Tiny Jewel

ヨークシャーテリアと…日々を楽しく美味しく♪

ソウル旅行記~4日目 最終日~♪

2012-01-20 08:56:45 | 2011.07&12 ソウル

ソウル旅行記 4日目
最終日

3日目の記事でも書きましたがソウルの朝は遅い
いつもより少し早く目覚めカーテンを開けてみると・・・暗っ!
間違えたのかとまた寝てしまいそう^^

 

さて この日は帰国日です
昨夜にほぼパッキングは済ませてますが最終チェックをしなくては!
と、その前に朝ご飯~♪

前日に食べたコムタンが内臓入りではなかったのが悔やまれてたので
リベンジということで河東館にやってきました

土曜の朝8時台にソジュをのむアジョシ2人
これってどういうシチュエーションなんだろう???

 

じゃ~ん 特コムタン W12,000

手前に写っているピンク×黒っぽいのが内臓
普通のコムタンとの差はあまり感じないけど 美味しかったのでGood!
これがソウルでの最後の食事となりました
チャルモゴッスムニダ(ごちそうさまでした)

 

ホテルに戻りパッキング完了
今回は特大スーツケースと小さめのと2つ持って行ったので余裕で入りました
お父さん担当の特大は結構な重さでしたけどね

9:30AMにはチェックアウトを済ませ

 

行き同様に
市庁→ソウル駅 1号線
ソウル駅→仁川国際空港 A'REX で移動です

10:40AM頃 仁川国際空港到着

空港内のクリスマスっぽさを撮影してると おや!親子連れが滑ってる!?
まさかアイススケートリンク?と思ったらプラスティック樹脂製のリンクでした
空港にまでリンクを作るなんて韓国でのアイススケートは盛んなのでしょうね キムヨナ効果かな^^

 

チェックインし最後にもう少しお買いもの
すると何やら催し物ですかね?
皆さん写真を撮りまくってました

 

そろそろ搭乗

 

韓国ソウル さようなら

 

上空から見えるソウルタワー

 

そして
帰ってきました日本

 

3泊4日のソウル旅行

初日以外は天気に恵まれ 予定していたものはほぼクリアし
楽しく美味しく~♪の旅でした

 

次回からはお買いものしたものをのんびりと綴っていく予定です
ここまで読んでいただいた皆さまありがとうございました


最後に
娘達(ヨーキー3ワン)の世話と家を守ってくれたお母さん(実母)
本当にありがとう

そして
すっかり韓国にハマり一緒に旅してくれるスポンサーであるお父さん
チンチャ コマオ~♪

 

 

コメント (2)

ソウル旅行記~3日目 南大門ポジャンマチャ~♪

2012-01-18 21:05:34 | 2011.07&12 ソウル

ソウル旅行記 3日目
南大門ポジャンマチャ

ソウルタワーからの夜景を満喫した後は南大門(ナンデムン)へ移動

18:30PM

昼間とは違い人出が少なく 場所によっては片づけを始めるお店も

そんな中でも目立っていたクリスマスグッズを扱うお店
もともとは何屋さんなんだろう?

 

ワン服屋さんではトップスを2着購入
これは後日のお土産編でご紹介します

 

さて ご飯を・・・

ドラマでよく見るポジャンマチャ(屋台) 
寒そうな夜でも1杯やってるシーンに凄く惹かれてた

思い切って行ってみよう~

店頭に並べられた食材は沢山

 

冬場は寒さしのぎにビニールで囲われています

 

そして客席の中央にはストーブ

このストーブとビニールのお蔭で意外と寒くないかも
とはいえコートを脱ぐことは出来ませんけどね

アジュンマにあれこれと勧められるなかからチョイスした美味しいもの達

ムール貝スープはお通し的なもの これが温まるのよね
タコはゴマ油で炒め辛味噌をつけて
カキは生が怖かったので蒸し焼きで

 

どなたかのブログで得た情報
タバコは灰皿がなくポイ捨て状態 終わったら掃除するからいいらしい
ホントかな~と恐る恐る身振り手振りで尋ねてみた
私「アジュンマ~ タバコはポイ?」
アジュンマ「ネ~」と頷く
ならばとポイっ

このアバウトさ なんかいいよね^^

 

ソジュは調子に乗るとベロンベロンになるので2本目はマッコリ
砂肝はごま油と塩コショウの炒めもの
ホルモンはチャプチェで これが辛かった~
散々食べて最後はキンパッ

全部美味しく頂きました

お会計
実はこのとき現金をあまり持ってなかった私たち
これだけ食べたら・・・やっぱり足りない
私「アジュンマ~ 近くに両替所ある?」
アジュンマ「もう閉まってるよ 日本円でもいいよ」と。。。
じゃあと多めの日本円を置いてきたのですが・・・いや~多すぎたよ!

そもそも軽くボッタくられたかもしれない上に多めに支払って
どんだけお人好しよ~^^;

それでも念願のポジャンマチャで一杯は貴重な経験で楽しかったです♪

※ポジャンマチャはちょっとお高めで1品W10,000以上はするようです

 

帰りみち
屋台でイカタコと焼き栗を買い コンビニでマッコリを買い
部屋で一杯

この焼き栗が美味かった~
大きさは普通の栗くらい大きいのに味は甘栗なの
殻は丁寧に剥かれているし言うことなし
また食べたいな。。。

20:20PM

外を見るとスケートリンクをならしている?もよう
それから数分後一般の方々が滑ってました

右上のハートはビル
ビル全体にこのハートが動いたり色が変わったりしてました
昼間は普通のビルなのにどういう仕組みなんだろう?

 

これで3日目は終了

次回は4日目最終日
時間も予定もないのであっさり終わりますよ

アンニョン♪

コメント

ソウル旅行記~3日目 Nソウルタワー~♪

2012-01-17 20:46:57 | 2011.07&12 ソウル

ソウル旅行記 3日目
Nソウルタワー

ホテルで一休みしたあとは Nソウルタワーへ行きます

移動手段は徒歩→エレベーター→ケーブルカーでと思ったけれど
疲れていたので模範タクシーに変更

現地の方では車の乗り入れが禁止されているタワーから100mほどの駐車場も
外国人ならパスポート提示で通行可能(要通行料)になってます

ソウルタワー到着

ここからは夕陽から夜景までの画像をお届します
(画像下に時刻表記)

 

「八角亭」
パワーをいただけそう

 

「愛の南京錠」

 

私たちも鍵かけようよ~
即却下--;

 

 

エレベーターに乗って

 

お~ いい眺め♪

 

遠くを見つめるお父さん

 

陽が落ちてきたね

 

陽が落ち街に明りがぽつぽつと

 

漢江(ハンガン)

街の夜景をみるなんて何年振りだろう
23年前に行った香港100万ドルの夜景・・・昔すぎて覚えてない
20年前に行ったハワイでは目を瞑ったまま山道を車で移動(楽しみのため)・・・車酔いの思いでしか残ってない

久しぶりに綺麗な夜景をみて感動^^

 

帰りはライトアップされたタワー

 

他の色もあるらしいけど撮れたのはあとピンクだけ

 

 

番外編
チャン・グンソクさんとパチリ・・・このパネルはほぼ等身大だよね やっぱり背がお高い!
自分撮り・・・夜景をバックに夫婦で撮ってみました ご満悦

 

ソウル最後の夜
きれいな灯りにつつまれた1時間半でした

 

帰りはケーブルカー→エレベーターを利用し
南大門まで徒歩で行き夕食です

あ~お腹すいた

アンニョン♪

コメント (1)

ソウル旅行記~3日目 明洞で昼食~♪

2012-01-16 20:48:42 | 2011.07&12 ソウル

ソウル旅行記 3日目
明洞で昼食

あっという間の狎鴎亭(アックジョン)から電車移動で明洞へ

昼食は「開花(ケファ)」

 

本場でチャジャンミョンを食べてみたかったんだ~
(チャジャンミョンとは韓国式ジャージャー麺)

混ぜて混ぜて・・・いただきま~す
ん!?思っていた味と違う!
私が知っている味はもっと黒味噌の味がして甘かったんだけどな。。
きっとこれがこちらのお味なのでしょうね
次は他店を訪れようと思います

 

14:00PM

足 長っ!
これじゃ チラシ渡すのも大変でしょう

 

夕方のお出かけに備えて いったんホテルへ戻ります

そのまえに ホテル前のスケートリンクを見学

ソウル市マスコット「ヘチ」もスケートシューズを履いて準備万端

 

 

 

オープンはこの日の夕方から
部屋から見える夜のリンクはまた違った景色でした

その模様はまた後日。。

 

次は初Nソウルタワーへ行きま~す♪

アンニョン♪

コメント

ソウル旅行記~3日目 狎鴎亭へ~♪

2012-01-12 21:27:03 | 2011.07&12 ソウル

ソウル旅行記 3日目
狎鴎亭(アックジョン)へ

カフェでいっぷくしながら「どうしよう・・・どこへいこうか・・・」
スマホで検索したり 旅程を確認したり

するとお父さんが「パスタ」のお店を見に行こうか?

「パスタ」のお店

これだけでピンときたかたは多いはず
そうです!
ドラマ「パスタ~恋が出来るまで~」のロケ地になった「Buona Sera(ボナセラ)」です

連日のハードスケジュールで漢江を渡ることはないだろうと諦めていたけど
うんうん 行っちゃう~♪

電車内からの漢江

 

狎鴎亭(アックジョン)駅で下車
地図を頼りに歩きます

すると数分後に見覚えのあるお店が
「サムウォンガーデン」

お~ここは7月の旅行でお父さんの同僚さんに連れてきてもらったお店だ!コチラ
ちょっと辛い思い出が蘇ったわ^^;

「次回は体調のいいときに訪れます」と心に誓い通り過ぎました

 

それから何分歩いただろう・・・
私が記したボナセラを探すけど見つからない 間違ったかな。。
近くに来ているのは確かなんだけどな
と、ここで思い出した!そうだ 隣はゴリラ・イン・ザ・キッチンだった!!
地図をもう一度見てみると掲載されているのを確認
どうやら私が記したボナセラは間違っていたようです

通りを1本戻って・・・あった!!!

 

きゃ~テンション上がる~

ん?出入りしたりゴミを捨てたりした場所はどこだ?
裏に回ってみる

お~ ここよここ!

 

そして映像に出てきていた向かいの黄色いカフェも確認

このころお昼過ぎ
ランチに丁度いい時間なのでお店に入りたいところだけど
かなりラフな格好だったのでやめておきました

こちらも次回の旅行で訪れると心に誓いました

 

帰る途中 カフェで暖をとりながら

次のソウルは江南(カンナム)地区にしようと決定
ホテルもこちらにし おしゃれな街をまわったり ちょっと贅沢な食事をしたり
そんなソウルも味わってみたいもんね

な~んて いつの話になるのやら^^

 

次は明洞でランチです

アンニョン♪

コメント (2)

ソウル旅行記~3日目 朝食-明洞聖堂編~♪

2012-01-11 20:38:47 | 2011.07&12 ソウル

ソウル旅行記 3日目
朝食-明洞聖堂

朝7:00起床 
そういえばソウルの朝は遅い
 帰ってから日の出時刻を調べてみると東京より1時間近く遅いんですね
↓画像は7:58ですが お天気が悪いのでは?と思うほど薄暗いです(ちなみに雲ひとつない快晴)

ソウル広場 あれ?1日目と変わってる!
真っ白だったスケートリンクに文字が入り 手前の細長いリンクはカーリング用かしら・・・
いよいよオープン間近といった感じ

 

今回の旅行は3泊4日
4日目は帰るだけなので 3日目のこの日が実質最終日となります

寒いなんて言ってられない!さぁ出かけるぞ~♪

先ずは朝食へ行きましょう

ホテル近くのスターバックス小公洞(ソゴンドン)店
瓦屋根が韓国っぽくてステキ

折角だからモーニングコーヒーでも・・・と行きたいところですがダメ~
なぜって 朝からコーヒーを飲んだら私のお腹が暴れだしますからね^^;

 

歩いて10分程 目的地到着

「河東館(ハドングァン)」
コムタン専門店です

 

席へ着くと片言の日本語でメニューを教えてくれます
コムタンW10,000  特コムタンW12,000
このとき特コムタンの意味が分からず普通のコムタンを注文(前金制)

で 持って来てくれたのがこちら

コムタンW10,000
このとき特コムタンとの違いを目で確認! そうだ内臓入りじゃないんだ!!
あ~失敗した
ちと残念だけどいただきましょう

お好みでネギを入れ・・・塩・コショウで調味して・・・
「あ~マッシッタ^^」

今までのソウルでお粥・ソルロンタン・プゴクッをいただきましたが このコムタンが1番好みでした

 

温まったところで 観光に参りましょう

1度は観たかった明洞聖堂

 

そ~っと中も見学

こうやって教会の中に入ったのは始めてかも

そんな私が幼いころ通っていたのはキリスト教保育園
毎日みんなで「天にまします我が父よ・・・」とお祈りしていたのをなんとなく覚えてます^^

 

10:30AM
明洞聖堂をあとにしぷらぷら

 

あれっ このあとの予定ってなにもなくない!?

どうやら2日目に詰め込み過ぎたみたい

このまま寒い中ぼ~っと立っているのも何なので ひとまずカフェでいっぷく

さて このあとどうする・・・

 

アンニョン♪

コメント

ソウル旅行記~2日目 夕飯とおやつ編~♪

2012-01-10 18:54:16 | 2011.07&12 ソウル

2011年中に書ききれなかったソウル旅行記
そろそろ続きを書いていこう!

2日目
夕飯とおやつ

歩き疲れて仮眠をとり さて夕飯は予定していたスンドゥブにする?ホルモンにする?
「う~んお肉が食べたい」とお父さん
でも行きたいホルモン屋さんは移動距離があるし・・・
スンドゥブは近くても気分じゃないし・・・

ということで急遽再検索!こういうときPCがあるとやっぱり便利ね

お肉で・・・近くで・・・
やっぱり明洞って美味しいと評判の焼き肉屋さんはないんだよね

歩ける範囲ならと市庁や鐘閣あたりも調べてみる
で ようやく決めたのがコチラ

「トッサムシデ 本店」

 

右下にあるカタカナ表記ですがよく見ると
誤「トツクサムツデ」=正「トッサムシデ」

きっと小さい「ツ」を打ち出す事が出来ないのかな?
そして「ツ」と「シ」の区別が付きづらいのでしょうね
海外の日本語表記にはこういった面白いものが沢山ありますね^^

 

地元のお客様で混むという情報があったので早目の18時前に到着
それでもほぼ満席状態でした(日本人観光客見当たらず)
予約されるのをお奨めします

席に着き日本語メニューが出されます

注文したのは看板メニューの
トッサム・トル・キムチサムギョプサル(餅包み石焼きキムチサムギョプサル)

白餅、かぼちゃの黄餅、よもぎの緑餅、ピンクは何かしら・・・
これにお肉やキムチやネギを巻いて食べるんですって

それぞれ食べてみましたが微妙~
決して不味いわけではないのだけれど餅で巻かなくても・・・
私的にはやっぱり菜っ葉に巻いて食べるほうが好きなので
普通のサムギョプサルがいいと思いました

でもね こちらのお肉はウマいです
明洞で食べるのなら ちょっと足をのばして鐘閣のこちらをお奨めします

 

帰る途中に渡った「清渓川(チョンゲチョン)」
こちらでクリスマスイルミネーションがあるのではと楽しみにしていたんだけど
見当たりませんでした。残念

 

明洞をぶらり

中央に写っている赤いもの
これは年末の恒例になっている救世軍(国際的なキリスト教の団体)の募金だそうです
慈善鍋といわれる赤い鍋、赤いコート、鈴の音、街角や地下鉄など沢山の場所でみられました

 

お父さん「あれ食べてみたい!」
ジャガイモをらせん状にカットし揚げたもの

最後にピンクっぽい粉をまぶすんですが これがしょっぱいと思ったらちょっと甘い!?
思ったお味とはちと違ってました^^;
そして寒い季節は直ぐに冷たくなるのね。。

 

この後 「FX KOREA」で両替
この日のレートで¥10,000=W148,000

 

途中コンビニでマッコリとチーかま買って帰り


リアルタイムの韓流ドラマを観ながら一杯(言葉が分からない)

ほろ酔いで2日目終了となりました

 

次回からは3日目です
(やっとだよ)

 

アンニョン♪

 

コメント

ソウル旅行記~2日目 三清洞-仁寺洞-広蔵市場~♪

2011-12-28 20:42:32 | 2011.07&12 ソウル

ソウル旅行記2日目
三清洞-仁寺洞-広蔵市場

アンニョンハセヨ~♪

昌徳宮(チャンドックン)のあとは来た道を戻りまして三清洞(サムチョンドン)
伝統家屋で伝統茶をいただきたかったんだ~

効率のよいルートを辿るなら景福宮の次に行くべきですが
まだ営業時間ではなかったので後に回しました

地図を頼りに進むと人通りが少ない細い路地
ここであっているのかしら・・・と不安に思ったとき発見

 

「チャマシヌントゥル」

 

靴を脱ぎ入っていくと マダン(中庭)を囲むように客席があります
どの席がいいかしら・・・
お父さん迷わず日当たりが1番いい席を要求
「温かい~」と幸せそうでした

 

ゆず茶 五味子茶(オミジャチャ) タンホバクシルトック(かぼちゃの蒸し菓子)

マダンから射しこむ光のなかで歩き疲れた足をのばし
温かいお茶とお菓子をいただいてゆっくりのんびり出来ました
お父さんなんか眠くなっちゃったくらい寛いでたよ^^

 

ほっこりしたあとは仁寺洞通り(インサドンギル)に移動
このあたりは伝統工芸品・お土産・ギャラリー・古美術などのお店が立ち並んでます

右写真はスターバックス仁寺店
こちらは世界で唯一母国語表示がされているスタバです
歴史を感じる仁寺洞の景観保存が理由のようです

お土産を買いにサムジキル
雪だるまがお出迎え

伝統工芸品やオリジナルアクセサリーのお店が70店あまり入ってます
これだけあればお好みのお店が見つかるかも。。

 

最寄り駅 鐘閣(チョンガク)から1号線で鐘路5街(チョンノオガ)へ移動

前夜にT-moneyを紛失した私 ここからの電車移動は1回乗車券を購入して移動
あ~W5,800も入っていたのに~と思ったけど日本円に換算したら¥400ほどでした^^;

鐘路5街を降りて徒歩1分
「広蔵市場(カンジャンシジャン)」

 

前回の旅でも訪れた場所ですが 今回は観るだけでなく食事をしてみよう!
どこにしようか?何が食べたい?店先に出ているものを見ながらうろうろ
で 日本語で勧誘するアジュンマのお店に決定

いろいろ勧めてくれるなかから注文したのは「オデン」「チヂミ」「キンパッ」
それと「マッコリ~750ml」1本(昼間から飲むマッコリは格別)
うんうん マシッソ♪ とくにチヂミがカリふわでおいちかった~

これだけ頼んでお会計はW15,000くらいだったかな?
日本円で¥1,000くらいだよ!
日本だったらマッコリ1本も飲めないよ!!!

寒いと思った広蔵市場での食事
一応屋内ということと電熱が入っている椅子のお蔭で寒さを感じませんでした

 

時刻は14:00過ぎ
ここまでで何キロ歩いただろう・・・

疲れた足を引きずって東大門あたりをちょっとうろつき(探し物は見つからず)
この日の旅程ほぼ終了

ホテルに戻ると徳寿宮で催し物?が見えました

当初の予定では徳寿宮の観光も入っていたんですが これで観たことにします
もう歩けません^^;

 

次回
仮眠をとった後は夕飯へ繰り出します

アンニョン♪


 

コメント (3)

ソウル旅行記~2日目 世宗路-北村韓屋村-昌徳宮編~♪

2011-12-23 13:29:55 | 2011.07&12 ソウル

ソウル旅行記2日目
世宗路-北村韓屋村-昌徳宮編

 

1日目は曇り時々雨の悪天候でしたが 2日目は快晴
部屋からの眺めも鮮明で青瓦台(チョンワデ)まではっきり望めます

 

アンニョンハセヨ~♪


ソウル市マスコットのヘチにご挨拶をし朝食へ行きま~す

いや~しかし寒いですな この日の最高気温は0℃位だったはず
ということは 8:30AMのこのころは氷点下かな。。。

冷えた体を温める朝食はこちら
市庁エリアにある「プゴクッチッ」

 

プゴクッとは干しスケソウダラのスープ
専門店のこちらはメニューは1つ
なので 席に着いたらこれが出てきます

薄味なので左上にあるアミの塩辛で好みの味に調整

タラの風味がしみわたる~

魚臭いのが苦手な私でも美味しくいただけました

 

お腹を満たし よしっ歩くぞ~!

ホテルから見えた世宗路を光化門目指して

 

威厳あるお姿でそびえ立つは 李舜臣(イ・スンシン)将軍銅像
豊臣秀吉が朝鮮半島に攻め込んだ文禄・慶長の役における朝鮮側の将軍

 

200mほど歩き進むと 世宗大王(セジョンデワン)像
ハングルを創製した朝鮮王朝第4代王

 

さらに進むと 景福宮(キョンポックン)の光化門(クァンファムン)
珍しく記念撮影してみました

お父さんはニットとマフラーで わたくしはマフラーとイヤーマフラーで完全防寒
(むき出しのデコは冷たかった^^;)

 

景福宮は前回観覧したので素通り

光化門を右に曲がり向かった先は北村韓屋村(プッチョンハノンマウル)

景福宮と昌徳宮の間に位置する北村は李朝時代の両班(ヤンバン)と言われる上流階級の居住地
伝統家屋である韓屋の軒並みがいいですね

 

このあたりをウロウロしていると 坂上から高校生がゾロゾロと降りてくる
「近くに高校があるのね~」なんて歩いていたら その高校に到着

すると日本人のおば様方が記念撮影していたり 「写真を撮ろうか?」と寄ってくるアジョシがいたり
あら ロケ地なのね・・・
で、よくよく地図を見てみたらあの有名な「冬のソナタ」のロケ地でした
わたくし冬のソナタは観ていませんので全然知りませんでしたよ

 

北村をあとにし次は「昌徳宮」
韓国の五大古宮の中で唯一ユネスコの世界文化遺産に選定

 

日本語ガイドの時間には合わなかったので2人で観覧

沢山歩いて冷えたらトイレに行きたい
昌徳宮のトイレは綺麗であったかかったよ~^^

 

今回はここまで

死ぬほど歩いた2日目はまだまだ続きます

 

皆さま 素敵なクリスマスを・・・
☆Merry Christmas☆

アンニョン♪

コメント

ソウル旅行記~クリスマスイルミネーション編~♪

2011-12-22 20:23:22 | 2011.07&12 ソウル

今日は冬至
ゆず湯に浸かり ご飯はかぼちゃの宝刀
運気が上がり風邪などひきませんように。。。

 

ソウル旅行記
今回は小休憩でクリスマスイルミネーション編

アンニョンハセヨ♪

 

夜に出歩くことが多かったこの旅行
街はクリスマスイルミネーションにつつまれ とても綺麗でした

新世界百貨店
移動中のタクシー内からパチリ

 

 

明洞からホテルの帰り道

ロッテ百貨店

 

 

 

ロッテホテル前の広場

 

 

 

このほかに新羅ホテルの木々に飾られたイルミネーションが印象的でした
写真がないのが残念

 

とても寒いソウルの夜
この光を眺めながら歩けば 心はぽっかぽかになれるかも^^

コメント (3)