心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

ピーナッツと関西弁

2016-08-17 21:26:48 | 京都
お盆は実家に帰省中の知人に久しぶりに会って

可愛らしい息子ちゃんも一緒に美味しいイタリアンランチを楽しんできました。

とても素敵なお店で、お料理も美味しかったのですが、話に夢中で一枚も写真を撮らず

知人は今は千葉に住んでいて、いただいたお土産がとっても可愛らしくて、


なぜピーナッツ?
有名なの?

地理も歴史も苦手だったので、、、そんな事も知りませんでした

暗記ばっかりで楽しいと思えなかった、社会科、、、でも、将来役に立つから覚えるようにと言われた事があったような。

もっとちゃんといろんなことを真面目に勉強しておけば良かったわぁ〜。


先日、仕事先で「標準語で話すと、関西の人はバカにされているように感じる」という話題になり、どこのうちでも同じようなことがあるようで、

私が関西弁では無いので、京都生まれ、京都育ちのバリバリ関西人の夫や子供たちから、

「バカにしてるの?」とか「偉そうに言うな」とか、言われる事があり、


そんな時に「いやいやバカになんてしてないでしょ」と言うとそれが気に入らないらしい。

「何言うてんの。そんなこと無いわぁ〜。」と、可愛く対応できたら良いのだろうけど、、、。

と、日本人同士でもなかなか、思ったことを違う方言で伝えるのは難しい。

前述の千葉の方は国際結婚。
言葉の壁があるともっと大変なのではと思ってみたけれど、、、

でも、もし、私が国際結婚していたら、きっと、言い合うほどの単語が分からず、まぁ良いかあ、、、などと

反対にとても寛容になれていたかも


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 五山送り火 | トップ | 蓮の花と葉 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ラルの家来)
2016-08-18 18:06:26
ピーナッツのお菓子箱もかわいいね〜
千葉のお土産と山盛りの殻付きピーナッツもらったことがありました

↓大文字焼き懐かしいわ〜〜
Re:Unknown (Rin)
2016-08-22 00:21:00
やはり千葉土産はピーナッツなんですね。
大文字焼き?私も前はそう呼んでましたが、大文字の送り火の方がしっくりきます。
大文字焼きだと、今川焼きみたいなのを指すのだと聞いたことがありますので、、、
なかなか (ア・プリュス)
2018-08-26 22:24:25
梨の方から飛んで、こちらにも‥

ずーっと分からないままでもうまくいく方もいらっしゃると思いますが、、恋愛ではよくても、生活だとややこしい話も出てくるので、今だに大変です〜。(今回ますますフランス語忘れてる事に焦ってます)

日本語でも、理解してもらうことが難しい事たくさんあるので、結局は忍耐と思いやりなんだろうなあと最近思います。。。(ので、結局、どの結婚も同じ?)

ア・プリュスさまへ (Rin)
2018-08-31 22:39:16
こちらへもコメントありがとうございます。

生活だとややこしい話も出てくるので、今だに大変、、、そうでしょうね。

日本語でも、恋愛と生活だと全然違うので、、。

フランス語忘れてるって、言っても、、、フランスに戻った時は、又毎日使えは、すぐ前のように使えるんじゃないでしょうか?

結局は忍耐と思いやり、、、

うーん、深いなぁ。
そのバランスが難しい。ついつい忍耐多くなってる気がするので、、、。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都」カテゴリの最新記事