sportscar graphic

スポーツカーグラフィック  イラストレーター 溝呂木陽  60-70年代のスポーツカーを愛するすべての人に。

カー&ドライバー誌上販売 FERRARI 250GTO 製作記3

2012-06-29 08:05:49 | カー&ドライバー誌上販売
さて、GTOはいよいよ完成までです。

Img_5990
ノーズの網部分は金属の網を使用しています。このルマンに2位に入賞したGTOは、ライトカバーにメッキのリムがつかないタイプとなります。

Img_5991
ウィンドウのトリムはシルバーのペイントマーカーで塗装しています。

Img_5992
リヤのナンバーもオリジナルデカールを使用しています。

Img_5993
タイヤはポリキャップにて固定してありますのが、回転はさせない方が良いでしょう。

Img_5994
普通に作るとシャーシがずれるので、軸受けを削って正規の位置に修正してあります。

Img_5995
これにて完成です。
プラモデルは完成後も数年で自然に部品が外れたり、触ると壊れたりする繊細なものです。
ご購入される方は、ぜひそのところをご留意頂きたいと思います。

Img_5998
背面にミラーシールが貼られたクリヤーケースに固定して、ヤマト宅急便着払いにて発送いたします。
7/1正午から7/10午後5時まで、メールもしくは電話にて先着3名に受付させていただきます。

メールは当ブログ右上送信ボタンより、電話番号は今月のカー&ドライバー該当ページをご参照ください。

なお、誠に勝手ではございますが7月1日はYMR参加のため12時30分~7時30分頃までメールの確認が出来ませんので、その時間にメールを頂きましても、電話のみで受付終了の可能性がありますことをあらかじめご了承ください。
よろしくお願い申し上げます。1ヶ月以内に製作発送させて頂きます。

15750円で、ケースと本体、ポストカード5枚セット、ポストカードスタンドが付属いたします。

よろしくお願いいたします。

Img_6001




コメント

カー&ドライバー誌上販売 FERRARI 250GTO 製作記2

2012-06-28 08:01:35 | カー&ドライバー誌上販売
こちらのGTOのモデルは7月1日日曜日正午より、メールと電話にて受付いたします。

Img_5923
シャーシはこんな感じ。

Img_5925
シャーシと台座に5ミリの穴をあけて、太めのナットとボルトで台座に固定しています。
ケースは奥の面がミラーになっていて、正面から見ると映り込んで見えるタイプです。

Img_5928
こちらが特製HIBIKIデカール。アルプスプリンターでの出力ですが、各色のレイヤーをわけ、イラストレーターで複数回プリントして行く手間のかかるデカールを、友人に作成してもらいました。

Img_5934
デカールはボンネットのふくらみの青いラインに一部しわが寄りましたが、クリヤーをかけてからコンパウンドで磨くとかなりわからなくなっていると思います。

クリヤーはクレオスの缶スプレーを、デカールの上からたっぷりと吹いてコンパウンドで磨いています。
塗装の上からはペーパーはかけておりません。







コメント (2)

カー&ドライバー誌上販売 FERRARI 250GTO 製作記1

2012-06-27 07:53:14 | カー&ドライバー誌上販売
昨日発売のカー&ドライバー、ご覧になりましたか?

Img_8809
表紙は先日の展覧会でも展示された渡邊さんの最新作。デイトナコブラです。

Img_8810
そのモデルカーのページに掲載されたのがこちら。
3回シリーズでプラモデルを掲載、誌上にて販売を告知いたしました。

フジミ1/24 フェラーリ250GTOの手作り完成品。限定3台。

フジミのキットのパーティングライン等を取り除き、サーフェイサー、白サフ、シャインレッド、3番のクレオスの赤でスプレー塗装。ペーパーはかけずにコンパウンドで磨いて仕上げてあります。
オリジナルパソコンHIBIKIデカールを使用し、クレオスのクリヤーでコートしています。
アミの部分は金属網を仕様、ドア下のリベットには虫ピン、前輪タイヤは径の小さなものに交換済み。
ウェーブのTケース(M)ミラーパックタイプに、ネジでシャーシを固定しています。
ネジは助手席の後ろに仕込んであります。

Img_6000

Img_5999

Img_5997

Img_5996
銘板はヘアライン風シールに印刷してあります。


15750円プラス送料(ヤマト宅急便着払い)、こちらの指定させて頂く口座への銀行振込とさせて頂きます。


7月1日(日曜日)正午より7月10日夕方17時まで、メールもしくは電話にて先着3名を受付させて頂きます。
メールは当ブログ右上送信ボタンより、電話番号は今月のカー&ドライバー該当ページをご参照ください。

なお、誠に勝手ではございますが7月1日はYMR参加のため12時30分~7時30分頃までメールの確認が出来ませんので、その時間にメールを頂きましても、電話のみで受付終了の可能性がありますことをあらかじめご了承ください。
よろしくお願い申し上げます。1ヶ月以内に製作発送させて頂きます。

今回のモデルは、あくまでもアマチュアの製作のため高額な価格設定はさけております。
可能な限りリーズナブルな価格とさせて頂きましたので、梱包には万全を期しておりますが、発送時の部品脱落等につきましては、お客様ご自身での修理をお願いさせて頂きます。

ご覧の台座にシリアルナンバー、サインを入れ、サイン入りポストカード5枚セット(カードホルダー付き)を付属させて頂きます。

製作記はこちら
Img_5917
シャーシはここまで組んでから黒く塗りました。
ホイールはエッチングを使用せず、キットのホイールのメッキの上からスモークと黒を吹き、リム部分を拭き取って表現してあります。
前輪はモデラーズシャパラルの前輪を使用しました。

Img_5918
エンジン部分はこんな感じ。なかなか良く表現されたキットです。

Img_5919
インテリアは裏側が黒、内側がシャンパンゴールドで塗り分けました。

Img_5920
ボディは、パーティングラインやバリを処理して、サフと白サフ、シャインレッドと3番の赤で塗装しています。

Img_5921
インテリアはシートがガンダムブルー、インパネも塗り分けで塗装しています。

Img_5922
この状態でなかなか見応えのあるキットとなっています。





コメント