「出前きつけ」できもの美人に変身(*^-^*)

出張着付やきもの教室の内容をメインに

趣味のアレンジフラワーや愛犬ゴンちゃんとのプライベートな日記など

ゴンと主人、何時から仲が悪くなったのかしら、少し主人が元気になるとゴンが攻撃します(;'∀')

2019年07月15日 | 主人の病気

今朝は、朝から熱が高かったのですが、水分を摂ってしばらくすると平熱に下がり、

その後37.1度と微熱になった主人です。

悦実親子が朝から菜々花を迎えに来ていましたが、あまり反応がありません。

3時前に姫路の弟夫婦が母を送って来てくれましたが、やっぱり反応が少な目だったのに

 

3時半に看護師さんが点滴に来て下さってから(@_@)するほど食欲が出て

水分補給も4時半に500CC以上、飲めました(#^.^#)

昨日、昔少年剣道を教えていた剣禅会の元父兄と教え子がお見舞いに来て下さって

その時頂いたカステラをしっかり食べてくれました。

夕食はもう食べないかなと思っていたら

7時半に鯛と牛蒡の煮魚を半分ぐらい、ビールも少し、ご飯は三口

本当に久々の食事です。


元気になると足や手を動かすので、ゴンの猛攻撃を受けていました。

これも刺激になってい良いのかしらって思っています。


昨日、菜々花とシャンプーして少し前の毛を切ってあげたら、ゴンが可愛くなりましたが

写真写りは、もう一つです(^-^;、やんちゃなイキイキした感じがなかなか写真で表現できません(^-^;

写真写りが悪いのか?私の腕が悪いのかも

ゴンちゃんも我が家に来て5年、もうすぐ6才になります。

我が家に来た時は、耳の毛と尻尾の毛が抜けていて、ちょっとみすぼらしい姿でしたが

2ヶ月後にシャンプーしたら少し可愛くなりました。

 


来た時は、こんなに仲良しだった主人とゴン

何時から敵対する様になったのでしょうか。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 肺炎予防の点滴で微熱が下が... | トップ | 日、月、火曜日とお見舞いラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主人の病気」カテゴリの最新記事