Tiny Jewel

ヨークシャーテリアと…日々を楽しく美味しく♪

ホテル プレジデント スプリット ~’14.06.15~

2014-06-30 07:02:46 | 2014.06 クロアチア

クロアチア航空でスプリット到着。ここからは専用車でホテルまで移動。

専用車とはツアーで手配している送迎車。大きな移動はすべてこの専用車がつくので

重い荷物を持つことなく楽チン。乗合じゃないのもいい。

ただ私が車酔いしやすいのが問題。空港からほんの30・40分で軽く酔っ払った。

 

スプリットでお世話になったホテル。

「Hotel President Split」 ★★★★

 

 

入ってすぐにあるレセプションはこじんまり。

 

カードキーと一緒にWifi利用のパスを受け取り、リクエストしてた喫煙ルームか聞いてみた。

すると何とも曖昧な返事で「う~ん、OK」 私たちは「吸ってもいいよ」と理解した。

 

 

 

広くはないけれど快適そうな部屋。

 

ベッドはセミシングルで小さめ。

 

 

TV横はクローゼットと金庫。 下には冷蔵庫。

 

 

浴槽はジェットバス。でもシャワーとの切り替えがわからず使えずじまい。

 

 

シャワーは浴槽内だがガラス扉で仕切ることができ、ボディーシャワー付き。

水圧は弱めでシャワーヘッドからドボドボ出る感じ。

 

 

洗面台2台。  ウォシュレットは当然なし。

 

 

壁面据付ドラーヤー。 これって使いづらいよね。

 

 

アメニティはシンプルでシャンプー・コンディショナー・石鹸のみ。

 

 

腰高窓から見える景色は住宅。

 

今回は2泊で移動なので荷物の整理はそこそこに、とりあえず一服と灰皿を探したが見当たらない。

出がけにレセプションで聞いてみた。先ほど確認した人とは違って少々強面のお兄さん。

すると客室は全室禁煙とのこと。 先ほどの「OK!」があったので残念感は大きいが予想はしていた。

喫煙スペースは強面のお兄さんが案内してくれた。このお兄さん一見無愛想だがなかなか親切だ。

 

レストランに隣接しているサンルームのようなスペース。ここだけが喫煙OKで24時間開放。

営業時間中はオーダーを取りに来るがスルーして喫煙だけでも大丈夫。

これで一件落着!

さぁ街に繰り出そう♪   旧市街までは徒歩10分程度。

 

  

 

 

コメント

ザグレブ4時間待ち~スプリットへ ~’14.06.15~

2014-06-27 07:27:06 | 2014.06 クロアチア

初ヨーロッパ、初クロアチアで降り立ったのは首都ザグレブ。

国際空港でありながらその規模はコンパクト。

昨年行った函館空港と変わらないくらいの大きさだ。

 

この時点で成田を出発して19時間だが移動はまだつづく。

次は国内線にチェックイン。

愛想のないお姉さんがくれたチケットは後で見てガックリ。

座席が離れてるじゃない!!!ちょっとは気をきかせて隣にしてよねヽ(`Д´)ノ

1時間もかからない移動だから見逃してやるけど。

 

荷物をあずけ身軽になったら外に出てクロアチアを感じてみた。

また待ち時間が4時間もあるしね。

 

 

空港を出るとそこは緑豊かな公園。カラッとした空気が心地よい。

 

 

 

 

空港に隣接するカフェ。

 

おしゃれな雰囲気と多くの外国人で異国に来たんだなぁと感じる。 ていうか私が外国人か。

 

ひとまずこのカフェで一息。

このとき持ち合わせの通貨は大黒屋で両替したユーロだけだったので使用できるか確認。OK!

ということで日本でも馴染みのあるORANGINAとクロアチアのマルチビタミンドリンクCEDEVITA GOで乾杯♪

 

 

まだ時間はある。

予定ではこの空白時間をラウンジでと思っていたが、ここへ来て気づいた。

ラウンジがあるのは国際線だから使えないのよ(TwTlll)

よって残り時間は搭乗口ベンチでひたすら待つこととなりました。。。

 

 

次の飛行機はクロアチア航空。尾翼のクロアチアカラーが可愛いこの機体かな。

 

 

ではなくこちら。こちらの小さい子ボンバルディアdhc 8 q400。

OU380 ザグレブ-スプリット線 14:35発

 

旦那さまと離れ離れの時が過ぎ(たった50分)

 

15:25スプリット到着。

 

ここで飛行機移動がようやく終了。

成田を発ってから24時間!!!

 

お疲れ様~

 

次は専用車でホテルへ

 

  

コメント (2)

イスタンブール~ザグレブへ ~’14.06.15~

2014-06-26 07:49:44 | 2014.06 クロアチア

4時間の待ち時間をそれなりに過ごし、いよいよクロアチアに向かうべく搭乗口へ。

TK1053 8:55発

数ある搭乗口付近はどこも人でごった返し待合の椅子は満席。

仕方ないのでゲートが開くのを並んで待ってみた。

同じ列に並んでいる人を見ると日本人は数組。韓国人はその数を上回る。

これはクロアチアのどこに行ってもそうで、コッポダヌナの影響だと勝手に思い込む。

 

 

バス移動しタラップから搭乗。

 

 

乗務員?悩み事でもあるのか・・・

 

 

前記事の搭乗案内掲示をみてもわかるようにほとんどがターキッシュ

 

 

機材はB737

 

 

シートは3-3

画像は中央空きのビジネスクラスだがシート自体はエコノミーと同じ。

 

 

09:45機内食  左下の黒いのはお水。これいるかな。。。

 

 

2時間ほどでクロアチア ザグレブ空港到着

このころクロアチア時間10:30AM

 

初ヨーロッパ、初クロアチアは・・・つづく

 

  

コメント

トルコ アタチュルク空港 ラウンジ ~’14.06.15~

2014-06-25 10:32:54 | 2014.06 クロアチア

トルコ時間 4:00過ぎにトルコ アタチュルク空港に到着。

トランジット時間は4時間とたっぷり(・・;)

そこで事前に取得したプライオリティパスを使ってラウンジを利用。

使えるラウンジは2つ。

ひとつは「PRIMECLASS CIP LOUNGE」

白を基調にした清潔感あるスペースにはシェフが常駐し食事の期待が高まる。

 

 

しかし機内食をしっかり食べた私たちは食事よりも眺めの良いこちらを選択。

「HSBC CLUB LOUNGE」 プライムクラスの向かいに位置。

Wifiはフロントに置いてあるパスを入力すれば仕様可。

 

ラウンジ内はこんな感じ。

 

 

 

 

 

早朝からワイン片手にW杯日本-コートジボワール戦を観戦。

トランジットの荷物検査のお兄さんから日本が1点取ったことを聞いてたので期待して見始めたんだけど…残念。

 

ひと休みしたら荷物をロッカーに預け、ラウンジと同フロアにある喫煙スペースへ。

半分外みたいなところなので匂いが籠っていない。

トルコは喫煙率が高いのかな。空港の従業員さん、トルコアイスのお兄さん、シェフまでいたわよ。

まぁほとんどが渡航者だろうけどね。

 

 

6:30AM 空港内を散策。

 

 

 

お土産屋さんで可愛い子を発見!

連れて帰ろうと思ったけど他の商品見ているうちにすっかり忘れてしまった。

 

 

たくさん並んでいたロクムの試食。

 

旦那さまが気に入ったようで1箱購入。

好みのものを見つけるまで食べ続け10個は食べたんじゃないかな。

 

しかしアタチュルク空港は広いね!

1時間のうちにこれだけ発つのだから当然かな。

 

 

そして早朝だというのにこれだけの人がいることにビックリしたのでした。(ラウンジから撮影)

 

このあとイスタンブール離れ、いよいよクロアチア ザグレブに向かいます。

 

  

コメント (2)

クロアチア旅行記スタート!~’14.06.14~ コッポダヌナをみて

2014-06-24 12:11:19 | 2014.06 クロアチア

2014.06.14~06.21 クロアチア旅行に行ってきました。

これから旅行記を綴っていきますが見どころ満載だったのでいつ書き上げられることやら・・・

思い出に浸りながらのんびり書く事にしましょう。

 

まず、クロアチアに行くことになったきっかけはというと

以前にも書いたが韓国バラエティ番組「花よりお姉さん(コッポダヌナ)」を観たから。

イ・スンギの奮闘する姿やベテラン女優ヌナ達の素の姿はとても面白く、なによりもクロアチアという国がとても魅力的に写ってた。

そこでいろいろ検討した末に(詳細は前々記事)クロアチアに決定。

 

ここ数年は個人旅行ばかりだったが、今回は初ヨーロッパということでツアーを選択。

数少ないクロアチアツアーの中から私たちが選んだのは旅工房さん。

往路の移動はハードでも内容は理想の組立だった。

 

2014.06.14(土)

出発は夜便なので余裕を持って準備することができた。

まずはドンを動物病院に預け、留守番兼チビ達のお世話係りの母を迎えに行く。

忘れ物がないか母に確認し自宅へ戻る。(毎度何かしら忘れるからね)

家に着きしばらくして・・・着替えのバッグを忘れた!なんて言い出す母。「だから出るとき聞いたじゃ~ん」

という感じでいつものやり取り(・・;)

結構キツめに言い放つ私だけど、この忘れグセがよく似ているのだ。

さぁ出かけるぞ!と玄関に行った時点で気づく。「靴下履くの忘れた」  ここで母はボソッと「お母さんに負けてないね」

おっしゃる通りです(_^_)

そんな感じで結局出かける間際にドタバタして出発。

20:00成田到着。

チェックインを済ませ、免税でタバコを買い、売店のつまみ&ビールをいただいたら搭乗。

ホントは軽食でもと思ってたけど、この時間はどこも閉まっているのね。

そしてTK53が22:00に変更になるのはよくあることみたいだけど、みんな早く帰りたいのかな。

 

 

 

機材はA330

 

エコノミークラス シートは2-4-2

狭いながらもサービスは充実していると思う。

携帯充電OK

 

 

ウェルカムでトルコのお菓子ロクム

初めて食べたけどなかなか美味しい。日本のゆべしによく似たお味。

 

 

スリッパ

 

 

ペンケースのようなアメニティ

 

 

中身は靴下、アイマスク、イヤーウィスパー、リップバーム、歯磨きセット。

 

エコノミーでこれだけ揃ってたら嬉しいよね。

 

日本時間24:00 機内食(リガトーニを選択)

 

 

サラダ2つ!?だけど エコノミーにしては美味しくいただけたかな。

 

食事して就寝。。。なんだけど

1時間ほどで目が覚めまた寝るを繰り返し、結局4時間くらいしか眠れなかった。

 

日本時間5:10

 

 

日本時間8:30 2度目の食事 スクランブル&ポテトなんだけど結構美味しかった。

 

そういえば就寝中にペットボトルのお水が配布されてたな。

 

 

そして日本を発って12時間 トルコ アタチュルク空港に着陸。

日本時間10:00過ぎ、トルコ時間4:00過ぎ。

 

トランジットの空き時間は4時間。

トルコ アタチュルク空港を散策してみよう♪

 

    

コメント

プライオリティパスGet!

2014-06-14 07:35:08 | 2014.06 クロアチア

クロアチアにむけて新しいカードを作りました。

航空機がスターアライアンス加盟なのでANAマイレージカード。

 

旦那さまは仕事で利用することがあるので持ってますが、私はJALのみなので新規作成。

ヨーロッパとなると長距離だからツアーだとしても馬鹿にならないでしょ。

 

 

そしてもうひとつがプライオリティパス欲しさに楽天プレミアムカード。

ちなみにプライオリティパスとは、世界700ヵ所以上の空港ラウンジが利用可能なサービス。

 

年会費10,800円だけど入会特典ポイントでまかなえるので夫婦でそれぞれ作りました(家族カードではなく)

正規に入会すれば$399(プレステージ会員)もするところが提携クレジットカードだとかなりお得!ですね。

 

ところで、なぜそんなにプライオリティパスが欲しかったかというと・・・

往路のトランジット時間が4時間と長いんです!ちょっとフラフラして時間つぶしって時間ではない。

しかもそれが2回もあるから仮眠するためにもラウンジは行きたいでしょ。

 

今までのように2.3時間のフライトや直行便なら必要なかったけれど

せっかく取得したのでラウンジを満喫してこなくっちゃ♪ ですね(^_-)-☆

 

※提携カードは数種類あるので用途にあったものを作成することをオススメします。

 

これで準備万端!のはず

旅行中の天気予報は雨続き(T▽T)だけど、回復を願って

行ってきま~す( ´ ▽ ` )ノ

 

  

 

 

コメント

Croatia Nail

2014-06-13 08:37:24 | ネイル他

W杯開幕しましたね。

クロアチアに行くご縁があるので5時起きして観戦したけどブラジルの勝利でした。。。残念

 

さて、クロアチア旅行に先立ってネイルチェンジしました。

W杯で盛り上がってるということもあってクロアチアカラーにしましたよ。

ちなみにクロアチア国旗はこちら

 

フットの国旗は中央の千鳥格子が描けなくて(硬い体と腹肉のせい)ストーンで表現。

ハンドはしつこくなりすぎないようにユニーム柄の千鳥格子だけを左右1本だけ描きました。

どちらもラメを足したので華やかさもでたかな。

結構気に入ってます(*^^)v

 

  

コメント

2014夏旅はここ!

2014-06-12 07:45:28 | 2014.06 クロアチア

前記事で過去の海外旅行を書き終えたので、そろそろ現在に戻ります。

 

数ヶ月前、今年の夏はどうするか悩みはじめました。

6月頃になるからソウルは梅雨で暑いだろうし、台湾も夏には行きたくない(・・;)

だったらヨーロッパ!? ないだろうけど一応ツアーパンフレットでも見てみるか。。。

ということでイタリアを中心に軽い気持ちで眺めてました。

行きたいのは南イタリアだけど、う~ん、なんかピンとこないんだよね。

それにヨーロッパはやっぱり遠いし高いよね。

と思ったころ、もう一つ候補が出ました。

 

クロアチア

ここが候補になったきっかけは韓国バラエティ番組「花よりお姉さん」を観たから!

そのまえに「花よりおじいさんヨーロッパ編・台湾編」も観てたんだけど、私たちの心に響いたのはクロアチアだった。

(クロアチアの場所もしらなかったのに( ´艸`)

 

初ヨーロッパで個人旅行は心配だからツアーを探してみた。

大きな旅行会社のツアーは数が少なく高いのでインターネットで調べたら

お手頃なものから贅沢なものまで結構あるのよね!

でも特典航空券使ってソウル行くのに比べたら全然高いし、期間も1週間はみないといけないから

旦那さまにゴリ押しするわけにもいかず半ば諦めかけてた。

すると旦那さまから「Go!」が出たよ(゜O゜)

しかも私たちにしたらかなり贅沢なツアー。もうビックリしたけど嬉しかったわよ~♪

 

そうと決まったら早急にツアー申し込みをし、情報収集の本格的始動!でガイドブック3冊購入。

どれも似たようなものなんだけど買わずにはいられない私。

(私的に好きなのはarucoです)

 

行きたいところ、食べたいものに付箋は貼ったけど細かいスケジュールはまだ未完成。

今夜あたり真剣に作らなくっちゃ\(*⌒0⌒)♪

 

そういえば昨夜の「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」がクロアチアでしたね。

タイムリーでウキウキしちゃった。

来週も続編があるようだけど…すでに現地だので見れないのが残念。

 

  

コメント (2)

Saipan 2000

2014-06-11 09:33:54 | '95~'00 海外

2000年6月 サイパン

 

そのまえに

1ヶ月前の5月にナディア('00~'12/ラブラドール)を迎え暫く旅行はないなと思ってた。

ところがこのナディアさんがまぁ暴れん坊で(゜Д゜)

無駄吠えするわ、部屋の壁やら家具やらを齧るわで私も家もボロボロ(T▽T)

初めての大型犬だったものだから上手く対応しきれなかったんだよね。

そこで、訓練に出すことにした。

1ヶ月間預けっぱなしで、時々私が出向いて一緒に訓練するというスタイルだ。

 

だったらその間遊びに行ける!?

ということで急遽サイパン旅行が決定。

しかも、彼の両親と私の母&母の友達も連れて行くことになった。

(もう一度サイパンに行きたいと母の希望)

母たちは現地ツアーでロタ島などを観光、私たちは日帰りPICでプールやシュノーケリングを楽しんだ。

 

 

 

サイパンはグアムと比べると田舎だが、海はとってもキレイ。

ダイビングが出来ない私でもシュノーケリングで存分に楽しめた。

母たちも初海外旅行を満喫できたようだった。(最初で最後だけど)

 

帰国後おりこうになったナディアを迎え、ここから9年間は海外に行くことはなかった。。。

 

そして2009年

旦那さまになった彼のつぶやき「暖かいところで海を見ながらボケ~っとしたいな~」の一言で

また海外への旅が始まった。(2009年~の記事はそれぞれ投稿済み。)

 

2014.6現在

間近に迫る旅行の準備中。

今度は思い切って遠くにいってみるよ!

 

  

コメント

Canada Banff 1999 ~フロートラフティング・サイクリング~

2014-06-10 09:42:00 | '95~'00 海外

ボウ川でフロートラフティング

ラフティングと言っても急流を下って行くあの激しいスポーツではなく、

穏やかな川の流れにのってバンフの景色を眺めるもの。

なので、こんな小さなお子ちゃまも乗れちゃいます。可愛い(*´∀`)

 

 

ボウ川からの景色

 

 

 

 

川の流れと共に陸地からとはまた違った景色を眺めるのもいいものです。

 

 

レンタサイクル

 

地図を眺めどこに行こうか・・・って向かった先が無謀だった。

街から車で10分ほどで行けるバンフゴンドラ。

車で10分なら自転車でも行ける距離だが、目的地までがず~っと坂道で(T▽T)

結構頑張ったけど途中からは徒歩。

それでも無事に到着しサルファー山にかかるゴンドラに乗れた。

 

 

山頂からカナディアンロッキー

 

 

行きは上りで苦労したということは、当然帰りは下りで楽チン!

自転車ぶっ飛ばして帰ってきました。

想定外の坂道も下ってくれば行ってよかったと思う。

ただ彼はどうだったかな。

当時は頑張って付き合ってくれたけど、今だったら…(・・;)

 

 

バンフをあとにしバンクーバーへ

右下はアイスホッケーの競技場。

バンクーバーは乗り継ぎのための1泊なので特に予定もなくフラフラと過ごし

カナダの旅は終了。

 

カナダは今まで行った海外の中で1番楽しかった。

ハプニングはあったものの大自然にふれられたことはとってもいい思い出。

また機会があれば是非とも行ってみたい。

今度は秋にメープル街道…なんてのがいいかもね( ´艸`)

 

 

コメント