Blog・連句の部屋

みんなで楽しく歌仙を巻きましょう♪

せっかち歌仙その23・麺麭二斤の巻 

2013年03月18日 | せっかち歌仙
       
参加者=茶目猫・逐電・晩菊・良流娯・紅蓮・長者巻

発句.....春一番 提げて重たき 麺麭二斤    茶目猫     
脇句.....  日永の卓に子を叱る声   逐電      
3...........卒園の 悦び胸に 迫り来て   晩菊    
4...........成長ありや と己に問う    良流娯    
5(月)...月明かし 行く方向を 見定めぬ   紅蓮   
6............金木犀の 花匂いけり   長者巻    
(初折裏)
7............住職が馬の足となる村芝居 逐  
8............小町娘の 忠治に沸いて   茶     
9............楽しみは 追っかけ人の 置き土産   良     
10...........心こもりし 紅の薔薇 晩     
11...........花園に腰巻お仙再来す   長        
12...........時は過ぎても 血が騒ぎたつ   紅    
13(月)..踊り明かす 月出て月の 沈むまで   茶  
14...........踏む大足に鳴かぬこおろぎ 逐    
15..........明け方の 静けさ増して そぞろ寒 晩   
16..........多摩川沿いに 人々の群れ   紅   
17(花)..目を病みて 車窓より見ん 花の昼 良 
18..........初音ミクらも囀り競う 長   
(名残折表)
19..........子の嘘に笑む春愁の令夫人 逐   
20..........だまし騙され いづれが上手(うわて) 茶    
21.........下手(へた)すると アベノミクスも ちと怖い 晩   
22..........大忙しの デイトレーダー 良   
23..........泡はぜて 凍てる路地裏 星ひとつ 長    
24..........ちょっと寄ってと 呼び止められて   紅    
25..........くゆらして 紫煙奈落の 匂ひせり 茶   
26..........我が火の国は掘れば湯の出る 逐   
27..........温めた 想いは何時か 彼のひとに 晩   
28..........もう手遅れと そっと呟く 良   
29(月)..月をほめのち無沙汰わび長電話 逐  
30..........赤き送り火 ふる里の宵 長    
(名残折裏)
31..........旧き友 秋刀魚肴に 酌み交わす   紅   
32..........三陸の海 一面の凪 茶   
33..........金色の 飛行機雲に 足をとめ 良    
34..........春夕焼けを 暫し楽しむ 晩    
35(花)..正門の 枝垂れ桜に 迎えられ 長   
36..........風かがやきて 子ら駆け回る  紅

<2013 年3月18日~3月30
日>
コメント (48)   この記事についてブログを書く
« せっかちその23・発句 | トップ | せっかち歌仙・その23満尾 »
最新の画像もっと見る

48 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日永 (逐電)
2013-03-18 22:57:38
 日永の町に子を叱る声


ぱんを待ってる子供たちの失策がつづき叱られている、そんな春。
Unknown (晩菊)
2013-03-19 10:05:23
3句目次の通りお願い致します、

    卒園の 悦び胸に 迫り来て。
4句 (良流娯)
2013-03-19 10:31:32
成長ありや と己に問う

影も形もなかったあの子の成長にくらべ、自分は何か前進しただろうかという思い。
5句 (紅蓮)
2013-03-19 11:29:55
道に迷った時は、月の明かりで方向を見定めよう。
6句 (長)
2013-03-19 14:40:10
金木犀の花匂いけり

視覚だけでなく嗅覚も大事ですから。
Unknown (Unknown)
2013-03-20 09:28:26
住職が馬の足となる村芝居

初裏なので住職を出しました。
芝居で秋。

それから脇句 日永の町に子を叱る声 を

       日永の卓に子を叱る声

に変えて下さいませんか。

【麺麭二斤の巻】なら特に、子供たちが食卓についていて、パンを待っている、食べている、そして喧嘩したか何かでそれを親が叱っている、という感じの方がずっとよいですね。
晩菊さん、茶目猫さん、ご免なさい。
紅蓮さん、よろしく。
8句 (茶目猫)
2013-03-20 16:56:49
小町娘の 口上の艶

よろしくお願い申し上げます。
ふたたび8句 (茶目猫)
2013-03-20 17:00:49
小町娘の 忠治に沸いて

すみません。こちらの方が面白いでしょうか?
よく考えてから投稿すればいいのですが、よろしく!
Unknown (晩菊)
2013-03-21 22:17:52
10句目次の通りお願い致します、

    心こもりし 紅の薔薇。
11句 (長)
2013-03-23 10:06:35
花園に腰巻お仙再来す

1967年花園神社を追われた唐十郎が45年ぶりに今年の5月に帰ってきます。紅テントをもって。「鉛の兵隊」を公演します。

コメントを投稿

せっかち歌仙」カテゴリの最新記事