遅咲きアスリートのひとりごと

39歳から本格的に練習を開始し、40歳からレースに参戦した遅咲きアスリートです。元気印を配信してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我が家の住環境

2008-07-31 21:07:42 | ひとりごと


我が家から徒歩2分でこの景色が広がります。。^^:





夏真っ盛りの昨今。

私の住環境は徒歩2分で一面田園風景に変わります。本当に静かな街です。
また山に囲まれている分夜になると涼しくなります。

で、今年は自分自身の体調管理のために就寝中はエアコンを使用していません。
3方向にある窓を全開にし、最も風の入る窓には扇風機をセットして外気を室内に取り入れてる様にしています。これで部屋の温度を下げるようにしている訳です。

その甲斐あって今年の筋肉の状態は過去2年間と比べ物にならないくらい良い感じを維持しています。


そして今日の出来事です。


仕事から帰って直ぐに外ランに出発。20時前に戻ってきて玄関を開けようとした所、なにやら大きな物体が玄関灯の下で動いているのです。

よく見るとなんとオスのカブトムシ君なのです!

カブトムシは舌をベロっと出したままで余り元気がありません。
夏バテ気味?と思い、虫カゴの中に入れてキュウリと蜂蜜を与えると見る見る内に元気になりました。

自然の多い私の住環境でも開発が進んでいることを前にも綴っていますが、昆虫
たちも安心して過ごす場所がなくなってきているのかな?と少し哀しくなったり
もします。

でも明日の早朝にこのカブトムシ君を自然に帰してあげようと思っています。

さー明日はもう週末です。

第7戦まであと3日になりました。。


今日の写真;カブトムシ君と私の住環境
今日の練習;ジム休みのため外ラン70分
コメント (12)

私とブログ!

2008-07-30 21:56:14 | メンタル


先日ある方からメールを頂きました。
「3ヶ月前くらいでしょうか、何気なしにネットで検索していたら一番にヒットしたのがこのブログでした。それ以降毎日ブログを拝見するのを楽しみにしております。でもふと素朴な質問をしたいと思いメールした次第です。その質問はなぜここまで毎日更新が出来るのでしょうか。何が原動力になっているのでしょうか。ぜひ教えてください。私も刺激を受けてがんばってみたいと思っているのです。」

私が回答した内容を綴りたいと思います。 少し長くなりますがお許しください。

「毎日ブログを更新している理由ですが、私がブログを始めたときは習慣づけをしたいなと思って始めました。
なので、更新できないときは、更新しなくても良いから、とりあえず始めてみようと思い、続けられるところまで、続けようと思って始めたわけです。そんなこんなで、この記事は、590回以上の日記になっています。

そんな思いで始めたブログでしたが、現在の更新の理由はこんな私如きのブログに訪問して下さる方々がいてくれる事が原動力になっている事に変わっているのです。
コメントやメールを入れて下さる方々、直接会った時に「ブログにを見ているよ」と言って下さる方々。いろんな方々からの言葉に感化されたのです。

そして、続けることの大切さを改めて感じている訳です。

継続することの大切さは身をもってやってみないと意味がないですからね。
どんな小さなことでも、こつこつと続けると自信に繋がります。
その小さな自信が、他の事でもくじけそうになった時の支えになるんです。

その思いが仕事やトライアスロンに繋がっています。

今年も残り半分を切っていますが出来る限り毎日更新を続けて”今“を大切にしていきたいと思っています。
私のブログに訪問頂き本当に感謝しています。 そしてこれからも私を成長させて頂ければと思います。ありがとうございました。」


今日イチロー選手が3000本安打を達成したというニュースが流れていました。
イチロー選手曰く「小さな事をこつこつ積み重ねていくことが大切であり、その結果が今日に繋がった」と答えていました。

日本中がイチロー選手の偉業達成に沸いた日に、私自身も記念となる“ひとりごと”になったと思っています。

今シーズン第7戦目まであと4日です。

今日の写真:沖縄本島より
今日の練習:体幹補強15分 エアロバイク30分 スイム600m

コメント (10)

バイクのセッティングについて!

2008-07-29 21:39:11 | スキル




今日のひとりごとはバイクのセッティングについてです。

みなさんはレースコンディションに合わせてバイクのセッティングを変えることってありますか?

私は今シーズンに入ってショートの大会に対し初めての試みなのですがやってみました。

どんな変更なのかを綴ってみたいと思います。

掲載中にある通常のポジションとは宮古島ロングディスタンス仕様を意味しています。そのポジションからの変更数値です。

1)フラットコース(唐津、あやはし、舞洲)の場合
①ハンドル位置:可変ステムを使って20mm下げる。
②サドル高さ:5mmアップ
③サドル前後方向:5mm~10mm前に移動

理由:フラッの高速コースでは空気抵抗を下げるために前面投影面積を極力小さくするフォームにしたい。

2)峠コース(ひわさうみがめ、次回控えている珠洲大会)
①ハンドル位置:可変ステムで10mm~20mm上昇
②サドル位置:高さ方向は通常位置と同じ 
③サドル前後方向:5mm~10mm後方にセット

理由:峠を上る時は平地よりお尻の位置を後方にずらしてペダリングしたい。またハンドル高さも上りのときは高めの方がシッティングでもダンシングでも腰への負担が減ると考えています。


大幅は変更はリスクを伴いますが、レース毎にいろいろと試してみると、また新たな発見もあるかもしれませんしね。。。^^v

今日の写真:舞洲大会より
今日の練習:体幹補強30分 ラン6km(ペース走) スイム1000m

コメント (8)

気づき!

2008-07-28 22:12:39 | スキル



みなさんは普段のトレーニングで上図の補強運動(レッグプレス)をされることはありますか? 
今年の宮古島大会以降、自分なりに気づいた課題克服の為に補強運動を取り入れているですが、このレッグプレス中に気がついたことがあったので紹介したいと思います。

あくまで持論ですので悪しからず。

このレッグプレス、両足をセットする時に無意識の内にスタンスを決めていると思います。
このスタンスは負荷がかかったと時に一番踏ん張れる位置だと思います。

実は私は右足が左足よりも筋肉量が少ないため、右足の強化に取り組んでいるのですが片足のみでレッグプレスをする時に妙にステップに乗せる位置を気にしている自分に気がついたのです。

そうなのですよね。。
実はこのスタンスの幅を現在のバイクのクリート位置(幅方向)にしているのです。(前後方向は違いますよ)


専門誌に掲載されていた訳でもないし、知人から聞いた話しでもありません。
またこのセッティングが正しかも知れませんし間違っているかも知れません。

ただ言えることは自分で感じたことを試してみる事はとても大切なことで、それがきっかけとなってまた新たな発想が生まれてくるかも知れないと思っているのです。

いろんなことにチャレンジしてみる。。。
毎日の練習を楽しむ秘訣になっているかもしれませんね。

今日の写真:図と南国より
今日の練習:体幹補強30分 ラン7km(ビルドアップ)スイム1300m


コメント (18)

北海道と沖縄の花の共演

2008-07-27 09:40:15 | ガーデニング














今朝 朝日を浴び始めた北海道富良野のラベンダーと南国の花ハイビスカスとブーゲンビレアを撮ってみました。

梅雨を乗り切った高麗芝も元気に成長を続けています。
9月までは2週間に一度は汗だくになりながらの芝刈りが続きます。

でもこの汗も練習中に流す汗と同様に気持ちがいいのですよね。。

今年の夏は長時間の練習メニューを一切入れないと決めた分、休日の一時をマイガーデンにも”いい汗”をかいていきたいと思っています。。

今日の写真:マイガーデンより
コメント (8)

1秒でも前に!!

2008-07-26 20:35:25 | ひとりごと













今日も酷暑の一日でしたが
冷房の効いたリビングで南国の曲を聴きながらゆったりとした休日を楽しめました。

その一時、
あるサイトから日和佐大会のスナップショットを見てました。。



レースはスタートの号砲が鳴った瞬間から計時が始まります。
アスリートは皆、自分の持てる力を全て注いで”1秒でも前に”という思いでゴールを目指します。。

トップ選手でなくても、、アスリートは皆勝者に違いありません。


私も一アスリートとして

”1秒でも前に”を思いながらレースに挑んでいます。

来週は第7戦目となります。

この大会でも"1秒でも前に”は変わりません。



今日の写真;日和佐大会より
今日の練習:補強運動45分 エアロバイク40分 スイム1300m
コメント (4)

ショッキングな出来事!

2008-07-25 22:17:54 | ひとりごと


今日は東京に出張でした。
東京駅についてからは山手線で目的地に向かいます。

この山手線で事件は起きたのです。。 

東京駅に着いた山手線の電車は降車した人々に続き乗車が始まります。

私は右側から乗車しようと左腕を上げて右足をステップに持ち上げようと
した瞬間、左側にいた女性が急に右側に乗車し私の目の前を横切ろうとしたのです。

その時、、、なななんと私の左腕が、、、、
彼女のお尻辺りに触れてしまったのです。(泣)


そしてその女性は「何さわってんのよ。。。」と言わんばかりに。。
”鬼の形相”で私を睨みつけてきたのですよ。。。。

ピンチピンチ!!

さて、、ここで私が取った行動とは。。。。

万が一このような場面に遭遇しても決してひるまない。。そんな行動が出来たのです。ほっとしています。。^^;

でも本当にこんな経験はもう今回限りにしたいですね。。

やっぱり私には都会での生活は絶対に無理だと改めて実感した今日になりました。。

今日の写真;南国より
今日の練習;体幹補強30分 エアロバイク25分 ラン6km スイム1200m 

コメント (10)

心を豊かに

2008-07-24 21:21:31 | ひとりごと


今日のひとりごとはトライアスロンでもなく写真でもなくガーデニングでもありません。


昨日宮古島の友人からマンゴーが届きました。

そのマンゴーは直ぐにでも食べられる物ばかり。
本当に甘い甘い香りが漂っていました。
家では食べきれないので会社の昼休み気の合う仲間たちにおすそ分け。

食べてくれたみんなの笑顔を見て、、、 

宮古島の友人に感謝しつつ感じたことを綴りたいと思います。


私は「心が豊かな人」は、

相手に喜びや感動を与える対応が自然に出来るのだと思います。

いつも人を敬い思いやりや感謝の気持ちを忘れない心を持っている人は、自然に優しい笑顔で人と接することが出来ると思います。

そして人との出会いや繋がりを大切にしさらにコミュニケーションによって得られる喜びも大切にされているのです。


私も「心が豊かな人」に近づけられるようになりたい。


宮古島の友人はそれを私に教えてくれました。

この友人に出会いのチャンスをくれたトライアスロンにまた自分なりの”挑戦”を心に刻みました。

明日は東京!! 週末を元気に乗り切れそうです。。!!


今日の写真;沖縄本島うるま市より
今日の練習:外ランジョグ70分
コメント (14)

ひわさうみがめトライアスロンレースレポートその2(バイク、ラン編)

2008-07-23 21:24:09 | レースレポート








今日はバイク、ラン編です。
申し訳ありませんが長文になります。

沿道の声援を受けながら暫くフラットな路面が続きます。
2km程走ると峠への入り口に差し掛かり10%勾配が待ち構えています。
このひとつめの10%勾配で10人程度を一気に抜いたでしょうか。
そして第一展望台から第4展望台までアップダウンが続きます。この間にある10%勾配は3箇所。第4展望台を過ぎると民家のある折り返しまで一気に下っていきます。
この下りではトップとの差と自分の順位を確認出来るポイントでもあります。
折り返しまで私の前にいた選手は16人。

その中に岡山の目○君。そして滋賀から行動を共にしている杉○さん。杉○さんとの差は1分強。折り返してから逆に後続選手を確認します。この地点で残り20kmです。
かなりの選手が連なっているのを確認。ランではかなりの選手と共に走らなければならないと覚悟をしていました。そして奈良の友人まっさんとの対向時に共に笑顔で挨拶を交わします。

折り返してからも10%勾配が3箇所程あったと思います。リズムよく上っている内に1名をかわし、そして30km地点くらいの所でようやく杉○さんに追いつき最終的に14位(リレーの部入れて)でゴールです。
(バイク降車ラインから100mくらいはバイクを押してトランジットに向かわなければなりません。)

心拍データのbike部分の山谷は長いアップダウンでの推移です。

さーいよいよ最終ランです。暑さもピークに達しようとしている中で日差しを遮る物はほとんどありません。しかしエイドは6箇所で氷もあったので救われました。
4分15秒前後のペースで走ります。
エイドではタイムロスを気にせず一旦止まって水を被り、コップは持てるだけ持ってその上、スポンジと氷の入った袋ももらってまた走り出します。

かなり欲張りすぎてますよね。。^^:

スタートして1kmで前を行く選手が確認出来るコースに入りました。
かすかにではありますが前に2名見えてます。その二人が段々と大きくなってくるのを励みに粘り続けます。4kmを過ぎた辺りでトップ選手とすれ違います。1.5km以上は離れていました。
そして折り返してからはただ前の選手を抜くことに集中し最終ゴール50m手前で抜き、ようやく暑い大会から開放されました。
(このゴール手前では190bpm以上を打ってました)

今回も暑さとの戦いになりました。
しかしこの暑さの中で総合12位と年代優勝は自分にとって価値のあるものだったと思います。
(副賞はウイダーが6ダースもあったので定価で1万円分くらいあったでしょうか?ラッキー^^v)

この屈指のコースを走破したものの昨日火曜日と今日水曜日の二日間、
結局筋肉痛もなく、次なる大会を目指して練習を再開し始めました。

次の大会は8月3日 富山新港トライアスロン大会です。

その次は8月23日の石川県珠洲市で開催される珠洲トライアスロン大会と8月は2レースを予定しています。

遅咲きアスリートの“夏”はこれから中盤にさしかかった所です。

今日の写真:ひわさ大会より
今日の練習:体幹他補強30分 エアロバイク45分 スイム1300m
コメント (12)

「ひわさうみがめトライアスロン」レースレポート

2008-07-22 21:40:34 | ひとりごと



今回のひとりごとはレースレポートです。
来年出てみようと思ってらしゃる方に参考になればうれしいですね。

受付会場、スタート、ゴール全てほぼ一箇所に集中している今回の大会。
当日の最終受付は入水チェックのみ。ナンバリングも各自で済ますことが出来ます。
予約したホテルは徒歩5分程度(宿は結構会場近くに集結していますよ)だったのでスタートの約1時間前にバイクトランジットに到着。既にこの段階で気温はじりじりと上昇しておりトランジットの準備だけでも汗が滴り落ちます。
その後日陰で友人たちと暫し会話を楽しみ試泳に向かいました。

試泳はスイムスタート会場では泳げず、100m程離れた湾の中で泳ぎます。ちょいと汚い湾。しかも浮遊物も沢山(流木なんかもあり)ありましたがなんとか心拍を一旦上げることに成功。そしてスタート15分前くらいからはビーチで多量の汗をかきながらスタート時間を待つことに。。。 これ結構きつかったです。
(水分補給はスイム会場にも準備してくれます)

この大会は参加選手が多いこともあってウエーブスタート方式を採用しているのですが、なんとか第一ウエーブにエントリー。

そして9時ジャスト。暑い戦いの幕が切って落とされたのです。

私は最も左方向からスタートを切れ、バトルもほとんどなく750m先のブイを目指します。滋賀から同行させてもらった杉○さんはさらに左方向から一気に私をまくっていきました。^^:やっぱり泳ぎがまったく違いましたね。
しかしこのスイムコース。
海岸からすぐに深くなるこの海は透明度が結構あるものの下がまったく見えないので恐怖心が出てきます。 ビビリの私は余計に心拍数が上がっていたはずです。

スイム中盤750mのブイを回ろうとした時、第二ウエーブ(9時2分)の赤のスイムキャップの選手にかわされます。がっくり!!

結局37位で上陸し200m以上離れたバイクトランジットまで走る走る。
残念な事にこのスイムでの心拍データはエラーで全く取れていませんでした。残念です。 

バイク乗車ラインを超えて乗り始めた途端、後方より一気に抜き去る選手。
それは今回の覇者岡山の高○さんでした。。桁外れのスピードに脱帽。

この後、この大会で一番の楽しめる?峠コースに向かって行ったのです。

つづく!!

今日の写真;スイム会場と心拍データ
今日の練習;体幹補強、ストレッチ ラン5km スイム500m
コメント (8)