カレーの沸騰温度

水の沸点は100℃。でも料理で塩分や糖分、アミノ酸などが溶け込んでいると沸点は上昇するはず。どれくらい上がっているのかと思って実験した。

料理はカレー。保温調理鍋で煮込んでルーも入れたもの。とろみが出てグツグツと煮立ちいかにも温度が高そう。105℃ぐらいはあるかと思ったら、意外に低い。温度計を突っ込んでかなり待ってみたが97℃にまでしか上がらない。焦げ付かないように鍋底から混ぜながら10分以上計測し続けたが98℃までしか上がらなかった。

使った温度計はドリテックのO-203。お湯を沸騰させると101℃を示す。だから実際には97℃程度しかなかったのではないかと思う。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 同志社大学 ローソンパス... »
 
コメント
 
 
 
熱の伝わり方 (たかひろ)
2013-04-29 08:50:06
カレーのほうが熱伝導率が悪いのかもな。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。