KKKがオバマ候補を支持?

アメリカの白人至上主義団体クー・クラックス・クラン (KKK) がオバマ候補を支持し2700万円を寄付したというニュース (Ku Klux Klan Endorses Obama) がイギリスのThe Dailysquib紙に掲載された。オバマ候補を支持する理由は、ヒラリーよりは良いということらしいが、理由がどうあれ、KKKが黒人を支持したのはもちろん初めて。このニュースには驚いた。

本当だろうか? KKKのホームページを見てみよう。

こう書いてある。


煽情的なジャーナリズム-噂は、どのように始まったか

KKKがバラックオバマを支持するという噂は、Daily Squibというイギリス紙の記事から始まった。

この雑誌は、National Enquirerのようなものだ (注: センセーショナルな事件報道やゴシップ報道などに力を入れる大衆紙)。

Daily Squibは自社のホームページ上で「Daily Squibは風刺的な出版物であり、まじめにとらえてはいけません。」と宣言している。

最初の記事を見た別のいくつかの通信社が、事実をチェックすることなく、その噂をまた記事にした。

実のところ、KKKの支部はオバマ候補を支持してはいない。


KKKにジャーナリストの定義を教えてもらうとは思わなかった。
この記事をメールで送る

コメント ( 0 )
| Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク
« 白人が黒人に... (過去) (未来) オランダ系学... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。