sportscar graphic

スポーツカーグラフィック  イラストレーター 溝呂木陽  60-70年代のスポーツカーを愛するすべての人に。

1/16 FROG MORRIS 1100 完成!

2010-07-31 09:13:15 | 模型
大きなモーリス1100は、あとは小物の取り付けです。
このキットは小物の外装パーツがどれも良く出来ていて、修正の必要がないので、とても楽にカタチに出来ます。

Dscf3221
ワイパーは、細くて品の良いメッキのパーツです。

Dscf3222
このホイールキャップがデザインのポイントですが、形状やMの彫刻など、素晴らしい出来です。
フィラーキャップは欠品だったので、Hアイズにメタルックを貼っています。

Dscf3223
リヤのオーナメントとテールライト、バンパーはとても質の良いメッキのパーツです。
ギラギラしすぎない、実感のあるメッキは素敵ですね。
ナンバーは、紙のコピーだったので、セロテープを表面に貼って裏に両面テープを貼ってボディに取り付けました。

Dscf3224
ヒンジのパーツは前後とも欠品だったので、後ろは金属線を入れてあります。

Dscf3225
バンパーとグリルはキットのままですが、形状メッキともに申し分無い出来。
特にライトのレンズとリムのバランスは、タミヤのミニの数倍良く出来ています。
リムの奥は空洞だったので、キッチンアルミテープでふさいであります。

Dscf3226
エンジンルームはご覧の通り。なかなか実感があります。

Dscf3228
いよいよ完成。この後ろ姿はチャームポイントですね。

Dscf3229
バラバラのボディのわりには、無理無く形になりほっとしています。

Dscf3230
アサヒペンの鉄道模型用カラー、国鉄貨物色。いい色ですね。赤の内装とばっちりです。

Dscf3231
メッキの小物パーツで、ぐっと仕上がりが引き締まりました。

Dscf3233
じつはミニよりもこのADO16に惹かれたりします。

Dscf3234
ライトの表情や大きさのバランスが素晴らしいです。
トライアングの大きなおもちゃのイメージで作りました。

Dscf3235
貴重なキットも、カタチにすると真価が分かりますね。

Dscf3237
サイドウィンドウは上下出来るのが、お楽しみです。

Dscf3238
大きいのがフロッグ。真ん中が香港のマックス。小さいのがエアフィックス32です。

とても楽しく作ることが出来ました。




コメント (10)

LE MANS CLASSIC 2010 #13 FERRARI DINO 206S

2010-07-31 08:55:06 | ルマンクラシック
会場で見ておきにいりの宝石の様なリトルフェラーリ、ディーノです。
1966年のルマンに出ている6気筒2リッターのプロトタイプ。

Dscf2699
P4を小さくした様なドローゴのボディワークはすばらしいです。

Dscf2703
わりと朱の強いフェラーリレッドですね。

Dscf2791
ああ、モデラーズがなかなか手に入りません。

Dscf2951
昔ネコのイベントにも来ていましたね。

Img_8669
走っている姿も軽快でした。




コメント (2)

1/16 FROG MORRIS 1100 製作中3

2010-07-30 08:49:44 | 模型
このフロッグはほとんど反響がありませんが、作っていてとても楽しいモデルです。

Dscf3210
薄っぺらくて背中がへこんだシートは、プラ板と白パテで膨らませています。

Dscf3211
インパネには、デカールの紙コピーが入っていたので、それにセロテープと両面テープを貼ってステッカーにしてメーターに貼り込んでいます。

Dscf3212
裏側もそれなりにモールドがあります。

Dscf3213
サフを吹いて、ガンダムカラーの赤を吹いています。

Dscf3214
特大サイズのせいか、ものすごくリアルなおもちゃという感じです。

Dscf3218
こちらがエンジン。ヒロのメータースイッチをブロックに埋め込んで、モデラーズのコードをつけていますが、それなりの味があります。

Dscf3219
実車のカットモデルのようですね。

Dscf3220
エンジンを載せるとすかすかだったので、タイヤハウスを追加。
じつはこれはユニオンのフォードマーク4のフェンダーなんです。それなりに見えませんか。

Dscf3217
あとは外装部品のみです。

Dscf3216
太古のキットですが、外装パーツに大きな欠品が無くてほっとしています。





コメント (2)

LE MANS CLASSIC 2010 #12 MASERATI TIPO61 BIRDCAGE

2010-07-30 08:36:42 | ルマンクラシック
こちらのクルマは、1960年のルマンン出場したスーパーバードケージ。
トランクスペースの確保のために、リヤはロングテールになっています。
ウィンドウスクリーンは、より大きくなっていますね。

これと同型のモデルを、モケットマケットのゼツモさんが43でモデリング中。かっこいいです。

Img_9615
カモラーディカラー。当時、広くスポンサーを募って、一般のファンクラブの様なものからも小口を募ったそうです。

P1050456
こいつが速かったんです。

P1050457
スケッチをしていたら、オーナーから喜ばれて連絡先をいただきました。
コピーをメールで送ってくれとのことです。

Dscf2649
CMCの眺め。
このスーパーバードケージが24レジンでABCから出ていて、2度ほどヤフオクで見かけています。
落とせば良かったなあ。

早い、美しい、このクラスの優勝カップと一緒にディスプレイされていました。




コメント (2)

1/16 FROG MORRIS 1100 製作中2

2010-07-29 07:19:39 | 模型
ボディは昨日少し湿度が低いうちに、もう一回クリヤーをかけてコンパウンドで磨いてからメタルックを貼りました。

Dscf3206
窓枠やドアノブに貼っています。

Dscf3207
ウィンドウも取り付けてみました。古いものとしては合いが良い方です。

Dscf3208
やはりプロポーションは一級品。

Dscf3209
向こう側のウィンドウは外から手で上下出来る設計。面白いですね。




コメント (2)