鳩山総理夫人の旧姓まで説明するフランス語版Wiki

今回は日本の総理大臣鳩山由紀夫の結婚について。

まずは、日本語版。


幸夫人との結婚について「(他)人の嫁さんで、子供はいませんでしたけどね、日本料理屋で働いていたんです」と述べ、幸夫人が自身と不倫の末に結婚したことを認め、「普通の人は未婚の女性の中から相手を選びますね。私は全ての女性の中から選んでいるんですよね」と自身の独自の倫理観を披露した。


次に、英語版


Hatoyama has indicated that his wife, Miyuki Hatoyama, will take a prominent role for a Japanese First Lady during his administration.[5]

自身の総理大臣任期中は夫人の鳩山幸が日本のファーストレディの役割を担う、と鳩山は言ったことがある。


そして、フランス語版。


Il a épousé en 1975 Miyuki Hashimoto (橋本 幸, Hashimoto Miyuki?)[7], ancienne danseuse de la revue Takarazuka connue durant sa carrière sous le nom de scène de Petite Miyuki (若 みゆき, Waka Miyuki?) et qu'il a rencontrée pendant ses études en Californie où elle résidait à l'époque avec son premier mari[8]. Désormais critique culinaire et auteur de livres portant sur les arts domestiques (cuisine, décoration, notamment) sous le nom de Miyuki Hatoyama (鳩山 幸, Hatoyama Miyuki?), elle est une habituée des émissions et magazines portant sur ces sujets[8].

1975年に橋本幸と結婚。幸は、宝塚歌劇団のダンサー (芸名は若みゆき) だった。鳩山は、留学中にカリフォルニアで幸に出会った。当時、幸は最初の夫とカリフォルニアに住んでいた。幸は、料理評論家であり、台所や装飾といった家事に関する本を書いている。放送番組や雑誌でもレギュラーとして家事全般についての意見を述べている。


結婚については、フランス語版が最も詳しく説明しています。結婚前の幸夫人の姓について言及しているのもフランス語版だけです。

結婚とは無関係ですが、英語版は


Hatoyama comes from a prominent Japanese political family which has been called the "Kennedy family of Japan."と、


フランス語版は


L'importance de la famille Hatoyama dans la vie politique japonaise depuis les années 1940, sa richesse et la carrière quasiment simultanée des deux frères Yukio et Kunio ont valu à ces derniers d'être régulièrement comparés aux Kennedy.


と、鳩山家をケネディ家に例えています。日本語版は鳩山家をケネディ家に例えてはいません。そのかわり、


尊敬する人物としてジョン・F・ケネディを挙げている。


という記述があります。

また、フランス語版では、


l'arrière petit-fils de l'ancien samouraï Kazuo Hatoyama qui fut président de la Chambre des représentants de 1896 à 1897.


と書き、曾祖父の鳩山和夫をサムライと称しています。
この記事をメールで送る

コメント ( 0 )
| Trackback ( 0 ) このエントリーを含むはてなブックマーク
« 8億円詐取 ハ... (過去) (未来) ちょろい日本... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。