にくきゅうの楽園

ラーメンを中心とした福島県内の食べ歩きブログです。栃木や宮城にも時々遠征してます。あくまで私個人の感想を書いております。

行くぜ、いわき。その3~yotsukura喜一@いわき

2013年08月01日 | ラーメン(その他の県内)
お次は最近完成した道の駅よつくら港へ向かいます。
海鮮丼も魅力的ですが、こちらには喜多方の名店『喜一』から暖簾分けされたyotsukura喜一があるのです。
そう、いわきにいながらにして喜多方ラーメンも味わえる一粒で二度おいしい今回の食い倒れ旅ですw

まずは券売機でポチッとな。
最新の券売機で、食券を買っただけで注文が通ります。
なのでそのまま場内のアナウンスか近くのモニターで食券に書かれた番号がコールされるのを待ちます。
番号が呼ばれたら、自分の買った食券のお店のブースに行って受け取ってくるわけです。

左側がお店のブース。右側は食べるスペースになってます。
右奥からテラス席に出られます。

さ、私の番号が呼ばれましたよ。じゃじゃーん、塩ラーメンです。

クリアなスープは見た目通りスッキリしていますが、きちんと出汁の旨味も感じます。
チャーシューも柔らかで、うーん、おなかに余裕があればチャーシューメンでもよかったな。

麺は中太縮れ麺。

ツルツルモチモチの食感。
いやぁ、美味しかったけどハライッパイ( ̄▽ ̄;)



yotsukura喜一
福島県いわき市四倉町5-218-1
道の駅よつくら港フードコート内
0246-32-8075
定休日:第3火曜日
駐車場:海側にたくさん
その他:券売機


今回のいわき巡業はこれにて終了。
えっ?本当はもっと食ったんじゃない?と思うでしょ?自分でもそう思うw
でも食べるのは無理だったので、もう1軒いわきじゃ有名なあのジャンボシューを
友達に嫌がらせで買ってこようと思ったのよw
そしたら休みだった(T▽T;)
嫌がらせしようとした罰が当たったのか。
コメント (13)

行くぜ、いわき。その2~チーナン食堂@いわき

2013年07月31日 | ラーメン(その他の県内)
ゼリーのイエでお目当てのゼリーをゲットした後は、同じ小名浜にあるチーナン食堂へ向かいます。
事前の情報収集により、開店時間の11時にはまだ30分ほどありますが、
駐車場に車を停め様子をうかがっていると、まだ暖簾の上がってない店舗に入っていくカップル。
よしっ!私も行くぞ。ってことで開店の約30分前に入店。
なんと、先に入っていったカップル以外に既にラーメンを食べているお客さんがいるっΣ(・ω・ノ)ノ!
うむむ、何時からやってるんだ?

この後の連食を考慮して、半チャーハンも食べたい気持ちをぐっとこらえてラーメンを注文w
トップ画像がそれ。
見た目もいいですねー。ベースのスープは豚メインの動物系な感じ…かな?
臭みはないのに出汁がしっかり感じられる美味しいラーメンです。
トッピングのチャーシューもウマウマ♪

麺は中細のストレート麺にゆるいウェーブがかかった感じ。

プツッとした食感が心地いいです。
意外と麺量も多くて、半チャーハン頼まなくてよかった( ̄▽ ̄;)

お店は基本的にセルフみたいですね。
お水もセルフですが、レンゲや子供用の茶わんなどもこちらから勝手に自分でもっていくようです。


メニューです。

さすが食堂というだけあって、ラーメンだけじゃなくうどんや丼ものもありますね。
あ、カツカレーが…(笑)
お昼にはまだ早い時間だったのに、出前の電話もどんどんかかってきます。
運ばれていく出前用のカレーを横目で見ながら、
こんなお店近くにあるなんていいなぁと羨ましかったり。


食べ終えて出てきてから撮ったのに、まだ暖簾が上がってないw

チーナン食堂
いわき市小名浜栄町66-30
0246-92-2940
定休日:火曜日
駐車場:店向かいに5台くらい
その他:水はセルフ、小上がりあり、喫煙可
コメント (14)

麺処 瓢たん@いわき

2013年03月31日 | ラーメン(その他の県内)
この日はちょっとした用事でいわきへ行ってきました。
もちろんラーメンも食べてきましたよ(^_^)v
入り口や店内に『無断撮影禁止』の張り紙がしてあります(`・ω´・ ;)
『無断』じゃなきゃいいんだなってことで、ちゃんとお断りして撮らせていただきましたw

食べてきたのはこの日の限定の「魚介鶏白湯」
ホワイトボードにはこってりの文字も。
どこら辺がこってり?と思ったら、この揚げ玉のように見えるのがすべて背脂。
結構な量が入ってましたが、思ったほどのしつこさはありません。

麺は中細ストレート。

魚介の風味もいい感じに効いていて、美味しい一杯でした。

ダンナは鶏白湯チャーシューの醤油。あれ?味玉もトッピングしたんだっけ?

ちょっと不規則な形の器に入っておりますが、なんかスープが少ない気がする…。
こちらも結構濃厚ですが、鶏のうまみがギュギュっと出てて美味しかったです。
でもなぜか、こっちのラーメンはスープが少しぬるかった。
私のは熱々だったのになぜー?


麺処 瓢たん
福島県いわき市平下平窪2丁目1-3
0246-21-3967
定休日:月曜日
駐車場:店前にたくさん(共用)
コメント (8)

会津・喜多方食い倒れツアー~その2~ はせ川@喜多方

2012年10月17日 | ラーメン(その他の県内)
『会津・喜多方食い倒れツアー』の2軒目は喜多方でも人気のお店「はせ川」です。
この日は日曜日でしたので「黒はせ川」の日です。
開店の約1時間前に到着しましたが既にポールポジションは取られてました(^▽^;)
そして開店の11時近くになると、ここはラーメンショーの会場かっ?ってくらい、人があふれてますw

そんな中食べてきたのはトップ画像の多加水つけ麺の醤油・冷盛り(中盛)
最初、並盛って言ったら、開店前から客の誘導や注文取りをしていた親父さん、
じっと私を見つめて…(///∇//)イヤンw

恥じらう私にボソリと親父さん「大盛りまで値段同じだから」
チッ!きっと体系を見てたんだな。あんたなら大盛りでも大丈夫だろうよと
そう思ってたに違いない。絶対そうだ(-_-;)
で、結局中盛になってしまった。2軒目だから自重してたのにぃ。

その中盛の麺は、もちもちでウマウマ♪


つけダレには角切りにされたチャーシューが結構入ってて、柔らかくてうまいっ!

喜多方ラーメンのスープをベースに魚介系の風味。しかも背油まで入ってて美味しかったー。


途中から、添えられてきた柚子胡椒やワサビを麺に塗りつけるようにして食べれば
また違った美味しさが。でも、ワサビはちょっと好みじゃなかったな。柚子胡椒はおいしかったけど。
割スープも最初からポットで提供されますので、最後はスープ割にしてつけダレも結構飲んでしまった。

ダンナはまぜ麺の並盛です。(なんで人に中盛食べさせておいて、自分は並盛なんだよっ)

結構な量の節粉が入ってまして、全体的な味も好みです。
途中から酢やラー油を入れればさらにおいしさアップ。

黒はせ川と平日のはせ川のそれぞれのメニューです。
 
画像をクリックすると大きくなります。

いやぁ、食いすぎた。まだまだ続くのに大丈夫なのだろうか、私ら夫婦。
ってことで、あしたに続く。




はせ川
喜多方市松山町大飯坂大荒井6
0241-24-5180
定休日:木曜日、第1水曜日
駐車場:店前に10台位と近くにも駐車場あり
その他:日曜日は「黒はせ川」として営業
コメント (10)

会津・喜多方食い倒れツアー~その1~ あじ庵食堂@喜多方

2012年10月16日 | ラーメン(その他の県内)
唐突に始まりました『会津・喜多方食い倒れツアー』です。
夏に『日光・宇都宮ひとり食い倒れツアー』に行った時、うん、次は喜多方だなと心に決めておりました。
ただ今回は一人旅ではなく、なぜかダンナも一緒。

そう、ある土曜日の夜
「あした会津行くぞ」突然宣言するダンナ。
「はぁ?」一瞬日本語が理解できなくなる私w

出来れば日曜日は避けてほしかった。道もラーメン屋も混むし、
何より私が行きたいと思ってた店は日曜日が休み。
う~ん…、ま、いっか。二人なら1店舗で2種類の味が堪能できるから、良しとしましょうw

ってことで、東北道・磐越道をかっ飛ばして一気に喜多方まで行って朝ラーです。
喜多方マーケット銀座と呼ばれる路地にある「あじ庵(アジアン)食堂」です。

まずはメニューの説明から。

ゴールデンはあっさりした一番喜多方ラーメンらしいスープです。
で、チャッチャ系、ガッツ系と行くにしたがってこってりになっていくそうです。
そして、それぞれに醤油・塩・味噌味があるというわけ。
ちなみにこのメニュー以外にも、ど味噌ラーメンとか、たまり醤油を使用した黒ラーメンとか
山葵塩ラーメンとかがあります。

で、トップ画像が私の食べたゴールデンの醤油。
あっさりすっきりした中にも、出汁のおいしさがギューッとつまってます。
動物系のスープですが、麺をすすればほのかに煮干しの風味も…。

その麺は中太のつるつるした縮れ麺。

チャーシューもトロトロで、喜多方ラーメン旨いっすねー(*^。^*)

ダンナはゴールデンの味噌。

スープはあっさりだけど、結構味噌味噌してます。

ラーメンはとってもおいしかったけど、オペレーションがちょっとねぇ…。
先客にはラーメンが出ていて、そんなに混んでるってわけでもなかったのに、
ダンナのラーメンが来て、ダンナが食べ終わる頃にようやく私のラーメンがやってくるっつう…。
思わず私のラーメンは注文が通ってなかったのかと思っちゃったよ(-_-;)
私たちの後に入ったお客さんは、同じラーメンを2つ頼んだのに、なぜかそちらも時間差でやってきてたし。
種類が違うならまだしも、なぜ同じラーメンで時間差がつくのか、人のことでも気になったりw





あじ庵食堂
喜多方市二丁目4650-29
0241-23-6161
定休日:不定休
駐車場:なし
コメント (14)