛けをしていたら1日が終わって居た。家内は自分の車で行きたそうだがナビ、ETC、ドライブレコーダー、レダー、テレビ等の近代兵器が何も搭載されて居ないので載せ替えするには手間が掛かるので一寸乗り心地は悪いがピョンピョン二世号の三度のお出ましに成りそう。其れでも此の車は関東地区(1回)を除くと全国を全て2度廻って苦楽を供にした頼りがいの有る相棒で何より荷物が沢山積める事が一番有難い。そして今回がピョンピョン二世号の最期の花道に成る可能性が高く其の意味で北の大地を共に頑張って走破したいと思って居る。
コメント (4)

 今年も蛍が飛び始めました。

2018年05月22日 19時52分52秒 | その他

 最近の散歩は昼間は暑いので夕方の19時前に出発し20時少し前に帰り着くパターンと成って居ます。此の時間に成ると幾等一年で昼間が一番長い時期でも辺りは薄暗く成って居ます。此の2~3日前から散歩から帰ると今年の蛍が何時見られるか楽しみに庭先の農業用水の草叢を暫く観察して居たのですが昨日は全く見掛けなかった蛍が今日は庭先を5~6匹程が御尻を光らせながら優雅に飛んで居ました。


 私が住んで居る此の場所は凄い田舎で生活するには不便な事も多いのですが無線が気兼無く出来る事と用水の向こう側が元中学校の敷地で有った為に桜並木が残って春には桜が楽しめ、そして此の時期には最近は殆ど見掛け無い蛍の乱舞を見る事が出来ます。昨年も最盛期には100匹を超す蛍が見られましたが今年は如何なのか?楽しみです。それでも此処2年連続で不届き者が川下から進入し何十匹も採って帰るので去年に一寸気合を入れましたが今年も来そうな感じがするので明日にでもタワーにサーチライトを取付けていざと云う場合は思い切り照射して顔を見てやろうと思います。


 蛍が住める環境は段々と減って蛍の名所では其の殆どの場所が少なからず人間の手を入れなければ維持出来ない時代ですがこの場所は自然の成行き任せで何とか蛍が絶滅せずに生息して居ます。此の不届き者は自分の子供に見せる為に生息している1~2割の蛍を持ち帰り僅か7~10日間しか生きられない蛍を狭い虫篭で餌も与えずに飼う為に此れ等の蛍は子孫を残す事無く一生を終える事に成ります。蛍は所詮、虫の一種ですが絶滅と何時も隣り合わせの状態で何とか此の狭い一角でのみ毎年姿を見せてくれます。蛍が見たい位の子供を持つ親が何故其の事が理解出来ずに毎年愚行を繰り返すのか?自然界を光りながら優雅に飛ぶ蛍の本当の姿を見せてこそ子供も喜ぶし蛍の短い一生を教えて来年も蛍を見る為には如何に自然環境を大切にしなければ成らないか?そして決して乱獲をしては成らない事を教える事が真の教育に成ると思うのですが?如何も此の辺が良く解からず後先を考えない人の存在には困ったものです。


 私も無粋な事をする困った爺さんですが言い聞かせても解からぬ人間には行動で示すしか有りません。今年こそタワー上部のサーチライトのスイッチを入れる事無く蛍のシーズンが終われば良いのですが果たして如何なる事か・・・・・


 
コメント

 夕空を切り裂く飛行機雲

2018年05月21日 22時06分14秒 | その他

        


 最近は昼間の散歩は可也暑いので太陽が山陰に沈む時間帯に散歩に出掛ける事にして居るのだが家を出た処で空を見上げると東西に10本近くの飛行機雲が夕方の青空を切り裂いていた。我家の上空は南の方面へ行き来するルートなのだろう。飛行機を見る事は多いのだが飛行機雲が此れ程見えるのは珍しくカメラを取りに帰ってシャッターを切った。


 飛行機雲はそんなに珍しい物では無いが此れ程の本数が残るのは珍しい。今日の昼間は結構風が強くて雲は殆ど見られなかったが其の分 飛行機雲が広がり長時間消えなかった様子、二番目の写真には飛行機雲を引く2機と多分関西国際空港に向けての着陸の為に高度を下げている飛行機の機影が写り込んでいる。周囲が暗く成ると飛行機の点滅灯の明かりで5~6機の存在を確認出来る事は日常茶飯事で南向けは最初の写真の南側の空を西に飛行し2枚目の写真は北向けの東に向けた飛行コースと成り関空への着陸機は北方向に飛んでいる。


 此れだけ多くの飛行機雲を見たのは2013年の三島村(硫黄島)からの帰りのフェリーの甲板で屋久島の横を通過中に見て以来の事で其の当時の空を思い出した。あの場所も沖縄や東南アジア向けの飛行コースと成って居るのだろう。
コメント

 姉からランチにご招待

2018年05月20日 21時17分40秒 | その他

          


 5月19日は家内の誕生日だったので「ケーキでも買って祝おうか?」と言ったら「ケーキ等は要らないので回転寿司のスシローへ行きたい!」との御要望で夕方に食べに行った。最近は「外で何か食べようか?」と成ると殆どが回転寿司と成って毎回二人で30~36皿位食べて家内と私の食べる量は保々同数なので家内は可也の大食漢である。


 其の晩に旅グループのメンバーである義姉から電話が掛かって来て「まこちゃんが誕生日なので明日ランチに行こう」とお誘いが有り私達が招待された。11時に別宅に集合してルネッサンスリゾート・ナルトまで出向きお風呂に入った後に昼食をご馳走に成りました。可也前から此のホテルの事は知っていたのですが訪れるのは今回が初めて8階にある展望風呂からは内海が見えて其の先には淡路島が目の前に見えます。お風呂は甥と私の独占状態で可也リラックス出来ました。13:30分から海の幸が中心の和食で御腹を満杯にして帰って来ました。


 真ん中の写真のプールでは此の季節では未だ泳げませんがプールサイドに並ぶビーチチェアーに寝そべって心地良い風の中で一寸カリブの雰囲気を味わって来ました。家内は6ヶ月振りにビールが解禁と成り最初から私は運転要員の予定で勝手に私の分は家内の胃袋へ・・・・家内は終始御満悦の1日と成った様です。
コメント

 週一の都ちゃん登場

2018年05月19日 23時07分55秒 | 都ちゃん

          


 都もロボットの様にでは有りますが手摺を持つ事無くトコトコ歩き始めました。其の情報が入ったので急に都に会いたくなった爺婆は都の大好きな苺の手土産を持って会いに行って来ました。前回は泣かれ無かった婆ちゃんも今回は顔を見せた瞬間に一寸泣かれて1勝2敗の実績に前々回に続いて少しショックを受けて居ましたが私は2勝1敗の成績で前回と今回と連続で泣かれる事無く無事ご対面を果たして帰って来ました。


 少し成れてくると婆ちゃんには笑顔を振り撒いて居ましたが爺ちゃんに対しては泣きはしませんが怪訝そうな感じで見詰められて居ました。瞬きもせずに濁りの無い漆黒の瞳でじっと此方を見詰められると此方が恥ずかしく成って思わず目をそらしてしまいます。何か見透かせれて居る感じで私達も同じ様な純真さを持って生まれて来た筈なのに其れを何処かに置き去りにして来たのでしょうか?本当に幼児って素晴らしい目をして居ます。小学校の先生をして居る嫁の母親の携帯電話の待ち受け画面は正面を向いて居る都の写真にして居ると無性に会いたく成るので都の横向きの写真にして居るとか?私の家内も今日、都を抱っこしながら「都ちゃんにそんなに真剣に見詰められると婆ちゃん恥ずかしく成るわ!」と言って居て婆馬鹿丸出しチャンリンのメロメロ状態に成って居ました。


 息子たち夫婦も都ちゃんの手を其々が片方ずつ持って「都ちゃん宇宙人にさらわれる~」等と言い乍ら持ち上げて喜ぶ馬鹿やってました。世の中「天下泰平」の様です。


 
コメント