Tiny Jewel

ヨークシャーテリアと…日々を楽しく美味しく♪

ドゥブロヴニク 旧市街へ ~’14.06.17~

2014-07-31 06:40:59 | 2014.06 クロアチア

スルジ山を降りて16:00PM

旧市街へ行ってみよう!

 

間近でみると迫力がある城壁。

この城壁、建造されたのは8世紀。15~16世紀に大改修し要塞や見張り塔が整備された。

1667年に発生したドゥブロヴニク地震では市内建造物が3/4以上破壊されたなか城壁は耐えたという。

 

 

                              旦那さまが好きな路地裏の風景。

                              

 

 

路地裏を降りるとパッと広がる中心地、プラツァ通り。

奥に見えるのはフランシスコ会修道院。

 

 

                              1444年に建造された時計塔

                              

 

 

ジェラート屋さんに入ってみよう

 

 

                              疲れに効くさっぱりレモン味

                              

 

 

 

 

ルジャ広場に面している聖ヴラホ教会の階段で風景をみながら。。。

 

 

横では無邪気に遊ぶ子供たち

 

 

正面奥は大聖堂

 

 

路地裏を通って

 

いとまずホテルへ戻りましょう。

 

 

ドゥブロヴニクのワンコ

 

慣れた足取りで旧市街内を散歩しておりました(*´∀`)

 

  

コメント

ドゥブロヴニク スルジ山 ~’14.06.17~

2014-07-30 07:14:56 | 2014.06 クロアチア

スプリットを出た頃は雨だった空が、ドゥブロヴニクに着いてから晴れてきた。

またお天気が悪くなる前にとスルジ山へ。

 

 

ケーブルカーの往復チケットを購入。金額は100knくらいしたかな。

(数年前に創刊されたガイドの表示価格より大分値上がりしてます。他にも観覧料を支払うところは値上がっているので注意)

ちなみに412mのスルジ山は徒歩2時間ほどで登ることも可能。

行きはケーブルーカーで帰りに徒歩で降りるって方も結構いるみたいね。

 

 

 

ケーブルカーは30人乗り。乗り込む際に麓側を陣取ることが出来れば上りながら景色を楽しむことが出来る。

私はチビだから当然最前列を確保!じゃなかったら欧米人に埋もれていただろう。

ただ、頂上に着くまでの楽しみであえて見ずに登るもいいかもしれない。

 

 

ところでこのケーブルカー、1991年のクロアチア独立紛争の際にユーゴスラビア連邦軍により崩壊。

2010年に復活された。

 

 

山頂到着。

紺碧のアドリア海と星型の要塞都市が美しい。

 

 

 

旧市街の反対側も見てみた。

鮮やかなオレンジ色が一変。なんにもないのね。

 

 

記念撮影

ほんと、来てよかった~

 

山頂は寒いのでご注意を(^_-)-☆

 

  

コメント

ドゥブロヴニク バニェビーチ ~’14.06.17~

2014-07-29 07:16:41 | 2014.06 クロアチア

いよいよドゥブロヴニクの観光へ。

まずはホテルから旧市街へ向かう道中にあるバニェビーチ。

 

 

ここは花よりお姉さん(コッポダヌナ)でイ・スンギがナPDと海に入る入らないの小競り合いがあった場所。

彼らは秋の訪問だったので海水浴を楽しむ人は全くおらず、ビーチ奥の壁際でスンギが生着替えをしていたっけ(≧∇≦*)

 

 

 

このあたりで一人だけトップレスの女性を見つけた。 す・すごい!!!

 

 

紺碧のアドリア海

 

旧市街を眺めながらゆっくり日光浴は気持ちいい・・・でしょうが

私たちはアドリア海を近くで感じるために海岸に降りただけ。

日程に余裕はないし、なにより今の私に水着なんて着れないからね。

 

それにしても欧米人は日焼けが好きだよね('∇^d) ナイス☆!!

 

 

次はスルジ山へ

 

  

 

コメント

Hotel Excelsior Dubrovnik 客室 ~’14.06.17~

2014-07-28 06:53:04 | 2014.06 クロアチア

「Hotel Excelsior Dubrovnik」 ホテル エクセルシオール ドゥブロヴニク ★★★★★

 

客室はシービュー指定だがパッケージツアーからの申し込みなので期待半分不安半分で入室。

スーペリア シービュー

 

 

 

広くはないけれどなかなかいい感じ。  でも窓から見える景色が怪しいよね。。。

 

( ̄▽ ̄;)!!

うんうん、シービューだね。。。。。。。。

スーペリアでもシービューなら旧市街が見えると思ってた私がバカだった。 う~ん残念無念(>_<)

 

気を取り直して

クローゼット

 

                              

 

 

バスルーム

シャワーブース(レインシャワー付き)

 

 

                              トイレ

                              

 

 

洗面   左端に見えるのはバスタブ(撮り忘れ)

 

 

アメニティはロクシタン (ごっそり持ち帰り( ´艸`))

 

 

洗面の下にはバスローブ

 

 

                              ドラーヤーは据え置き

                              

 

清潔で過ごしやすい部屋。

ただシービューだけは今でも心残り。

プラス料金払ってもバルコニー付きの部屋にすればよかった。バルコニーなら喫煙も出来るはずだしね。

 

またこのようなリゾートを訪れることがあれば客室をケチるのはやめよう!と勉強になった。

 

  

コメント

Hotel Excelsior Dubrovnik でランチ ~’14.06.17~

2014-07-25 07:13:30 | 2014.06 クロアチア

 

13:00PM ボスニア・ヘルツェゴビナをまたいで到着したのは

「Hotel Excelsior Dubrovnik」 ホテル エクセルシール ドゥブロヴニク ★★★★★

1913年創業以来、各界の著名人が宿泊した歴史あるホテル。

 

 

レセプション

 

 

レセプション横にあるスペース。 ガラスの向こうはテラスになっていて喫煙が可能。

 

 

予定より早く到着したため一先ず荷物を預け、ホテル内を散策・・・

 

こちらはバーがあるフロア(階数は忘れた)

左側はテラスになっており喫煙可。何度となく足を運び撮影したポイント。

 

 

右手にはこのホテルを訪れた著名人の写真がずらり。

 

 

ホテルの最下階になるレストランへ。

 

 

反対側にはデッキチェアが並び日光浴・海水浴を楽しめる。

 

 

目の前に広がるのはアドリア海

 

 

座席はこちら。 雲が多くパッとしない天気でもお陽さまの下は暑からね。

 

 

こちらにして正解だった!

しばらくすると潮が満ちてきたのか海の傍の席は波が打ち上げてきた。

 

アドリア海を望みながらレモンビールで乾杯♪

 

 

オーダーしたのはボロネーゼのラザニア

 

 

                              シーザーサラダ

                              

 

どちらもボリュームがあるので2人でシェアして丁度だった。

 

レストランから見える旧市街。

 

最高ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

次は部屋をご案内。

 

  

 

コメント

スプリットからドゥブロヴニクへ ボスニアまたいで ~’14.06.17~

2014-07-24 07:27:56 | 2014.06 クロアチア

クロアチア3日目

そういえば朝食の記録がなかった! ということでホテルプレジデントから。

 

ブッフェの品数は多くないけれど、定番ものは揃っている。

そういえば今回の旅行では旦那さまの食欲が凄かった!

普段の朝食は卵・ソーセージ・フルーツだけなのに、加えてベーコン・ソーセージにパン2個まで食べていた。

時差ボケで早起きするから朝食までにお腹が空いちゃうのね。

 

 

チェックアウトまで時間があるのでZARAに行ってみた。

 

朝晩になると寒いっていうから何か買おうかと来てみたけれど気に入るものには出会えず。。。

結局は肌寒さは我慢してもらうことになった。

ジャケット持ってくるの忘れてごめんなさい(_^_)

 

 

9:30AM ホテル プレジデントをチェックアウト。

専用車のピックアップ10:00AMまでロビーで待機。

定刻どおり専用車に乗り込みドゥブロヴニクへ出発。

 

この時の運転手さん、なかなかの男前でとても親切だった。

道中に見所があれば説明してくれたり、カメラを構えれば「車を止めようか?」と気を配ってくれたり。。。

そんな風に接してくれるとこちらも気分がいいからチップをはずんじゃうよね。大した額ではないけれど。

ちなみに他の専用車では距離が短いせいか一言も発しない運転手がほとんどだった。

 

 

車窓から

 

 

11:40AM頃 ボスニア・ヘルツェゴビナへ

 

ボスニアに入国したのは観光のためではない。

これから向かうドゥブロヴニクが飛び地になっているため、陸路からの移動だと国境越えをしなくてはならないのだ。

 

自由に行き来出来るよう橋を架ける話もあったらしいが今後どうなるのか。

 

手続きは簡単なものでクロアチア出国はほぼスルー、再入国ではパスポート確認しスタンプが押された。

 

 

ボスニアは20kmほどで終わりまたクロアチアへ。

 

スプリットからトイレ休憩の必要もなく、ノンストップで13:00にドゥブロヴニク到着。

バスなら4時間越えのところ3時間で着いたのでかなり早かった。

運転手さんは休みたかったかな(・・;)  お疲れ様でした。

 

 

チェックインまで時間があるのでホテルでランチしましょう。

 

  

 

 

 

コメント

夜のスプリット ~’14.06.16~

2014-07-23 07:17:35 | 2014.06 クロアチア

クロアチアは日照時間が長く、この頃の日の入りは20:10PM過ぎ。

そのために夕飯の時間を少し遅めにし出かけた。(前記事

遅くした理由は夜のスプリットを散歩したかったから。

 

プロムナード

 

 

ライトアップされるとまた一段と美しくなる街並み。

レストランなどは24:00まで営業しているところが多い。

 

 

ペリスティル広場

ルクソール前では生演奏。

 

 

鐘楼

 

 

 

鉄の門と時計塔

 

石畳に反射するオレンジ色の光がいい!

 

この頃22:00PM。

街は夜でも危険を感じることなく、のんびり夜景を堪能できた。

 

ホテルへ戻りゆっくり休んで翌日の移動に備えましょう。

 

  

コメント

スプリット 夕飯は「Fife」へ ~’14.06.16~

2014-07-22 07:15:39 | 2014.06 クロアチア

陽が落ち始めたのを見計らってお出かけ。

スプリット最後の夕飯はカジュアルレストランの「Fife」

地元にも観光客にも人気のようで大盛況。画像のテラスには座れなかったので・・・

 

 

小道挟んだほうの店先にあるテラスにしてもらった。

正面の壁にはTVが設置してあるのでこれもいいかも。

 

 

席に着いたとたん何処から来たのか聞かれる。なぜ?と思ったら日本語メニューが出てきた。

その中から選んだのが

フライドポテト

 

 

スズキのグリル

 

 

                               チョバナツ(ビーフシチュー)

                              

 

 

ワインはハーフで

 

本当は魚介ミックスが食べたかったんだけど品切れだった。

こんな明るいうちに!?と思うかもしれないが、この時点で既に20:15PM

夕方から大入りなら品切れも考えられる。

 

料理が揃い食べ始めるがテラス席が肌寒い。と思った頃店内の席が空いたようなので移動。

喫煙はできないが風邪をひくよりいいだろう。

ところでFifeは接客が悪いとどこかで読んだことがある。

しかしオーダーも席移動を願い出ても心地よい対応だった。

お財布に優しくお味もなかなか美味しいのでおすすめ。

 

 

Fifeを出たのが21:15PM  ようやく陽が落ちたよう。

改めて店先を撮影。

 

 

6月のクロアチアは日中は28℃くらいまで上がり暑いが朝晩は15℃前後と肌寒い。

夜の移動は1枚羽織るものを持っていこう!

 

  

 

コメント

スプリット 2度目の両替&KONZUM ~’14.06.16~

2014-07-18 07:16:42 | 2014.06 クロアチア

一旦ホテルに戻り

14:30PM両替と買い物へ。

両替所はこちら。 ホテルプレジデントから旧市街に向かって歩いて数分。

 

 

店名はわからないけどこの表の上部に記載されているのがそうだろう。

 

さてこの店のレートはというと、100JPY=5.30HRK

1日目に両替した旧市街のお土産屋さんが100JPY=5.04HRKだから結構大きな違い。

他にも観光中に目に入った両替所は確認してみたがここが一番割が良かった。

 

 

両替を済ませもう少し旧市街に向かって歩いたら、クロアチアで一番有名なスーパー

「KONZUM」

 

 

 

                              ビールは安い!

                              写真に写っている2Lのペットボトルは18knだからおよそ360円だからね!

                              

 

 

W杯の限定缶か!?

 

 

 

 

 

ビールとジュースを購入。

夕飯の時間までホテルでおとなしくしてましょ。

 

  

コメント

スプリット お昼は「Gradska Kavana」 ~’14.06.16~

2014-07-17 07:05:30 | 2014.06 クロアチア

お昼ご飯を頂いたのはこちら。ナロドニ広場にある「Gradska Kavana(グラツカ カヴァナ)」

 

 

 

 

どこへ行っても飲んでいたレモンビール。

アルコール2%だからほぼレモネードでグビグビいけちゃう。

 

 

                              ダルマチア生ハム

                              

 

 

サラダはいたって普通

 

 

                              シーフードリゾット  これ、美味しかった!

                              

 

 

満席のランチタイムで一服するのは気が引けるということでペリスティル広場へ移動。

広場の石段に台とクッションを置けばそこはもうカフェ・ルクソール。

 

 

パパ達が休憩してても子供は元気だね。

 

 

広場には各国の言語で案内してくれるツアーも。

英語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・フランス語・ロシア語。  日本語はなし(>_<)

 

 

ところで、石畳にはゴミや吸殻が落ちていることがあまりない。

こういった観光地なら道端に落ちていてもおかしくないのになぜ?

私の勝手な見解では数十メートル間隔で灰皿兼ゴミ箱があるからだと思った。

なにより、この美しい世界遺産にゴミを捨てようとは思わないだろうけどね。

 

私たちが感じた喫煙事情

クロアチアは室内の喫煙はホテルもレストランもNOだけど、屋外であれば基本どこでもOKみたい。

だからといって歩きタバコをするひとは見かけない。

市場のおばちゃんが仕事しながら吸っているのはたくさん見たけどね(^。^)y-.。o○

レストランでもテラス席ならOKだし、多くのお店にテラスがあるから安心。

そして街中でも少し歩けばこういった灰皿があるから喫煙者にとっては日本より快適だろう。

 

 

 

次回は2度目の両替とスーパーへ

 

  

 

 

 

 

コメント